青木FUKI

****************************
“ 母校でのライブ”
****************************

 開催日:2009年6月7日(日) 晴れ
 場  所:茨城キリスト教学園高等学校総会 キアラ館
 入場者:110人(満席)

 午前11:00分、
 母校「茨城キリスト教学園高等学校」(通称シオン)同窓会(通称ZION)。
ゴルフ場が隣接した緑一面にあるキャンパスのなかにある石造りの礼拝堂「キアラ館」は、同窓生でざわめいていた。しかし、
館内に賛美歌310番が始まったとたん、会場が嘘のように静まりかえり、厳かに祈祷が執り行われた。礼拝は、賛美歌448番
で終わり、37年前に3年間毎日、大好きなチャペルで賛美歌を歌ったことがつい最近のように脳裏をさまよった。
 12:15分
 洗足学園後輩の若手ピアニスト、「大貫祐一郎」の身震いするような極限な音色のピアノが、石造りの「キアラ館」に響き、
「それがあなたなら」のイントロが流れ、「青木FUKI」のボーカルがキアラ館に響いた。
それはボーカルとピアノが限りなくマッチした芸術的なサウンド。
キアラ館という厳粛な場所で「青木FUKI」の世界が聴衆に「感動」を与えることができた!!」


◇画像をクリックしますと拡大します



<曲目>
  ◇それがあなたなら
  ◇サンジェルマンへおいでよ
  ◇夜の通行人に捧ぐ
  ◇再会
  ◇アプレトア
  ◇なぜ私に愛を語らない
  ◇ジーラ、ジーラ
  ◇思い出の届く日
  ◇サマータイム(jazz)
  ◇デイバイデイ(jazz)
  ◇生きる
  全11曲



戻る>