青木FUKI
      

■2014年4月15日
<春のおとずれライブ アートカフェフレンズ>
 朝比奈ももさん、川村和代さん、内藤路子さん、冨田洋子さん。
それぞれの歌唱力を存分に発揮した素晴らしい歌声でした。4人の共通していえるところは安定した発声です。満席で溢れる会場、ブラボーの嵐が響きわたりました。吉久亜紀さんバイオリン大貫祐一朗さんのピアノでクオリティー高いライブでしたあたしも鼻高々でしたよ。

■2014年4月13日
<日下泰子ソロコンサート>
 帝国ホテルで100人のお客様のご招待をなさり、感謝コンサートをした日下泰子さん。
一部はハワイアンのステージで日頃なさってる仲間の皆さんとウクレレを弾きながら、美しい声で9曲うたい、二部はシャンソン、カンツォーネ、ラテンと見事に歌い上げました。歌なかまのコーラスもあり、日下泰子さんを盛り上げてくださいました。あたしも3曲御祝いをこめて歌わせ頂きました。日下泰子さんの継続は力なり。積み重ねた努力は成就する。まさに素晴らしいコンサートでブラボーをおくります。
土肥弘明トリオの伴奏やアレンジも素敵でした。

■2014年4月5日
<博多コンサートアクロス円形劇場>
 一部林美智さんの円熟味溢れるステージ、二部はあたしのステージ。
ピアニスト岩崎太輔さんと当日リハーサルで初めてでしたが、素晴らしい岩崎さんの伴奏で気持ちよくステージができました。沢山のFukiファンが待ってて下さり、会場いっぱいの愛溢れる声援と拍手で感無量でした。
 次の日は北九州の友人三人とドライブしながら、大分の別府温泉に観光しながら楽しい旅をして命の洗濯しました。
[晴海]というホテルのロケーションは最高でした。露天風呂からすぐ海が手に届くようなところが素晴らしいかったです。お料理も美味しくお酒がすすみました。

■2014年3月24日
<与野シャイン出演>
 共演は栗田光江さん
 世の中にこんなに素敵なかたはなかなかいないと、お会いする度に思わせる栗田光江さん。歌声も澄みきった青空のようなのびのびとした心地よい声で、聞くひとを幸せにさせる歌をかなでてました。
この夜のシャインまたまた熱気溢れてました。

■2014年3月29日
銀座「蛙たち」
Fuki&MAiKo姉妹ライブ
 桜満開の土曜日、朝は池袋カルチャーのミニ発表会で30人の素晴らしい歌声に感動しながら伴奏してました。皆さんそれぞれに向上してました。午後は二子玉川カルチャーのミニ発表会で、2曲づつこちらも素晴らしい日頃の成果がでていました。
夜は蛙たちで姉妹ライブ
客席からカウンターまで座る席がないほど満席のお客様ありがとうございました。  
サックス&フルートの加塩さんとピアニスト合野典子さんの演奏伴奏で、私達の歌を盛り上げてくださいました。
 
Maikoさんの堂々とした歌声と歌唱もすごく良かったです。あたしも超限界の体力ですべて出しきりの歌唱でした。新曲も味わいながら歌えました。
次回は5月30日出演しますので宜しくお願い致します

■2014年3月15日
小椋桂プロデュース
<ビックバンドで歌おう>
 ミューザ川崎という素晴らしいホールで、最高に楽しんで歌ったコンサートでした。
ペギー葉山さんの「ビギンザビギン」で歌が始まり、「ラブレター」そして「学生時代」、大ベテランの貫禄とオーラは素晴らしかったです。青山明さんと沢木順さんは劇団四季を30年活躍したベテランで、さすがに抜群の歌唱でミュジカルナーバーやスタンダードジャズを歌いました。あたしは「ラストダンスは私と」、「ベサメムーチョ」そして「ジャニーギター」を歌わせて頂きました。アレンジが素晴らしいのですが、「ベサメムーチョ」は結構頑張って勉強しました。「ジャニーギター」は名曲ですね。レッスンでは生徒さんにしてましたが、初めて唄いました。小椋桂プロデューサーのリクエストでしたので頑張りました。
 島田歌穂さんとは30年前に一緒にステージに立っていました。あどけない歌穂ちゃんが大ミュージカルスターになり、島健さんの奥様になられ、近づけないくらいのスターになってましたのでお会いするまでどきどきしてましたが、あたしをみるやいなやハグハグしてくれ感激でした。ステージでは圧巻のジャズを特に「スペイン」は素晴らしかった。やはり凄いです。歌穂さんと梅沢富男さんはTVでよくみてますが、素晴らしいトークそして小椋桂プロデューサーの「夢芝居」と「私に泣かせて下さい」を聴いている全ての人に震えるくらい素敵にお歌いになられ、ますますファンになりました。是非、お芝居を観に行きたくなりました。
 オジサマコーラスを従え、小椋佳さんの温かい歌声とトークはお客様を和ませ、さすが小椋桂プロデューサーは素晴らしいと思いました。東芝ライトオンジャズオーケストラとオルケスタ デラ マドゥルガーダーの二つのビックバンドで今回歌わせて頂き、本当に嬉しかったし楽しかったです。歌を続けてきて本当に良かったと思いました。
生徒さん達も皆さん喜んでくれて沢山のメールありがとうございました。

■2014年3月7日
 先週は日本武道館でイル・ディーヴオのコンサートに行きミュージカルナンバーの数々を堪能してきました。相変わらず皆イケメンで素晴らしい歌声でした。日常のバタバタした生活で疲労困憊してるあたしにとって、至福のひとときで、人間の声の素晴らしさをつくづく改めて感動しました。そして立ち姿の美しさ、歌っているときの表情の美しさは最高でした。
 
昨日3/7は、オーチャードホールでルベルベットのコンサートに行きました。5人の男性グループ日本のイルディーヴオと言われ、今スゴーイ人気グループで、会場を3日間満席にしているグループです。皆な音楽大学出身でイケメン!!
なかなかのミュージカルナンバーや日本の歌、オペラまで盛りたくさんのプログラムで、今までにないタイプのグループであり、本格派歌手のコンサートでした。
 
 
7/11ヌーボヴォーパリ際にゲスト出演が決定しました。
オーチャードホールでの共演楽しみにしてます 

■2014年3月1日
<バルバラ出演> 
 共演は薄井美和&大里美代子
明るい性格で気配りのあるやさしいお二人。
薄井美和さんはシャンソンの語り絶品でした。再会やイレーヌの店等すばらしかったです。大里美代子さんは華やかなかたですが、緊張するといいながらもトークも上手く、落ちついていました。ピアノの下にまで入りそうなバルバラに沢山の御客様に感謝します。
ありがとうございました。 

■2014年2月23日
 茨城キリスト高校の1年3組(23期生)の大好きな担任だった井坂先生が亡くなり、悲しみのお通夜にいってきました。ニッコリ微笑んでる遺影写真が、なお哀しみを誘い16歳の頃の自分の姿が目に浮かび、同期生やクラスの仲間が30年過ぎてもその時と同じテンションでお話できた。
コンサートにも何度もいらして下さり、フキちゃん歌もいいけどお話が楽しいと誉めてくださいました。奥さまの芳子夫人も素敵なかたで、涙いっぱいためてあたしのシャンソンを聞いてくださいました。先生がいなくなってもいつでもあたしの心のなかにはいます。
井坂先生やすらかにお休みください。
ご冥福をお祈りします。

■2014年2月18日
 1月の末に銀座で衝撃的な作品と出会いました。感じたことのない体感でした。とにかく美しい色彩まるで体が浮いてるような感覚になりました。グラフィックデザイナーの勝井三雄さんのギャラリーにいっての感想です。専門的な事はわかりませんが素晴らしかった。奥さまの勝井沙子さんの御主人で、沙子さんのライブやコンサートの時に応援にいらしてますが気さくで飾らないお人柄あたしも大ファンです。あんなに凄い先生なのにいつも感じのいいフレンドリーに接してくださるかたです。素晴らしい人にかぎって威張らないなあとつくづく思いました。

■2014年2月15日
<シャンパーニュ出演>
 2/14のバレンタインデーに大雪で大丈夫かとおもいましたが、夜は冷たい空気で寒いよるでしたが遠方から沢山のかたがたが来てくださり感謝します。共演の麻野ふじえさんの歌唱やステージングは素晴らしく、いつもいらしてくださる御客様に誉めて頂きました。歌は勿論目線や立ち方も初めてとは思えないと!ファドやタンゴは言語をいれて力強くシャンソンも情感溢れた歌でした。高瀬一郎さんは熱海からのご出演で熱烈な女性ファンが沢山要らして高瀬さんのせつせつと歌われたシャンソンに酔いしれていました。高岡龍二さんの爽やかな歌声と揚羽一広さんの若さ溢れたうたも素敵でした。ピアニスト豊嶋裕子さんとの久し振りの伴奏は気持ちよくバッチリあい、あたしも新曲も含めて最高なステージだったかなと! 

■2014年2月11日
 祭日で北参道は静かな街でしたが、5人の小さなドレスの会というかわいらしいタイトルのコンサートに行って来ました。
高山まさこさん、井出真澄さん、君塚たかみさん、亀山由美さん、佐藤卓代さん。
みーんなあたしの自慢の生徒さん、そして生徒だった方のコンサートです。楽しみもあるしどきどきもあるし。でも終わる頃には来てよかったなあとしみじみ思いました。温かい歌声で心に響く歌を歌ってました。
お馴染みのみんなが知っている選曲でしたので会場が一つになった一体感があり、たのしめました。感無量でしたコーラスもみんなで考えたと素敵でした。

■2014年2月7日
 <ピギャール出演>
 久し振りの出演でした。寒い夜にもかかわらず足を運んでくださり感謝します。
ピアノ忠平隆さん、共演naoKoさん、福田さん、尾川京子さん、madam神長まさみさんでした。友人の山村美智さんがいらしてくださいました。青山マンダラで今宵月は瑠璃色のという朗読と芝居をしましてあたしも見に行き、楽しみました。
脚本、演出、主演と多才な山村さんのライブ最高でした。朗読はレミゼラブルで、歌も入りトランペットとピアノが盛り上げてました。
いつか一緒のライブをと二人で話してます。

■2014年2月4日
 豊島区専門学校の30周年記念パーティにシャンソンを聞くということで出演。麻木ありあさんにも華やかに1曲歌って頂きました。皆さんあまりシャンソンとかを聞く機会がないといって大変喜んで頂きまして嬉しかったです。会長の岩田拓郎さんありがとうございました。

■2014年1月30日
<蛙たち出演> 
 ピアニストは砂原嘉博さん
蛙たちのピエールさんとクロウドサンすばらしい声で本格派の歌を聞かせてくださいました!
共演の高木亮太さんも素敵なナンバーを沢山歌いました。甘く素敵な声でいいですね。
あたしの想いの届く日を歌ってるとき、素晴らしいコーラスが歌を邪魔せずに入ってくださりびっくりしました。打ち合わせもなにもなく、パーフェクトな美しいコーラス嬉しかったです。男性コーラスにささえられ酔いしれて歌いました。昔どこかでふるさとの山を思い込めて歌ってるとき、いきなり発声の好きじゃない声のあるプロ歌手がコーラスで入ってきたときは、ガックリしました入ってこなくていいのに私より気持ちよく歌ってましたが迷惑でした。いろいろあります。3/29蛙たち出演妹との共演ですよろしくお願いいたします。 

■2014年1月24日
<バルバラ出演> 
 新年初バルバラで共演はRIOさん、ピアニストは合野典子さん。
今年の年末のイベントにゲスト出演して欲しいとの依頼に華やかなマダム8人がいらっしゃり、オーデションのような少し緊張がありました。二回ステージでお帰りになる予定がラストのステージまでいらしてくださいました。
 青森の弘前からもいらしてくださり、やっぱ本物の生声はいいわと、青森弁で可愛く言ってくださいました。時々涙ながら聞いてました。ありがとうございました。寒い夜でしたが熱くなるナンバーを沢山歌いましたよ。

■2014年1月22日
<ヴィラージュ出演> 
 ヴィラージュは二度目の出演です。 
三浦高広さんの素晴らしく華麗でどんな歌でも歌いやすく、ドラマチックに盛り上げて下さる伴奏は最高です。
 共演の桜彩さんはフレンドリーな感じのいいかたでした。憧れの目崎智恵子さんはやっぱり素敵でした。目崎ワールドかっこいいです。
次回3/25出演します 

■2014年1月18日
<シャンパーニュ出演> 
 新春歌いまくるぞ!!
 2014年初シャンパーニュで凄い沢山のお客様にお越し頂きましてありがとうございました。昨年、浜松からレッスンに通い今回初シャンソニエデビューの河西美佐さん、本番がレッスン時よりもすごい力が出てました。
しっとりと決め細やかな表現力、愛を語るシャンソンにピッタリの声、そして姿素敵でした。
 司純さんは矢田部道一作品を心込めてお歌いになりました。ムッシュ矢田部は数え切れない訳詞をなさってて司純さんにまた紹介していただき感謝します。鈴木彩夏さんは美しい声でした。特に“ある古い歌の伝説”は素晴らしかったです。ピアニスト土肥弘明さんと息子さんのあげは一広さんは、流石に親子息のあったステージでした。土肥弘明さんは風邪でかなりつらそうでしたが頑張ってくださいました。

■2014年1月17日
<船橋市民ホールニューイヤーシャンソンコンサート> 
 ゲスト井関真人、青木FUKI。伴奏小泉たかしクワルテット。
 新年にふさわしい華やかでゴージャスなコンサートでした。一部はシャンソンやカンツォーネそしてタンゴありで盛りだくさんのプログラムでした。千葉県はシャンソンファンが多いと聞いてましたが、歌う方々のレベルも高く素晴らしかったです。
ゲストの井関真人さんのステージングと歌は流石に魅了され、素晴らしかったです。井関真人さんの前に5曲あたしも真っ赤なドレスでキャバレーやタンゴそしてオリジナル曲をノリノリで歌いました。バンドの伴奏が最高でしたね。ビアニスト小泉たかしさんのピアノも凄く素晴らしく初めて伴奏していただきましたが、歌いやすく音も綺麗で華麗なピアノでした。打ち上げも楽しく皆さんと和気あいあいとお話ができ良かったです。

■2014年1月10日
<与野シャイン出演>
 新年初めてのライブ出演は満席御礼の夜でした。共演は鈴木雅子さんと山口伊知子さん
、ピアノは砂原嘉博さん。
 鈴木雅子さんとは昨年暮れに声の使い方の方向性とか日頃の在り方、考え方を話し合い納得してレッスンをしてきました。その事は非常に良かったです。素晴らしい歌声とステージングになりました。なにかふっ切れたようでした。山口さんは美声の持ち主で、黒いわしのフランス語は素敵でした。砂原さんもあたしも新年初めてのライブで魂が入ったステージでした。昨年暮れからの休養がリフレッシュになり、またエネルギーがたまってます。17日は船橋でのコンサート、18日はシャンパーニュ歌いまくるぞライブ、お陰様でチケットは完売です。

■2014年1月3日
明けましておめでとうございます 
今年も宜しくお願いいたします
 
 暮れから軽井沢で一年の疲労を温泉で癒してきました。とても天候に恵まれ良かったです。山々を見ながら弟と妹でドライブを楽しみました。歌を忘れのんびり過ごせ、今年のプランなど考えたりしてました。
今年は午年あたしの歳です。たてがみを風になびかせ走ります。

■2013年12月22日
<水戸カルチャー今年最後の勉強発表会>
 あたしの伴奏で14人の今年のレッスン成果の発表でした。
お客様も入って頂き、1曲の方、2曲の方、精一杯歌いました。今年は水戸カルチャからシャンパーニュデビューが2人、タンゴコンサートでは小池郁子さんが出演しました。
皆さま来年も宜しくお願いいたします。

■2013年12月21日
<シャンパーニュ出演>
 共演は小松崎豊・ 長島みゆき・金丸麻子
長島みゆきさんは生徒さんで、二度めのシャンパーニュでしたが、前より数段すべてが良くなっていて素晴らしかったです。経験が活きてました。
 小松崎豊さんの自然体キャラがなんともいいですね。美しい声と感情豊かな表現がまたまた素敵でした。そのほかで今夜のステージで気がついたことは、わざとらしいとか受けようとかお客様にはすぐにわかるのでステージは謙虚にと思います。

■2013年12月15日
<八千代青木FUKIクリスマスコンサート>
   共演は田尻勝久、安藤智恵子、田倉令子さん。 ピアノは武藤晶子さん。
田尻勝久さんとは10年ぶりの共演となり、久々に聴きましたが魅力的な声になってました。あたしのレッスンを受けてましたが立派な歌手になり感無量でした。安藤さんと田倉さんも今、レッスンの特訓中ですが安藤さんの伸びやかな澄んだ声は素晴らしく、田倉さんの表現する歌唱はドラマチックで素敵でした。
お客様も大満足のショーでした。
ありがとうございました。

■2013年12月14日
<京谷弘司クワルテートタンゴコンサート>内幸町ホール
 千代田区主催のタンゴコンサートでダンスタと歌と演奏満席の会場で、冬の寒さを吹き飛ばす情熱の演奏で熱い夜でした。皆さんタンゴにすっかり酔いしれてました。

■2013年12月11日
<青木FUKIシャンソン の夕べ>
姫路SEikO ClUB
 伴仲宣子さんの故郷でのコンサートでした。2ヶ月前に突然決定してから伴仲さんの活動に脱帽です。全てが素晴らしく大盛会となりました。伴仲さんも2曲のシャンソンを歌い、あたしの前歌をしました。辻馬車の姫路バージョンは会場のお客様の笑い声で、和やかな空気になりました。
あたしも一部9曲、二部10曲シャンソン&カンツォーネ&タンゴで歌いました。ビアノは星野修一さんでマダム達に素敵でした!と言われてモテモテでした。来年も是非来て欲しいと熱いラブコールがたくさんあり、来年のコンサートが決まりました。次の日は姫路城を見学しました。とにかくお城の凄さや歴史を垣間見てタイムスリップし感慨深い体験をしました。ランチは瀬戸内海の海の幸をたらふく頂き、満足し最高の1日でした。伴仲さんのファミリーも皆さん協力してくださり、本当にありがとうございました。お友達の射場さんドライバーしてくださり本当にありがとうございました。

■2013年12月10日
<フリオイグレシャスのコンサート>
オーチャードホール
 わくわくして楽しみに行きました。1階30列?あっち、あー、前でみたいのに!予約遅かったかな?70歳とは思えない色気にくらくらしました。プログラムも期待してた「抱きしめて」も入って嬉しかった。まさかと思ったのは、アルゼンチンタンゴ2曲が入ってて、タンゴダンサーが超カッコ良く、素晴らしいアルゼンチンタンゴダンスを魅せてくれました。フリオのラクンパルシータとアメディアルスも最高。ショーの構成やバンドの演奏も超一流でした。本当に最高なコンサートでした。コーラスの女性三人も抜群のスタイルとハーモニー・・・
とにかく素晴らしかったです。

■2013年12月10日
<ねね歌の祭典>
ラフェットドゥシャンソン
なかの芸能小劇場
 ビアノは土肥弘明さん、フルートは千装智子さん。
10人の方々の歌は素晴らしい歌唱だなと感心しました。特に男性お二人とも素敵でした。プログラム一番の内藤さんのメランコリーは最高でした。

■2013年12月9日
<四ッ谷クラス発表会>
伴奏はあたしで2曲のかた、1曲のかた半々で和気あいあいで楽しく発表しました。

■2013年12月8日
<たまがわコミュニュティ木曜クラス発表会>
自由ヶ丘ラマンダ
 8人の生徒さんが素晴らしい歌唱で、まるでプロのコンサートみたいでした。
シャンソンをフランス語でミュウジカルナンバ−やポップスを英語で歌うかた、シャンソン&カンツォーネの語りやバラードなども見事にこなしてました。日頃厳しいレッスンですが、結果、上手くなってます。嬉しいですあたしは。
ステージのドレス姿も皆さんセンス良くアッパレでした。見てよし聞いてよしブラボ−おくります。

■2013年12月7日
<池之端ライブスペースQui>
 ピアノ合野典子さん、テナーサックス&フルート加塩ひとしさん。
共演は渋谷文太郎さん。選曲をサックスにはなになに、フルートにはなになに、と楽しんだライブで充実した満足感のある夜でした。渋谷さんも相変わらず美声とイケメンで、マダム達を酔わせていました。

■2013年12月2日
<赤坂見附バルバラ15周年記念ライブ>
 共演は中村扶美さん、岡田由美香さん。
千葉美月madamも感無量の感じでした。madamのバルバラの訳されたシャンソンを中村さんとあたしでうたいました。ハッピーバースデーバルバラを歌い、ぎゅうぎゅうのバルバラは熱気溢れた暖かい夜でした。

■2013年12月1日
<ラマンダ たまがわコミュニティー土曜クラス発表会>
 12人2曲づつ発表しました。緊張のあまり色んな場面ありましたが、全体としてはとても素晴らしい発表会でした。ピアノは藤原和也さん、ベースは長尾雅道さん
打ち上げも素晴らしいレストランで、ワイワイと美味しいお酒とお料理と楽しい会話で盛り上がり最高でした。

■2013年11月29日
<蛙たち出演>
 共演川島豊さん、劉さん、蛙たちのピエルさん蔵人さん。
シャンソンコンクールのグランプリの川島豊さんと劉さん東京芸大卒業のピエールさんと蔵人さん。
すんごいライブで、各々が我ここにありの歌声をとどけました。
感動ライブとは正にこの夜だったと思います。
大貫祐一郎さんのピアノは抜群でした。

■2013年11月27日
<シャイン出演>
 共演木村正子さん、ピアノ砂原嘉博さん。
今回木村さんとは3回目の共演ですが、いつも良い声のかただなぁと思います。
響きのある素敵なシャンソンを聞かせて頂きました。

■2013年11月22日
<バルバラ出演>
 パリ帰りのピアニストの合野典子さんが、キャメル色のカッコいいコートで現れ、パリのおみやげ話を聴いてパリにいきたくなりました。無性にやっぱりパリは素敵な街!!
お買ものもしたいし、時間みつけていこっと(^^)
共演のRioさんと情熱的なシャンソンを沢山歌い、楽しいバルバラでした。

■2013年11月17日
<青木FUKIカンツォーネシャンソンクラス発表会>
 32人の発表会で、リハーサルはドキドキしましたが、本番は素晴らしく楽しみながら聴いてました。藤原和也さんの優しいお人柄と繊細なピアノの音色が、素晴らしく感動しました。吉久亜紀さんのバイオリンも素敵で、どの曲にも素敵なアレンジを弾いて下さり感激でした。
 打ち上げ は皆さんホッとなさり、満面の笑顔で美味しいワインとお料理に楽しんでました。
みんないい生徒さんです。
幸せな日でした。ブラボー!!

■2013年11月16日
<シャンパーニュ出演>
 共演MAIKO。妹とは久しぶりの共演でしたが、素晴らしい歌唱でした。歌ったオリジナルのブエノスアイレスは私は好きなメロディです。また、冬隣は泣けました。身内ながら本当に素晴らしいと思いました。
 米田まりさんのjazzていすとのシャンソンもすばらしかったです。土肥弘明さんのビート溢れる伴奏で気持ち良く歌え楽しい夜でした。
■2013年11月9日
<ピギャール35周年シャンソンコンサート>ヤクルトホール
 満席のヤクルトホールで、忠平クワルテットスペシャリスト、桑山哲也さんのアコーディオンの伴奏でオートワラビィ(おぉ我が人生)を歌わせて頂きました。
今のあたしの人生にぴったりの歌詩で歌いながらあたしの魂が泣いてました。
 アズナブールのナンバーは好きなものが沢山ありますが、若い頃に歌ったものと同じ歌なのに心のあり方が違います。500人の皆様に聴いていただいて感謝します。
 楽屋では松原ルリ子さんの隣で楽しく過ごせました。ファッションやメイクの話しは本当に勉強になります。
いつも変わらぬ体型と優しいお人柄は大好きです。ステージもかっこ良かった和製レディガガだったですね。若手歌手も素晴らしいかたが沢山いました。
これからが楽しみな歌手たちですね。
神長まさみさんのパワフルな生き方が歌にでていて感動しました。
素晴らしい夜でした。

■2013年10月31日
<ヴラージュ初めての出演>
 共演は野崎由美子、目崎千恵子さん。ピアニスト三浦高広さんのシャンソニエで
オシャレな店でステージと客席が1つになれるという感じでした。三浦高広さんの素晴らしいピアノ演奏・伴奏とアレンジは本当に素晴らしく、今夜は最高でした。
 奥様で歌手の目崎さんの作られたおとうしというか、お料理 も絶品でした。歌も聞いたことのないナンバーで、あたしにとっては新鮮でした。野崎さんとの共演も久しぶりで嬉しかったです。

■2013年10月26日
<バルバラ出演>
 台風27号が来る予告で、お客様がいないかとおもいましたが、懐かしい方や常連の人ががおみえになり賑わいあるバルバラでした。共演のRioさんと盛り上がったライブになりました。
「ジャックブレルの涙」を久しぶりに選曲しましたが、永田文夫さんの訳しは素晴らしいです。若い時に歌ってましたが、今歌う感じと違い感慨深い歌でした。
ピアニストは合野典子さんでした。

■2013年10月19日
<シャンパーニュライヴ>
 あいにくの雨でしたが満席でした。ありがとうございました
 久しぶりの麻生恵さんと再会し、共演できてとても嬉しかったです。すごくスリムになられ、相変わらずかっコイイでしたね。水戸教室の小池郁子さんは初めてのシャンソニエでしたが、音大声楽出身はさすがにしっかりした発声で、安心した歌唱でがんばりました。
ドレスも三回着替えてお客様を楽しませて良かったと思います。

■2013年10月18日
<シャンソネットライブ>
藤原和也クワルテットバンド
 
 尊敬している松宮一葉さん、そして久しぶりの共演の花木さち子さん、若手の倉井克幸さんと内容の濃いライブで楽しかった!です
花木さち子さんの透明なヴォイスは最高ですね
松宮さんは昔からあのハスキーな声と表現力に憧れてました!倉井克幸さんさすがフランスで生活したかた。フランス語のシャンソンは素敵でした!銀パリというのはこんな雰囲気だったのかと味わい深ライブでした。
来年3/21出演決まりました 

■2013年10月6日
<オータムコンサート2013 草月ホール> 
 草月ホールでの25人の生徒と青木FUKIのシャンソン・カンツォーネ・タンゴの三部の構成でした。お客さまの感想が、とにかく素晴らしかったと、今までいろんな発表会がありましたが、こんな素晴らしい会はなかなかないと絶賛されました。
 新人の方もベテランの方も、皆さん日頃レッスンした成果がでてました。
練習不足の方は、やはりそれなりに、いまいちリハーサルがばっちりでも、本番はあがって実力を発揮できなかった方、反省もありますが、全体的には本当に素晴らしいコンサートでした。
一流のミュージシャンの伴奏で、気持ち良く歌えて幸せだったと思います。
京谷クァルテートでのアルゼンチンタンゴの三部は凄かったですね。ダンスそしてあたしのタンゴの歌と演奏など。
 
なかなかタンゴを見たり聞いたりする機会がないので、生まれて初めてタンゴに出逢い感激という感想を沢山聞きました。
 
それとまぁ、皆様ドレスのフッションショーかと思う位、素敵なドレスでお歌いになり本当に綺麗でした。 

皆様お疲れ様でした

■2013年6月24日
<青木FUKI劇場 STB139ライヴ>
 STB139 「青木FUKI劇場」無事大盛況に終えホッとしています。ナーバス状態から解放されワインを手にくつろいでいます。  久しぶりのソロライブでしたが反省するときりがないほどあります。でもお客様は大変お喜びになられてました〜構成や選曲は当日の午前中まで迷ってました〜バイオリンの渡辺剛さんの演奏や渋谷文太郎との「ケルクファ」のデュエットを入れステージを盛り上げてくれました。ドレスも4ポーズ 女性のかたはドレスも楽しんで下さり素敵とかカッコイイとか会場から声かかりました。約20曲どのナンバーも真心こめ熱唱しました。「白い服」はビックリさせてしまいました。沢山の皆様本当にありがとうございました。感謝します。

■2013年4月20日
<シャンパーニュ出演>
 冷たい雨の夜でした。久しぶりに共演した藤本統紀子さんは、昨年ご主人の藤本義一さんがお亡くなり、まだ、哀しみもおありでしょうに「生きる」や「私の神様」などお歌いました。きっとご主人を偲んで歌われたと思います。楽屋で涙ぐんで聴いてました、ブルーの気品のあるドレスとお帽子でバルバラの「貴婦人」を歌われた時は、衣装の大切さを感じました。素敵な藤本さんでした。俳優の寺泉憲さんやマリアンヌさんもいらして、客席は華やかなでした。

後山優子(弟子)さんは二年ぶりのシャンパーニュ出演でした。この二年間発声にレッスンを励み、自分の納得いくまで声の追求をし、 見事に素晴らしいステージでした。共演の若林康子さんや谷本耕治さんに声が(発声が)いいと絶賛されていました。ソフトに歌う「私の孤独」、力強い歌唱力が必要な「貴方と旅立とう」は素晴らしかったです。  自分の弟子を誉めるのはちょっとですが、いいものはいい!
椅子が足りないくらいの満席、ありがとうございましたあたしの久しぶりに歌った「新カルメン」の反響が凄く嬉しかったです。佐々木秀美ちゃんや秀美さんのマネージャーと客席にいて懐かしい思い出話に花が咲きました。

■2013年4月10日
<ハイキング>
 朝10時に池袋から川越市に四ツ谷クラスの皆さんとハイキングで、楽しいひと時でした。お昼は鰻を頂き、蔵通りを歩き「時の鐘」を聞き、お土産のサツマイモ菓子を買って晴れ渡る空と澄んだ空気を味わい命の洗濯をしました。

■2013年4月9日
<池の端ライブスペースQUI 出演>
共演は渋谷文太郎さん、ピアノ合野典子さん、ギター 並木健司さん。
偶然に三月に山梨石和温泉でのライブで共演しました渋谷さんは抜群の歌唱力で、爽やかな渋谷さんにマダム達がうっとりと酔いしれてました!
久しぶりのQUI出演でしたがやはり好きな空間ですねあたし。
四日連チャンステージでしたがライブはいい!

■2013年4月7日
<中の芸能小劇場> ゲスト出演
 「カマラードラシャンソン」一部と二部3曲づつ歌い沢山の拍手を頂きました。出演の皆さんの歌唱力にびっくりしました。何年か前にご一緒したかたが、とてもお上手になってまして継続は力なり…を感じました。砂原嘉博さんのピアノとベースの伴奏でしたが、カッコイイ!砂原さんのピアノ呼吸もバッチリ歌い易かったです。ブラボーでした。

■2013年4月6日
<新宿音ステージQUI出演>
 宮淑子&遠藤伸子さんのライブにゲスト出演しました。ピアニストは芹田直彦さん。 悪天候でお客様が来られないかと思いましたが、沢山の方々が(岐阜からも)感謝ですね。宮さんと遠藤さんの新曲デュエットは最高でした。素敵な訳し、そして流行りそうなメロディー良かったです。
お二人とも素晴らしいステージで楽しいライブでした。

■2013年4月5日
<六本木シャンソンフェスティバル出演>
 俳優座劇場 10周年の記念すべきシャンソンの祭典。神長まさみさんのパワーあふれる歌に感動しました。

■2013年3月20日
 勝井沙子「CDアルバム発表ライブ」
 アートカフェフレンズ  
 満員御礼の会場で大貫祐一朗さんのピアノと吉久亜紀さんのバイオリンで華やかな音楽で12曲を勝井沙子さんが歌い、私はゲスト出演で2曲歌いました。やはりいらしてる方々のためにはもう一曲歌いたかったなあ…本音です。
アレンジ大貫祐一朗さんのアルバムでオシャレな感じのCDです。勝井沙子さんも頑張って初ソロライブなさり感動的だったと思います夢は叶う!んです。

■2013年3月16日
 シャンパーニュは水戸カルチャークラスの海老根富美子さんが初シャンソニエ出演で素晴らしかったです。どの歌も富美子ワールドで表現しててシルキィなウ゛ォイスは財産ですね。
大坂からの福原すみれさんは華やかな女性らしいかたでした。土肥一公さんの若さあふれるステージで盛り上がり、小林岳五郎さんのカッコイイピアノで最高の夜でした。水戸や大坂からのお客様もありがとうございました。リステルホテル鈴木さんにもお世話になりましたありがとうございました。

■2013年3月15日
 渋谷シアタークリエ 「ノートルダムドパリ」を堪能してきました。圧倒的な歌唱力には魂が抜き取られ、改めて歌を歌うということはとか表現するということは…考えさせられました。とにかく素晴らしかったです。
舞台美術も照明もダンスも楽曲もアレンジもブラボーでした。

■2013年3月6日
<与野「シャイン ライヴ」>  
  ピアノ  砂原嘉博さんの枯れ葉(華麗でジャジー)で始まり、鈴木雅子さんのクラシカル発声での「マリアマリ」、地声で「バラのタンゴ」安定した深い声で素晴らしかったです。
山口伊知子さんのフランス語で「黒いワシ」、「愛の讃歌」美声で大曲をこなされ素晴らしかったです。
満席のシャインあたしも気持ちがいつもながら入りいいライブでした。「葡萄の季節」はリクエストでしたが皆さんに涙が流れたと大絶賛でした。いつも歌っている歌でも毎回違う!これがライブの良さです。生の歌を聴いて感じて下さい。

■2013年3月2日
<山梨県石和温泉のホテル富士ライブ >
 ピアノ 小林岳五郎さん、ベース 高橋辰巳さん、バイオリン 渡辺剛さん。 
素晴らしい演奏と渋谷文太郎さんの伸びやかなシルクウ゛ォイスはお客様をうっとりとさせてました。とても素敵なステージでオシャレな空間は最高でした。
温泉に入って夕食後本物の演奏と歌をお客様に無料で聴いて頂くという(愛あふれる社長さん)の姿勢に感激しました。あたしもそれに応えられるよう一生懸命歌いました。
イケメンミュージシャンとイケメン歌手に囲まれ楽しい夜でした。大好きなワインと大好きな温泉で最高の日でした。

■2013年2月22日
<バルバラ出演>
 共演:RIO
 ピアノ:ショーン星野
 最近ライブやコンサート後の身体の疲れが二日後に来ます。とくにタンゴライブはなんか激しい歌唱をするのかドットきます。しかし、19日のスイートベルでのタンゴライブのように「素晴らしかった」との感想が沢山あると頑張って良かったです。最近またスペイン語をしっかり毎週習ってるので、歌ってても感じて歌えます。その余韻もあり、昨夜のバルバラはシャンソンやカンツォーネそしてタンゴをショーン星野伴奏で愉しんで歌いました。


■2013年2月19日
<STB139 タンゴライヴ>
 朝から雨で雪に変わり夜までに止むことを祈りながら、六本木スイートベジルに入りました。リハーサルを終えいよいよ本番、久しぶりのSTB139にワクワクドキドキで本番を迎えました、タンゴ巨匠バンドネオンの京谷弘司さんのクワルテートの演奏、古典タンゴからピアソラまで情熱的なタンゴナンバーを奏でて会場は熱気に包まれ、けんじ&リリアナのストーリーのあるアルゼンチンタンゴダンス、そしてあたしのタンゴの歌でスペイン語と日本真冬のタンゴは最高でした。語を半々でうたいました。

■2013年2月17日
<コンサート鑑賞>
 オーチャードホールで東京フィルハーモニィーと共演の小椋桂さんのコンサート行ってきました。ゲストはペギー葉山さん、梅沢富美男さんで素晴らしいコンサートでした。小椋さんのトークが最高に楽しかったです。またMCが勉強になりました。やっぱり頭の回転がいいかたなんだなとつくづく思いました。人生を考えさせられる素晴らしい新曲もあり、楽しくて素晴らしいコンサートでした。梅沢富美男さんの歌では泣かされました。ハートフル歌唱と声を変えるのが素晴らしく、すっかりファンになりました。


■2013年2月16日
<シャンパーニュ出演>
 満席で熱気に満ちた夜でした。
いわき市出身の斎藤夕希さんはカッコイイアレンジでの「パタ゛ムパタ゛ム」、「群集」とかカッコよかったでした。リズム感も素晴らしかったです。高岡龍治さんも二度め共演でしたが、情感あふれた歌声が、素敵でした。謙虚な好青年の印象でした。
 あたしはいつもステージ衣装を変えたり、その日の気分だったり、歌のイメージだったりで様々な格好します。なかには露出度がかなりあったり。  昨夜は三回衣装チェンジしました。それを楽しみにいらっしゃるお客様もいます。
まあ自分が愉しんでるわけですが。

■2013年1月28日
<自由が丘「ラマンダ」初出演> 
 音大生の時は毎日のように自由が丘を散歩したり、ショッピングしたり、ごはん食べによくきてました。懐かしかったです。相変わらずオシャレな街ですね。
 深江ゆかさんのシャンソニエラマンダは、落ち着いたサロンで大きな窓からは外が見え、開放感ありカーテンを閉めるとシャンソニエ独特の空間で、ゆったりと歌うあたしも、聞くお客様も過ごせて良かったです。
 ピアニストの藤原和也さんとも久しぶりに(さすがにベテラン)素晴らしい演奏と伴奏で、楽しかったです。二子玉川カルチャーの皆さんがいらして盛り上げて下さり感謝感激でした、ありがとうございました。19時から二回ステージで、たっぷりFUKIワールドを聴いてもらいました。

■2013年1月26日
<観劇>
 「ピアフ」大竹しのぶさん主演 シアタークリエ で観劇してきました。今まで映画や本で知っていたピアフだけでなく、リアルな表現でしたが改めてエディットピアフの人間としての凄さ、可愛いさ、はかなさ、脆さ、偉大だけどすごーく自然体の人間なんだなとますます好きになりました。このように感じさせた大竹しのぶさんの表現力、芝居の力に感服です。演出も素晴らしくテンポがあり、展開が小気味よいほどいい感じでした。 ピアニストの大貫さんも舞台の上での(ピアニスト役)で綺麗な音色を奏でていました。アコーディオンの桑山哲也さんの伴奏で「アコーディオン弾き」を歌う大竹しのぶさん迫力で素晴らしかったです。
んー、またいい作品を観てパワーを頂きました。

■2013年1月25日
<バルバラ出演>    
 共演は 小笠原 啓さんと三四郎さん。ピアノは武藤晶子さん。   
 昨年の帝国ホテルディナーショーから一ヶ月の小笠原さん初めてのバルバラ出演
カジュアルななかにも小洒落れた衣装とアクセサリー、三四郎さんもカジュアルだけれども光るセンスの衣装。偶然あたしもパンツルックの衣装で三人の偶然とはいえ揃ったバランスいい感じでした。
 バルバラもピアノの位置も替え新鮮な感じでした。音響も良く昨夜は、我ながら満足度高いライブで、小笠原さんも素晴らしい声(張りのある透明感のある)で5曲歌い、なかでも「ひなげしの花」「鶴」は絶品でした。本人もステージで回を重ね歌う重要さを身に染みたと打ち上げで語ってました!
オーナー千葉美月さんにもお褒め頂き、あたくしも鼻高々な夜でした。

■2013年1月19日
<シャンパーニュ出演>新春「歌いまくるぞ」
 共演は司  純さんとMAIKO。
司さんの軽妙なMCでまずはお客様の掴みOKで始まり、カンツォーネの「ガラスの部屋」素敵でした。一年ぶりの共演ですが、とても歌唱力がアップしてましてビックリでした。
 MAIKOさんとのラテンナンバー「キェレメ ムーチョ」は二人で(あたしと)デュエットしました。現在デュエット曲を二人で増やし、レッスンしてます。二部は司さんがお客様に歌詞を配り「生きる時代」を大合唱(いい歌)しました。 
「冬隣」はMAIkOの18番になりつつあります。あたしのリクエストでしたが、素晴らしかったです。 涙するお客様がいらっしゃいました。
 久しぶりの再会した方々や、かつてレッスンをしてました生徒さんが来て下さり、超嬉しかったです。あたしを思い出してきてくれたのが本当に嬉しかったです。最近お便りや電話があり、あたしの温もりを感じてくれたのだと嬉しいくなっていたところでした。

沢山のお客様にご来場頂きまして、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い申しあげます。

■2013年1月13日
 銀座ルテアトル銀座で向田邦子さんの代表作「阿修羅のごとく」舞台を観てきました。豪華女優が出演でワクワクしていきましたが、期待通り素晴らしい芝居でした、初めての阿修羅のごとくでしたので内容も解らずでしたが、とにかく面白かった深い深い話。日常的な舞台構成で父親の浮気からどんどん発展していくのは2時半あっという間でした。役者さんはみんな素晴らしくさすが第一線で活躍なさっている方々ブラボー。
演出も台本も音響も舞台装置もすべて良かったです。
 荻野目慶子さんは二女役かいがいしい妻を演じてましたさすが、新婚なだけにピッタリの役素敵だった。 終演後、楽屋見舞い伺っていろいろお話してきました。
今年は映画や芝居をできるかぎり観ようと思います。

■2013年1月9日
明けましておめでとうございます
2013年 元旦 「レ ミゼラブル」の映画を鑑賞しました。初めからラストまで涙が流れっはなし…素晴らしい映画でした。舞台では何度が観てましたが、この映画は本当に素晴らしかったです。すべてが。キャストも音楽も歌唱力も衣装もすべて良かったです。

人生の在り方人間の生き方人に対して、心広く優しく…考えさせていただきました。
皆様今年もよろしくお願い申しあげます

■2012年12月28日
<バルバラ出演 年末ライヴ>
 長島みゆきさん初めてのシャンソニエ出演でした。ぶれない音程と透き通る声質で4曲落ち着いて歌いよかったです。庄司加奈子さんはステージもなれてきてMCも歌も余裕でした。そしてRIOさんの洗練されたステージでお客様大満足してました。
座りきれないほど満席の中、今年最後ライブであたしもこれでもか〜という熱でうたいきりました。楽しかったです。 
皆様来年もどうぞよろしくお願いします
   よいお年をお迎えくださいませ

■2012年12月21日
<帝国ホテル クリスマスディナーショー>
 今年は早い内にチケットが完売し、ありがとうございました
ゲストに荻野目慶子さん 、ハービートンプソン、そして昨年に続き小笠原啓の出演でした。
あたしもかなりノリノリで、ドレスも4回変え最高の夜になるよう(お客様にとって)がんはりました。今年1番の歌唱だったと思います。ハービーのJazzも最高だったし、荻野目慶子さんの「アコーディオン弾き」もさすが女優の歌でしたし、小笠原さんの鶴も感動的でした。
バンドの皆さんも最高でした。大貫裕一朗さんのJazzアドリブも素晴らしかったです。
お帰りの時とにかく皆様口々に「最高でした!」「きてよかった」とおっしゃり、今年ビックイベント終えホッとしてます。カルチャーの生徒さんほとんどのかたがいらして下さりお花も沢山ありがとうございました。
大阪や九州からも遠路はるばるお越し頂きまして、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い申しあげます。

■2012年12月16日
 富山県魚市ホテルミラージュで 320人のディナーショー「愛の花束をあなたに」
シャンソン&タンゴを中心にゲスト歌手にMAIKOとJazzタンスに中原芳子&渡辺由佳子
ピアニスト 砂原嘉博 、バイオリン吉久亜紀の演奏でかなり皆様喜んで下さり嬉しかったです。
 翌日は「金太郎温泉」に浸り、海の幸を頂き大満足で帰宅しました。
新川ジーク・フラウエンのスタッフの皆様に感謝申し上げます。

■2012年12月9日
<情熱のアルゼンチンタンゴコンサート>  水戸駿優会館
 バンドネオンの京谷弘司さんの素晴らしい演奏アレンジで、ピアノ、バイオリン、ベースと
シ゛ェルモ&よしこのタンゴダンス。圧巻でした華麗で魅了されてました。カッコイイとしか表現出来ない!
あたしの歌も「ロコへのバラード」(ピアソラナンバー)を日本語で、タンゴバンドでは初めて歌いました。ほか9曲歌いました。水戸カルチャークラスの小池郁子さんは「カミニート」をスペイン語で緊張の中で頑張って歌いました。水戸市民の方々は感激とか感動とかと絶賛していただきました。

■2012年12月1日
<パトリシアカースのLIVEに韓国へ>
 12/1  ソウルに出発   
寒い寒いソウル 宮廷料理に舌鼓よるはアカスリとエステ。
12/2 今回の目的パトリシアカースのconcert、3500人満席の世宗文化会館でのconcert。エディトピアフ没50周年、舞台の使い方、照明、演出…やっぱフランス。オシャレ 瞬きするのも忘れるほど魅了されました。
圧倒的に凄いのは、なんてたって歌唱力〜素晴らしい。
声がいい!超いい!ハスキーなので重量感があり繊細な表現する声の使い方!んー上手い。そして歌うときの身体の見せ方、リズムの取りかたすべて勉強になり、12/3もう一度見たかったです。
ラストは客席総立ちなりやまぬ拍手でした。 妹とあたしも興奮さめず寒い夜なのにホテルまで20分歩いて帰りました。しかも無言で。  

■2012年11月30日
夜<バルバラ出演>>

■2012年11月30日
午後 「Autumn concert」帝国ホテル 南の間   12人のマダム達出演    
  Madamインターナショナルコンテスト?と思うくらいの美しくドレスを着こなし、シャンソンを歌い素晴らしいステージを見せてくれた会でした。 歌も選曲にこだわり、これぞ「私」という選曲で皆さん素晴らしかったです。

■2012年11月23日
<バルバラを偲んで。没15周年>
 バルバラを偲んで。没15周年ライブが赤坂見附バルバラで開催され、中村扶実さんと山下淳さんの素敵なバルバラライブに感動しました。千葉美月訳しのバルバラのナンバー は改めてバルバラの凄さをかんじました。中村扶実さんの繊細でかつ大胆な表現に脱帽!ブラボー。
来年は真面目にバルバラに取り組もうと思いました。
また、この日、久しぶりに「最強のふたり」というフランスの映画を鑑賞してきました。とてもいい映画で、鑑賞後はしばらく席から立てずに友人と涙流しながら、言葉もなくホッコリとした気分になりました。冷え込んだ夜でしたが、暖かい気持ちになり帰宅しました。

■2012年11月18日
<たまがわコミュニティーカルチャー木曜・土曜合同発表会> 
 会場のKIWA は抜群の音響でした、皆さん「美魔女」がいっぱいの華やかな発表会でした。豊島裕子さんの温かい伴奏で皆さん気持ち良く歌え感極まってました!
打ち上げパーティーも楽しい語らいで美味しいピールでした。

■2012年11月17日
<シャンパーニュ出演>
 古味敬子さんの初シャンソニエデビューで、あいにくの大雨でしたが沢山のお客様でした。ステージばえする古味敬子さん、あがらないで堂々として素敵でした。
 共演の麻木ありあさんと清水梨央さんのデュエットは素晴らしかったです。

■2012年11月13日
<与野 シャイン出演>
 共演は栗田光江さん、鈴木せい子さん。
楽しくパワフルなライブでした。お二人の良く響く声のパワーは素晴らしく、ショーン星野さんのピアノにのってジャンルに関係なく様々な歌を歌って下さいました。お客様も温かい方々で楽しい夜でした。

■2012年11月4日
<内幸町ホール 池袋コミュニティーカルチャーの発表会>
 発表会は反省すべき課題がありました。初めて出演のかたには会場がおおきかったかも知れません。でも、素晴らしい歌唱力の方々もいました。ピアニストの土肥弘明さんに感謝・感謝致します。

■2012年11月3日
<文化の日 大阪 WAZZ (わず)シャンソンライブ>

  友人の関下せつ子さんの和ライブで感動的でした。レッスンを始めて一年になります。
目標を持って大阪からレッスンに通い、頑張った成果がでて、素晴らしいシャンソンライブとなりました。

吉田幸生さんのピアノも素晴らしかったです。

■2012年10月30日
<恵比寿アートカフェフレンズライブ>「青木FUKIソロライブ」
 風邪っぽかったのに声が気持ち良くでて、カンツォーネのナンバーやタラッサなどは酔いしれて歌えました。初めてのお客様が沢山いらしてくださいました。12/21帝国ホテルのディナーショーの予約を沢山頂き超嬉しかったです。
バイオリン吉久亜紀さん、ピアニスト大貫祐一朗さんと素晴らしい伴奏で歌え幸福でした。

■2012年10月29日
 10月29日は青山劇場で「マリーネディートリッヒ」のミュージカルを観てきました。ピアフ役の女優荻野目慶子さんの演技歌唱はピアフの魂を感じました。久しぶりに涙涙涙でした。歌唱指導したということもあり、我が子を見守る気持ちで彼女がでてくるまで落ち着かずドキドキしてましたが、歌いはじっまったら慶子ピアフにすっかりはまり楽しみました。素晴らしい女優です。日頃から気遣いや思いやりのある荻野目慶子さん。舞台にすべてがでてまして、大ファンになりました。

■2012年10月20日
<シャンパーニュ出演>
 シャンパーニュは米田まりさん、妹のMAIKOと高岡龍治さんの共演で、妹のMAIKOはオリジナル曲3曲を披露しました。久しぶりのお客様と常連のお客様で盛り上がりました。

■2012年10月17日
 昨日、久しぶりにお芝居を観劇しました。坂東玉三郎さんの素晴らしい舞台で、芝居の醍醐味をたっぷり味わいました。立ち振る舞い、台詞の間のとりかた、自然体の表現すべてが、素晴らしく感動で涙が止まりませんでした。
さすが人間国宝になられた玉三郎さん、納得でした!
美しいのは当然オーラの超強烈なこと眩しかったです。
 約25年前日生劇場で、ギリシャ悲劇「メディア」で共演させていただきました、ソプラノで玉三郎さんがあたしのソプラノのソロで舞うシーンがあり、あたしの人生の大事な宝物であり、想い出です。

 生きることや芸に対しての姿勢にいつも感銘を受けてます。本物 を生きてゆきたいそうつくづく思いました。

■2012年10月8日
<センチメンタルジャーニー>東京恵比寿アートカフェフレンズ5人ライブ
 5人のスタンダードジャズや映画音楽などなどの素晴らしい歌唱力のライブでした。
 伊藤賢一さんの甘く渋い声で、シナトラのナンバーや水原弘メドレーは、懐かしさと郷愁を感じさせた歌唱でした。
 佐藤卓代さんの甘く切ない高音は、聞く人にため息「感動」を与えていました。
 そして 亀山由美さんの「由美ワールド」は、見る人、聞く人を引き込むオーラを放ってました。「DesuPeLard」は最高でしたね。 
 君塚たかみさんの安定感あるすべての歌唱は素敵でした。「時は魔法ね」は最高の歌唱力でうっとりしました。
 最年長の霜田健一さんは、いくつもの大病を乗り越え、このライブでは今まで出にくかった高音Fを見事にパーフェクトな発声で美しくだし、ビックリしました。継続は力なりです。
 感無量の青木FUKI最高の日でした。
 最後に、皆さん10年間あたしについて来て、ありがとう。

■2012年9月30日
 <小倉、熊本ライヴ>
  9月30日日に北九州小倉での昼ライブとディナーショーがあり、台風17号の影響を心配しながら飛行機に乗り無事に小倉入りでき一安心しました。台風はうまい具合にそれてくれライブ当日は晴れました。

 クラブ美松「ドラマチックコンサート青木FUKI」小倉では、最高級のクラブで昭和27年からの老舗です。ビル5Fにもかかわらず日本庭園があり素晴らしいクラブでした。
 ライヴは山下淳さんの華麗なピアノソロから始まり、お馴染みのセシボンで軽快に満面の笑みで一曲めは始まり休憩を入れ15曲歌いました。
 夜は東京からも友人四人と二子玉川カルチャーの近藤啓子さんがいらして下さいまして楽しんで下さいました。近藤啓子さんのお着物すがたは、会場で一番華やかでりんとして素敵でした。

 夜のお客様は皆さんノリが良く、終演後はまるで韓流スターかあたしはと思う位「キャーキャー」言われ「肌が綺麗」とか「かわいい」とかアイドル並に騒がれ、写真撮影もすごかった。また、CDも全部持参したもの売れ最高でした。

 次の日は熊本へ谷さん(いつも小倉コンサートではお世話してくださるかた大好きなおねいさま)の八人乗りの新車で玉名温泉へその前に阿蘇山に行きロープウェイで側まで行き大感動。真っ赤な夕日を見ながら司ロイヤルホテルで女子会後はゆっくりと温泉に浸り日頃の疲れをとりました。

 熊本市内「CIB」ライブピアニスト大貫祐一朗さん 関下セツ子さんの「誰もいない海」、「愛の讃歌」で始まりシャンソン:カンツォーネ:タンゴと二回のステージでした。お客様の年代が、30代〜40代が平均だったので、はじめは皆さん戸惑いがみえましたが、次第にFUKIワールドに入りこんでいるのが感じました。
打ち上げでは生まれて初めて頂いた馬肉には美味しくて驚嘆。馬肉のしゃぶしゃぶも最高でした。

■2012年8月27日
 <恵比寿アートカフェフレンズソロライブ>    
 新曲も4曲含め、20曲歌いました。いつもいらして下さる方々から、今夜は最高と沢山の満足感のある拍手と笑顔が嬉しかったです。
 バイオリン吉久亜紀さん、ピアノ大貫祐一朗さんとレコーディングメンバーの安心感と安定感に守られていたこともあり…歌を楽しんで歌えお客様も酔いしれているのが感じました。だからライブは最高。

■2012年8月18日
 <シャンパーニュ出演>
   共演の「たつづき久美」さんとやっとご一緒できハッピーでした。 いつも穏やかであたたかい空気を醸し出しているくみさん。シャンソンも愛あふれる歌唱でやっぱりだー 
歌にすべてがでるんだーと実感。

■2012年8月6日
  内幸町ホール
  「愛の歌を貴方に…」    
 16人の愛の歌を32曲、シャンソン、カンツォーネ、タンゴ、ジャズ、ミュージカルナンバー  の幅広いジャンルから歌い、お客様からは楽しませて頂きましたと喜びの声が沢山聞こえました。
 初めての舞台のかたも、10年レッスンしているかたも堂々として美しく輝いてました。
ピアノ、ベース、シンセで華やかなアレンジで歌えて皆さん幸福そうでした。あたしがいつも厳しく言ってる音程とリズムは基本ですが、選曲に無理がある方は、案の定本番見事にズレてました。先生としては冷汗かきながら舞台袖で応援してるわけです。 かわいい我が子を思う気持ちで。 
 この曲は今は無理とかはっきり言うことが、思いやりなんだとつくづく思いました。
頑固なかたは言っても聞かない人もいますが、やはり本番良くなかったですね。
何人かの人はプロとして活躍してるかたもおり、素晴らしかったし超嬉しかったです。 継続は力なり。才能は努力して伸びる。謙虚な気持ちは才能が開花すると今回はつくづくそんなことを感じました。
 打ち上げは皆さんのコメントを聴いて感無量でした。
 土肥弘明さんの熱く優しいお人柄と素晴らしい演奏で大変感謝いたしました。

■2012年7月27日
  「バルバラ」出演
 RIOさんと共演。
ピアニストは久しぶりの武藤晶子さん
女性ばかりのお客様でしたが楽しい夜でした。
毎日暑い日が続いてます。皆様お体に気をつけてくださいませ。

■2012年7月26日
 中野小劇場「チャリティコンサート」
 ピアニスト小林岳五郎さん
 あたしは「過ぎさりし青春の日々」「想いでのサントロペ」「ジプシーの恋歌」「愛に生きる」「おおさまの牢屋」を真っ白なシルクシフォンのドレスで歌いました。
 あたしの弟子の庄司加奈子さんの「鶴」や麻野ふじえさんの「難船」は感動的な歌唱でした。華やかで実力あるかたがたのステージは素晴らしかったです。
「ねね」の丸山さんの優しいお心で約八万円の寄付金が集まり宮城県石巻市の高校に寄付します。
沢山の募金ありがとうございました。

■2012年7月22日
 「青木FUKIと素敵仲間たち」コンサート  11人の仲間たち
 11人の出演者は皆さん素敵な歌唱と衣装でしたね。今回はピアノにショーン星野さん、バイオリンに吉久亜紀さんを迎えての伴奏なので、本当に美しい伴奏で歌ってるみなさん「気持ち良く歌えた」と言ってました。
 音響も素晴らしいかったし本当にいいコンサートでした。

■2012年7月21日
 <シャンパーニュ>   
  いつものように満席の夜でした。小笠原啓さんの澄んだ美声の昔のうたや「君を愛す」素晴らしかった。とくに「君を愛す」は感動しました。 清水春光さんはMCは面白くさすがステージをこなされてるかたで客席は皆さん喜んでました。「私には云えない」は楽しく清水ワールド全開でした。ピアニスト土肥弘明さんの息子さんもチャーミングな青年で、歌唱力もありこれから楽しみな歌手でした。
平谷雄基さんの華やかダンス付きステージも楽しませてくれました。
 山形県チャリティコンサートでお世話になりました、庄内三川町長の阿部さんもわざわざいらして下さり、来年の三川町でのコンサートを決定して下さいました。
 土肥弘明さんの息子さん(土肥かずひろ)さん爽やかボーイで親子共演で「絆」を感じました。

■2012年7月18日
 <浦安パリ祭>
 開演前から長蛇の列で約300人のお客様で満席でした、9回目ということでしたが出演者も皆様素晴らしい歌唱力でした。
実行委員会の方々は細やかな配慮と気遣いが素晴らしく気持ち良くすべてが快適な浦安パリ祭でした!
 あたしの弟子の日下泰子さん、直江康子さんも華やかに安定した歌声で立派で鼻が高かったです。
 打ち上げも楽しく最高でした。砂原さんと会田桃子さんの伴奏だったので、ピアソラの「ロゴへのバラード」や「想いの届く日」「何故あたしに愛を語らない」「アンコール喝采」を熱唱しました〜凄い反響で嬉しかったです。

■2012年7月3日
 <ヌーボーパリ祭>   
  オーチャードホール終えましてホッとしてます。  
反省の多いコンサートでしたあたし的には。
 全体のコンサートととしては皆様満足感があったと評判でした。 ジュリエットも評判通り素晴らしい歌唱力とピアノ演奏でした。 
歌詞も素晴らしく魅力的なナンバーが沢山ありました。
ど迫力な体からでる独特の声…今までの歌手にはない世界全て魅力的でした。
あたしはバルバラの「黒い太陽」を歌いましたが、全くダメでした。悔しいというより難しいナンバーを選曲し後悔してます。 勉強不足だったし、二日前から風邪ひき毎日薬のみ朦朧とした中の7/3でした。

千葉美月さんの訳しも凄いけど覚えにくい歌詞でとことん参りました。

■2012年6月28日
 <シャミオール出演>  
    タンゴライブ
 京谷弘司トリオとタンゴのみのライブは久しぶりでした。バイオリンは会田桃子さんで素晴らしい音色と表現で圧巻でした。 いつものカッコイイ演奏のピアニストは淡路七穂子さん。
タンゴになくてはならないバンドネオンの京谷弘司さん。
 私は9曲歌い、ピアソラナンバーは3曲「ノスタルヒアス」「ナーダ」「ジュジョベルデ」はお気に入りナンバーで歌いました。お馴染みの「ジーラジーラ」「アメディア ルス」も歌い喜んで頂きました。タンゴもやっぱりすきだわ。
体の奥から(つま先から頭のてっぺん)全身を声にして楽器にして歌い「体を鳴らしてる声」ですね。

■2012年6月22日
 <バルバラ出演>  
 共演の岡田由美香さんとピアニストの川口信子さんはどちらも久しぶりでのバルバラ。
音楽は好きだけれどシャンソンは初めてのお客様がいらして「素晴らしい」と感銘して頂きました。

■2012年6月16日
 <シャンパーニュ出演>  
 あいにく雨でしたが楽しい夜でした。 夜のシャンパーニュ出演初めてのMAIKOさんは、ワンステージはあがってましたね「灰色の途」はリズム走り聴いてていらいらしました。 二回ステージ三回目ステージは新曲ばかり頑張ってましたね。
華やかなステージでした。

お着物での(とても素敵な着こなし)深沢のり子さん、そして美しい声の安本真木さんと楽しい夜でした。
 小林岳五郎さんのピアノは最高でした。どの曲も素晴らしくノッてましたね。

■2012年6月8日
 <与野 シャイン>    
  ピアニスト砂原嘉博
 アコーディオン  ミヤックの華やか伴奏でのライブ
雨の中満席のお客様ありがとうございました。共演の栗田光江さんの澄んだあったかい声で始まりブラボ ーの声もあり、お客様ノッてるなあと感じあたしもノリがいいステージとなり、いつもよりなーんか良かったライブとかんじました。
光江さんの何気ない気づかいお人柄も嬉しかったです。歌に人間性は全て現れますー 

次回は9/3出演します。

■2012年6月3日
 <シャンパーニュ> 「青木FUKIと素敵な仲間達」 
 何しろ初めてマイクを持ち歌うかたが  四人そして若手美人四人  日頃頑張っている二人と10人の仲間のライブでした。大里美代子さんの水に流して(落ち着いた歌唱)始まり
金井能子さんの美しい声の「小雨降る道」石井ひとみさんのカースナンバー「バスストップのウ゛ーナス達」リズム感抜群でした。  
 関下セツ子さんの「愛の讃歌」美しいステージ姿でした。 山下昭子さんはシャルルトレネの「私の幼い日々」懐かしいメロディーラインをとても品良く歌われました。
 古味敬子さんの「想いの届く日」難しいナンバーを素敵に歌いました。
 直江康子さんはアダモナンバーから「私の人生」二部の「雨のブリュッセル」は素晴らしい歌唱でした。
 神垣美津江さんの二部のロシア民謡「鶴」はブラボーがなり響きました。
 チャーミングレディの亀山由美ワールド全開で「ウエイトレス」「DESPERADO」を楽しませてくれました。
 ピアフナンバー「アコーディオン弾き」ドラマチックな表現で土屋智美さんの今までの努力が素晴らしく演じそして歌われました。
 お客様で辺見マリさんもいらして下さりお話ができました、とても美しく華やかなかたなのに可愛いく素直で大好きになりました。 
いくつになっても素直な心を忘れない人でいよ〜っと。
いい発表会でした。また、松原ルリ子さんも応援に駆け付けて下さり、スタッフのように動いて下さり感謝でした。いつもファッショナブルで身のこなしが綺麗なルリ子さんでした。

とてもほのぼのとしたいい会でした〜

■2012年5月28日
 <恵比寿アートカフェフレンズ  ソロライブ>  
ピアノ山下淳さん
シンセ 宮本一さん  

昨夜のライブはヘアメイクさんがいましていつものFUKIとはひと味違う?かな。
若ーいという声がいやいや若く見えたという声が聞こえてきたのです。あたし的にはメイク物足りない感じでしたが中野裕太さんやメイクの透君が「これでいいのだ」と。結果とても評判良く嬉しかったですですね。

昨夜はドラマチックなナンバーを例えばシルビーバルタンの「アンコール」やピアソラ「ロコへのバラード」は皆さん聴き入ってました。

女優の荻野目慶子さんがみえていたこともあり少し意識したナンバーでした。もとツイストのドラマー 太がね金太さんもいらしてくださり嬉しかったです。  
今、一生懸命あたしのもとで勉強している中野裕太さんも4曲歌ってくれました。
二部の「SHE」「MY WAY」爽やかで伸びやかな歌声でしたなにしろカッコイイのはいいですね。女性はうっとりしてました〜

■2012年5月22日
 <大阪 「五農菜園」青木FUKI  シャンソンライブ(ディナー付き)>    
 初めてのディナーライブ  五島列島から食材を毎日届くレストランだけあり、何を食べても美味しいという評判でした。
さすが大阪皆様ノリが良くて 、盛り上がったコンサートでした。 ハッピーバースデーのかたがお二人いらして(お笑い芸人TKOの木下さんのお母さんも)お祝いのハッピーバースデーソングも歌い喜んてくださいました。 
東京から10人以上も駆け付けてくださり感無量でした
伴仲宣子さんも友人と水戸からいらして下さり感謝です。
関下セツ子さんの企画で(ご自分の大阪の友人にあたしの歌を聞かせたい)熱い情熱と愛を感じました。ありがとうございました。
久しぶりの大阪は最高でした。
大貫祐一朗さんの素晴らしい伴奏でなお盛り上がっていいライブでした。

■2012年5月20日
 <池の端ライブスペースQUI    佐藤裕子さんのお祝いライブ>     

人生を語りながら一曲一曲想いを込めて歌う姿に感動しました。40年生活をしたアメリカから日本に帰り100人の素晴らしい日本人にも選ばれ、NeWS weeK の表紙にも写真がでたり凄い人生ですね。たんたんとお話ししながら曲とマッチしたMC脚本があるかのような流れで素晴らしい会でした。

カルチャーの仲間の尚 惠子さん、 横倉千賀子さん、 南勝美さんそして妹MAIKOも佐藤裕子さんのお祝いを祝して歌い盛り上げてくださいました。

あたしは一部コーラスを入れ、二部は佐藤裕子さんリクエストの生きる 太陽に抱かれて、  あとニ曲歌い祝いました。 なんともいえないいい会でした。涙が溢れでて仕方なく…この一年目標に向かって頑張った裕子さんにブラボーを贈ります。
土肥弘明さん福森隆の素晴らしい伴奏にも感謝です。

■2012年5月19日
 <シャンパーニュ出演>
   山本智子さんの歌唱は独特の世界がありしっとりとしたシャンソンを聞かせてくれました。 積極的にステージに出演してきた成果がでてました。共演の米田まりさんにも上手い生徒さんですねとお誉め頂き嬉しかったです。
若林康子さんの楽しく盛り上げてくださるMC 久しぶりの米田まりワールドと上里知巳さんのピアノで素敵な夜でした。

■2012年4月27日
 <バルバラ出演>
 共演は池澤美佳さん。大人な女二人という夜でしたね。珍しくお客様全員男性でした。山下淳さんの繊細でドラマチックな伴奏で幸福を感じた夜でしたね。

■2012年4月23日
 <与野シャインライブ>
 共演はダブル鈴木雅子 さん 鈴木真砂子さん。 お二人とも素敵なステージで雅子さんは深い声で浪々と人生を歌いカッコイイと思いました。砂原嘉博さんの伴奏であたしもタンゴからシャンソン・ カンツォーネなど気持ち良く歌え、楽しいひと時でした。

■2012年4月21日
   <シャンパーニュ出演>
  共演の司 純さんは今は、亡きムッシュ矢田部のナンバーを歌い懐かしいムッシュの面影が浮かびました。
清水梨央さんのパワフルなステージと賑やかなシャンパーニュでした。
ピアニスト土肥弘明さんの華麗でジャジーな伴奏も素晴らしかったです。

■2012年4月15日
 シャンソン未来スタジオライブでは、佐藤卓代さんの「コンドルは飛んで行く」スペイン語での熱唱は素晴らしかったです。佐藤弥寿子さんの落ち着いたステージでのダニーボーイはしみじみときました。
平井光子さんのパワー溢れる情熱的な歌唱は素敵でしたね。
この日は川口信子さんの伴奏で楽しんでライブができました。満席のシャンソン未来スタジオでの日曜日の午後でした。

■2012年4月18日
 「春風に誘われて」12人+青木FUKI
 発表会:恵比寿アートカフェフレンズ

 小笠原啓さんの「チャオチャオバンビーナ」でオープンし、赤いかわいいワンピースであの澄んだ軽やかな声でカンツォーネを高らかに歌い素敵でした。
 横倉千賀子さんの「コーラスライン」より愛した日々に悔いはないの英語でのドラマチックな歌唱は素晴らしかったです。
 佐藤裕子さんの「ラストダンスはあたしと」は皆様口ずさんで微笑んでました。知ってる歌はホッとしますしあたしのコーラス入りで豪華でした。
 上野絹子さんの「考える暇もなく時は過ぎてゆく」は、ご自分の人生そのものとおっしゃるようにしみじみとして良かったです。手作りのドレスもアッパレでした。
 「パリは不思議」の尚惠子さんの歌唱力も素晴らしかったです。パリの街が浮かび女心の揺れてる心情が表現されてました。
 「アマポーラ」の及川優子さんもリズム感がいいテンポで歌いよかったです。
 橋本文代さんのギリシャの歌「汽車は8時に出る」浪々と落ち着いて歌唱力で、素晴らしかったと思います。歌に合わせたドレスと装飾もセンス抜群でした。
 霜田健一さんの「シクラメンの香り」は説得力あり素敵でした。
 南勝美さんは大人の女のいい意味の色気あり聴く人見る人をひきつけしっとり感右にでるものいませんね「別れの詩」最高。
 君塚たかみさんの「あきれたあんた」は情景が見えドラマチックな歌唱力。
 舟橋慶一さんのイタリア語でのカンツォーネは、ハートフルでした。さすがにもとアナウンサーで声が抜群にいいです。
 日下泰子さんの「アムステルダム」は会場から「ブラボー」が沢山起こりアッパレでした。美人はいいな〜カメラマンが「あの美人さんは何者?」とか言ってましたよ。
 二部ラストの君塚たかみさんと霜田健一さんのデュエットは、さすがにステージ三回目で呼吸が合い素敵なゴスペルでした。
 大貫祐一朗さんと吉久亜紀さんの伴奏も素晴らしく本当にありがとうございました。
全体的には皆さん繊細な歌唱になってきてました。大変うれしいと感じました。
ますます頑張ってくださいね。

■2012年4月17日
<サムディライブ バルバラ出演>        
  山本智子さん、久住由美さん、平山輝子さんとの共演は楽しく充実したライブでした。
ショーン星野さんのピアノでドラマチックな歌から耳馴染の歌からお客様も楽しんでました。

■2012年3月30日
 六本木シャンソンフェスティバル
 俳優座劇場
 二部の二番目にダニーブリアンの「サンジェルマンへおいでよ」ピアソラの「失われた小鳥たち」を言語(スペイン語)で歌いました。
二部の最初は平沢朋子さんなんとオレンジ色のドレス、あたしも二番目にオレンジ色のドレス。デザインは違ってましたが、オレンジの色合い一緒でショックでした。平沢朋子さんもいつもは二枚用意してるとのことでしたが、主催者は事前にチェックしてほしかったです。
 歌手にとって衣装も歌のひとつです。リハーサル参加できなかったこともあり(山形チャリティーコンサート行ってました)とにかくテンション下がった…のは確か、
打ち上げは生徒さんやファンの方々と六本木の夜を楽しみました。

■2012年3月20日
 山形県三川町ライオンズクラブ40周年記念
 震災復興チャリティーコンサート
 (昼下がり青木FUKIシャンソンコンサート)
  共演:成田光子・後山優子

 19日から山形県三川町に入り、まあビックリ雪がちらちらと降ってました。鳥海山は見えませんでしたが素晴らしい環境の土地。食べ物は海のもの山のもの本当に美味しく、温泉も最高。なーんて素晴らしいとこなんだろうと感激。
 250人位のお客様雪の中いらして頂き感謝します。一部二部とシャンソンやカンツォーネ、タンゴを熱唱しました。ひとつでも心に残る歌を届けたいと希望と勇気が持てればと歌いました。成田光子さんも後山優子さんもその想いは同じで体中で魂の歌を歌いました。
今まで聞いたことのない素晴らしい力強い声で歌いビックリしました。成田光子さんの「マイ ウェイ」後山優子さんの「貴方と旅立とう」は本当に胸に響く歌でした。
そして超多忙ピアニスト大貫祐一朗さんの華麗なピアノ伴奏も素晴らしく。ありがとうございました。大貫さんは女性のお客様からサインをねだられていました。

三川町の町長阿部さんがハートフルで、スペシャルゲストで出演していただき、お得意の「愛の賛歌」を歌ってくださいました。深〜い味のあるお声で、あまりにもお上手で驚きました。
 秋田県からは35人のシャンソンファンが、バスでいらしてくださったり、山形県に引っ越された知人が駆け付けて下さったり嬉しかったです。
後山優子さんの出身天童市から身内のかたや友人のかたが3時間もかけて来たり、本当にありがたいと思いました。
シャンソンって何?というかたもコンサート後「感激した〜」「感動した〜
と絶賛の嵐でした。
小沼先輩の人間味溢れる情熱のおかげで、大成功に終わり感謝いたします。

■2012年3月18日
 日曜日レッスン後、ひとりで「小田急線で会わせに行きます」というお芝居を観に行ってきました。
久しぶりにスカーッとした気分になりました。新宿ゴールデン街劇場小さな劇場ですが舞台と客席が一体となれるいいかんじの劇場でした。
とにかく役者が素晴らしいもちろん脚本や演出も良かったのですが。ピターッと役にはまってた芝居でした。 主役は富田麻糸少子さん何回か歌のレッスンをしたこともありますがママが富田ようこさん」(二子玉川木曜クラス)のお嬢さんです。素晴らしい女優さんになられ感激しました。笑い過ぎてお腹が痛くなりました〜ラストは涙が止まらなくなり…最高にいい時間を過ごせました。大ファンになりましたよまさこちゃんの。しかし美人ですね。ママもまさこちゃんも。いい芝居だったなぁもう一度観たいと思いました。今週は「マリリン七日間の恋」を観にいこっと…ひとりでか〜また。

■2012年3月17日
 シャンパーニュ40周年記念ライブ(最終日)
  共演:MAIKO・小笠原啓
  エスコートボーイ:谷本耕治

 ムッシュ矢田部と出会い20年彼の作詞、訳詩に感動し、シャンパーニュに出演してきました。 青木FUKIがここでシャンソン歌手として生まれ育ちました。そして沢山の生徒を出演させプロにもなっている歌手もいます。あたしの歌手人生のかけがえのない場所です。40周年おめでとうございます。妹MAIKOとのデュエット「あなたが美しいのは「はミュージカルで母親役で出演した小椋佳さんプロデュースから選曲しました。姉妹なのでハーモニーは美しかったと思います。
 ホイットニーヒューストン「IT S always  LovIn YOU」素晴らしいと思いました。繊細な歌唱とハートフルな表現には脱帽。 小笠原啓さんの普段からの人間性が素晴らしいと感じてましたが、すべての歌にでてました。そこが。とくに「鶴」は客席から啜り泣く声が聞こえました。谷本耕治さんは共演するたびに上手くなってて楽しみ(将来)な歌手ですね。

■2012年3月16日
 武道館でイルディーボ(イケメン四人グループ)コンサート いきました。武道館でアリーナの一番前の席で見れ聞けて最高でした。人間の「声」という楽器に感動!改めて。そして男性の美しい声の響きにうっとり彼らが「僕らはポップスでもオペラでもない皆さんの感じる心にある」と言ってましたがその通りジャンルではない音楽は。聴く人の心に響く歌を届けたいとつくづく思いました。

■2012年3月3日
 女の子の祭ひな祭り玄関に生徒の(矢野克子さん)の手作りひな人形を飾りました。貝に和服の布をかわいく張ってなんとも言えない素敵なひな人形です。
<バルバラ サムディライブ>
麻野ふじえさんは初出演のシャンソニエでしたがお教室でレッスンした難曲「アムステルダム」やファドから「難船」タンゴから「ラクンパルシータ」などしっかりとした歌唱で歌いこなしお見事でした。
 入りきれないお客様でした。共演の山口真珠さんも華やかなステージで感じのいい素敵なかた。富樫富美子さんもチャーミングな声でフランス語でシャンソンを素敵に歌い魅力的でした。

■2012年2月18日
 今年一番寒い冷たい空気の夜にもかかわらず、満席のシャンパーニュは熱い夜でした。 共演は ピーノ松谷さん、小沢節子さん、谷本耕治さんでイタリア帰りの本格的テノールのピーノ松谷さんは、イタリア語で素晴らしい歌唱のカンツォーネの名曲を、小沢節子さんはソプラノでシャンソンやタンゴなど初めてのシャンパーニュで緊張の中頑張りました。選曲に無理を感じるのもありましたが、美しいソプラノの癒し系の声は素敵てした。谷本耕治さんの歌唱はいつもながら大好きです。聞くたびに味が増していいですね。仙台からあたしのYouTubeを観ていらしたお客様、ありがとうございました。
リクエストの「王様の牢屋」は、今まで歌ったなかで最高の充実感ある歌唱だったと感じる自分でした。

■2012年2月14日
 <バレンタインデー  バルバラ出演>
 共演は岡田由美香さん、懐かしいお客様がみえたりし、二回ステージは男性9人女性2人のあたしの応援団がみえ、超嬉しかったです。
予想外の出来事ってすんごく嬉しいですね。 大阪のせっちゃんありがとう!感謝いたします。

■2012年2月6日
 <与野 フレンチレストラン 「シャイン」ライブ>
 アコーデオン  ミヤックさん、ピアノ 砂原喜博さん、共演はミヤックさん(アコーデオン)とはCD制作以来で懐かしく共演出来て嬉しかったです。 いつもながら砂原嘉博さんのカッコイイ伴奏でノリノリのライブでした。共演の栗田さんの歌唱力も素晴らしく感じいいお人柄がステージに満ち溢れてました、「黒い瞳のナタリー」は素晴らしく感動しました。
 あたしもこの夜は凄ーい集中力でめずらしく満足した歌唱で…良かったと思いました。

■2012年2月4日
 <サムディライブ バルバラ出演>
   ピアノショーン星野さんと満席のバルバラで、庄司加奈子さんのシャンソン。華やかなローズピンクドレスであたしはシャンソンカンツォーネ、ファドと楽しくライブをしました。庄司加奈子さんはバルバラ初出演でしたが庄司ワールド全開で頑張ってました。

■2012年1月27日
<恵比寿アートカフェフレンズソロライブ >  
  演奏はピアノショーン星野さん、バイオリン吉久亜紀さんで、一部9曲、二部11曲とシャンソンからカンツォーネそしてファドをいつもながら、パワー全開で真心こめた歌唱でお客様にお届けしました。
歌手はその日によって、同じ歌でも出来不出来があります。この夜は異常な集中力がある夜で、歌詞の一語一語が歌いながら噛み締めて歌え、この歌こんな歌詞だったのか〜なんて改めて感心したりしました。

バイオリンの吉久さんとショーン星野さんの息もピッタリあいとても歌いやすかったです。

新曲(わたしにとって)の「霧笛」やシャルルトレネ「私の幼い日々」も喜んで頂け嬉しかったです。

伸び伸び歌える空間アートカフェフレンズ天井が高く音響も素晴らしいです。
ほぼ二ヶ月に一回のペースでソロライブです。次回も皆様いらしてください。

■2012年1月21日
<シャンパーニュ出演>  
 冷たい大雨の夜にもかかわらず、満席のシャンパーニュでした。YouTubeを観ていらしたお客様に!「やっぱり生声はいいわ〜」とお誉めの言葉を頂き、嬉しかったです。西澤節子さんは、まだレッスンを始めて三年ですが、しっかりとした歌声で素敵なステージを見せてくれました。  春カラーのドレスで華やかな美しいステージでした!

大阪からの柴田乃生子さんはカースナンバーにピッタリの声と、リズム感あるカッコイイ歌唱力で圧巻でした。  若林康子さんの愛溢れるMCは、皆様を和ませる話術ですね。
若林康子さんでなきゃだめというシャンソンナンバーは楽しく素敵です。

マスコットボーイは谷本耕治さん リクエスト曲「お金をちょうだい」はきくたびに魅了されます。

小林岳五郎さんの軽快なジャズタッチから華麗なピアノは歌を盛り上げてくれますし、歌手の気分を最高潮にもってってくれます。素晴らしいピアニストでした。

■2012年1月10日
<バルバラ出演>    
 橘ひろ子さん と久しぶり共演。美人シャンソン歌手とワイルドなあたしの対象的な歌唱でしたので、おもしろかったと思いました。

■2012年1月7日
<サムディライブ    バルバラ出演> 
  若手歌手 の福田洋介さんと優佳さんそして、味わい深い平山輝子さんとの新春に相応しい明るく楽しいライブでした。  

■2011年12月26日
<与野シャイン ライブ>    
 共演:井上明子さん、瀧澤 さん  姉妹
  井上さん、瀧澤 さん姉妹での共演で楽しいライブでした。瀧澤さんのラテンナンバーは、ムードがあり素敵てした。井上明子さんは歌唱力抜群で、ハートフルな表現でした。 華やかお二人でいつか青木姉妹とダブル共演も楽しいかな〜と!姉妹仲良しはみてても気持ちいいですね。

山下淳さんの華麗なピアノ伴奏もやはりさすが〜に素敵てした。

■2011年12月18日
<X’masディナーショー青木FUKI>帝国ホテル    
 アメージンググレイス〜ローズと東日本大震災で亡くなったかたや被災にあわれた皆様に祈りを込め歌いました。 エディットピアフのナンバーを「水に流して」「アコーデオン弾き」愛の讃歌」「私の神様」「恋は何のために」ピアフが最後に愛して結婚したギリシャの美青年テオ サラボとのデュエット恋は何のためにを中野裕太さんとデュエット。

 現在あたしのレッスンを受けめきめきと上手くなってきている中野裕太さん。「この素晴らしき世界」をオリジナリティ溢れる歌唱で魅了しました。
小笠原啓さんも「異邦人」「ある古い伝説」をつやのある美声で歌い素晴らしいステージでした。

 MAIKO(あたしの妹)も「フレネシー」ラテンナンバーと「朝日のあたる家」(アメリカ民謡浅川まき作詞)素晴らしかった。身内だけれどもあたしもファンです。ハートフルな歌唱力と何と言っても声がいい。
歌手は声がいいのは絶対得。

 「マリネロ」「アラビア」「想いの届く日」とあたしの歌がつづき、ここでスペシャルゲストメキシコが誇るテノール歌手マウロカルデロンさんが駆け付けて下さり、あのプッチーニの「誰も寝てはならぬ」「グラナダ」を歌ってくださいました。

あたしへのサンタさんからのプレゼントでした。

 美味しいお料理は小笠原啓さんの弟さんの小笠原登シェフ、そして帝国ホテルのスタッフの皆様の対応が素晴らしく、さすが日本一のホテルだと感じました。来年も帝国ホテルでのディナーショウが決定しました。

 お帰りになるお客様達の嬉しそうな顔は嬉しかったです。曲のラストは時の流れに〜鳥になれ〜アンコールに「それが貴方なら」「エルポロンポンペロン」で会場された皆さん踊り賑やかに終えました。クリスマスメドレーをMAIKO、小笠原、中野、FUKIの四人で歌いました。
 永井みどり(帽子デザイナー)さんの個性的な(みんな美人になる?見える)帽子も楽しくかぶり楽しみました。

 マウロカルデロンの声は「すごかった」との皆さんの声も多かったし、中野裕太さんも素敵だったとの声も沢山ありました。とにかく満足感一杯のディナーショーでした。
ミュージシャンの(ピアノ)大貫祐一朗さん、ベース高橋辰巳さん、チェロ諸岡由美子さん、ドラム干場豊久さん、素晴らしい演奏伴奏ありがとうございました。

■2011年11月27日
 水戸シャンソンマチネコンサート(発表会) 
 東海にある素晴らしいホール「リコッティ」200人ホール満席での水戸駿優カルチャー13名が出演、ピアニストはショーン星野さん。
 一部は皆さん緊張の中頑張ってましたが、二部では素晴らしい発表をしました。  ドレスも皆さん素晴らしいセンスで、ビックリしました。 月一回のレッスンですが、皆さん真面目にレッスンしてますので去年よりすごーく上手くなっていて素晴らしい歌声でした。そういう皆さんに刺激されあたしもいいステージができました。
 東京からわざわざいらした生徒さんたちも、かなり絶賛され気分良かったです。
ホールも音響も観客も最高でした。楽しい打ち上げも最高でした。

■2011年11月30日
<ピギャール出演>     
 共演:庄司加奈子さん、優香さん
 ピアノ:合野典子さん神長まさみオーナー

 寒い夜でしたが、沢山のお客様に来て頂き、ありがとうございました。
庄司加奈子さんの歌唱力の成長にビックリしました。

■2011年11月23日
「シャンソンライブ」  池の端ライブスペースQUI
 尚恵子さん、南勝美さん、横倉千賀子さんの三人ライブは五年ぶりでした。華やかで、豪華なオシャレなライブでした。歌に合わせたドレスで、観て良し、聴いて良し、お客様達はうっとりとしてました。 土肥弘明さんの華麗なピアノと福森隆さんのシンセとバイオリンの伴奏で、ドラマチックシャンソンやカンツォーネそしてポップスと一曲一曲丁寧に表現しレッスンした成果を出してたと思います。
 選曲は多少重い歌が多かったですが頑張ってました。お客様は満席でしたし、お天気も素晴らしく晴れて素敵なライブでした。

■2011年11月20日
 <オリックスグッドタイムリビング亀戸の老人介護ホーム>
 午後のひと時をあたしと、後山優子さんのシャンソンやタンゴでお楽しみ頂きました。目を輝かせながら聴いて頂き、久しぶりに木村恵一さんのピアノで楽しくできました。後山優子さんの「今今今」超、素晴らしい歌唱力でした。

■2011年11月19日
 < シャンパーニュ出演>
  冷たい(≧ω≦)雨から風と共に大雨になり、憂鬱な夜になりそうと思いながら、お店に入ると満席のお客様がすでに座ってらしてビックリしました。雨にもかかわらず感謝します。直江康子さんは今年めきめきと声に幅とつやがでてきて、素晴らしく向上してます。しっとりシャンソンが歌えるようになり日頃の地道な基礎ボィストレーニングがいきてました。
華やかでかわいい性格もステージにでてましたね。
 共演の多額健祐さんは俳優みたいな二枚目でしかも歌も素敵てした。秋山さんもチャーミングなかたで、楽しい歌や珍しいナンバーを歌い、にぎやかな夜でした。

■2011年11月17日
 青木FUKI劇場へようこそ<アートカフェフレンズ>
 久しぶりのソロライブでした。ピアフの「白い服」や「王様の牢屋」ドラマチックシャンソンを楽しんで歌いました!皆さん口を揃えて「怖かった〜」と、あたしは(しめしめこれでいいのだーやったー)とガッツポーズでした。
 ミュージカル仲間の友人も久しぶりにライブいらしてくれたので、彼女の作詞「いとしのリリーマルレーン」も熱唱しました。あいかわらす美人な芳子ちゃん、スタイル抜群です。いつお会いしても憧れます。
 ピアニスト山下淳さんのピアノ伴奏も素晴らしかったでした。 
 2012 年1月27日アートカフェフレンズ出演が決定しました。

■2011年11月8日
  <バルバラ出演 >    
   共演:池澤美佳さん
   ピアノ:山下 淳さん
 大阪からわざわざ青木FUKIの歌を聞きにいらしたお客様(美人マダム達)ありがとうございました。意気投合して楽しい夜でした!離れた席からや「何故私に愛を語らない」などリクエストして下さり…泣いて聞いてました。
歌手冥利につきます。

■2011年11月5日
 パースディライブ<バルバラ出演>
  共演:山本智子さんと君塚たかみさん       

 感無量のライブ! 
母の大好だった歌「誰もいない海」次に母を泣かせた思い出の歌「逢いびき」と、この世に生まれて一番感謝してる母にちなんだ歌で始まりました!
泣けて泣けて…というのは生まれ初めてバースデーケーキの(まーるい大きな)ろうそくをフーッと消しました。 ちぃさい頃からの憧れでした。
沢山のに皆さんに囲まれお祝いして頂き本当に嬉しかったです。
 山本智子さんも君塚たかみさんも長年レッスンをしてきて本当に素晴らしい歌唱力を身につけて感無量でした。
そしてあたしの愛する生徒さん達も沢山来て下さりお祝いして下さり感謝します。
ありがとうございました。

■2011年10月29日
 「秋の合同発表会」恵比寿アートカフェフレンズ
 カルチャー三つのクラス38人が出演しました。午前中のリハーサル(ワンコーラス)は忙しいバタバタしたリハーサルでしたが、本番は落ちついて各自レッスンしたことを精一杯歌いました。
 日頃、他のクラスとの触れ合いはないので、いい交流ができました。皆さん確実に進歩していて素晴らしい発表会でした。あたしがたった一曲しか歌わないのにボロボロで申し訳ありませんでした。
 次の日は疲れ切って午後まで寝ていました。38人が一気にするのはやはり無謀でした。でも、打ち上げパーティーは楽しい雰囲気で、歌いきった満足感に溢れ、皆さんビールを美味しそうに召し上がってました。お疲れ様でした。しかし、一番大変だったのはピアニストの大貫さんだったか〜な?皆さんのホローしながら頑張って下さいました。感謝です。

■2011年10月27日
 <バルバラ出演>      
  シャンソニエでは初共演の泉麗子さんと大槻恵美さん。ピアノは合野典子さんで、素敵なライブでした。

■2011年10月22日
 朝から小雨     
西武カルチャークラス午後は、たまがわコミュニティーシャンソンクラスと二つレッスン
をして マキシムドパリのカジュアルカフェで、皆さんとティータイムのひと時。 あたしの
大好物クレープシュゼットとシャンパンと楽しいおしゃべりで疲れがとれました。
 夜7時〜は渋谷のオシャレなビルの地下(ベルファーレ)で今一番ファッション界注目
No.1のミントのファッションショーでファンタジーな世界を堪能しました。
勝井さん(生徒さん草月ホールでのあのピノキオへの手紙を歌いました)の息子さんが
デザイナーでこの夜のファッションショーを主催しました。モデルさんの美しさも楽しみ
ましたが素敵な柄のワンピースやデザインにも日常を忘れ夢の世界へ行ってきました。
美しいものはいい!忙しい一日でした。


■2011年10月21日
<ねねチャリティコンサート>
 中の芸能小劇場         
 ピアニスト小林岳五郎さん16人の歌う方々皆さんいきいきして、想いを込めて素晴ら
しいコンサートでした。
 「ねね」の丸山さんの温かいお人柄とボランティア精神はいつも感動します。
アンコール入れて6曲をゲストとして歌いました。「ふるさとの山」「あなたを迎えに」
「タンゴイタリアーノ」「ブエノスアイレスのマリア」「あなたに歌いたい」アンコール
「未熟な女」お陰様でCD持参した数すべて売れました。ありがとうございました。


■2011年10月1日
 「この素晴らしき世界」<シャンソン カンツォーネ タンゴコンサート> 
 秋晴れのよき日に、草月ホール 31人の生徒さんの晴れ舞台。
青木FUKIから皆さんにブラボーを送ります。  
あたしの大好きな草月ホールでのコンサートで、我が愛する生徒さんの真心込めた歌唱に大満足でした。衣装のセンスも良く、観客の方々はあっという間の3時間だったと大絶賛の声が聞かれました。レベル高い発表会だったと…嬉しい限りでした。育てる喜びを実感してます。小さな間違いは気にしないで、それも勉強ですもの。
 皆さんいきいきして輝いていて素晴らしかった。バンドの土肥弘明さん  成重幸紀さん野口迪生さん 福森隆さん  ありがとうございました。音響の田島さん、照明のOKプロジェクトさん本当にありがとうございました。そしてDVD作成の小沼先輩ありがとうございました。大成功の会でした。ゲスト出演してくれたMAIKOさんも聞かせ魅せてくれ、ありがとうございました。

■2011年9月28日
 <新橋シャミオールタンゴライブ出演>
 久しぶりのタンゴライブでスペイン語がスムーズに口が廻らなく二日前からスペイン語のレッスン。今回は新曲はなく、好きなナンバーとリクエストを9曲歌いました。
「ノスタルヒアス」と「ナーダ」はリクエストでした。京谷弘司さんの哀愁あるバンドネオン、淡路さんのきれのいいタンゴピアノ、喜多直毅さんの凄まじいバイオリンで歌えた喜びでいっぱいでした。     
満席で熱気あふれるシャミオールはブラボーの嵐の夜でした。

■2011年9月22日
 <恵比寿アートカフェフレンズライブ>   
 前日すごーい台風でしたが、秋晴れ。しかし、夕方小雨降りましたが、気持ち良く過ごせた日でした。
 エカテリーナさんと二人でライブをしました。一部は、あたしが先に6曲歌い歌いながら、好きになったジルベルべこーの「あなたを迎えに」でした〜
 二部はエカテリーナが弾き語りで、ロシア民族2曲オペラのアリアやシャンソンなど、あたしも久しぶりにピアソラのロゴへのバラードやオリジナル曲「今が一番」を含め7曲を歌いました。
 大貫祐一朗さんの華麗で素晴らしい伴奏で歌え、良かったです。

■2011年9月17日
 <シャンパーニュ出演>
  共演:米田まりさん、佐藤卓代さん、若林康子さん、谷本耕治さん 
 満席のシャンパーニュでした。 米田まりさんのジャージーなシャンソンは最高でしたこのシャンソン界No.1だと思います。オリジナル曲も良かったです。佐藤卓代さんはシャンパーニュ初出演ですが、初々しい感じで素敵てした。三回目ステージは慣れて落ちついてきたので「ただ逢いたくて」は素晴らしい歌唱力でした。高音の美しい声は発声で研鑽してきた賜物ですね。若林康子はいつも出演者を気持ち良く紹介して下さったり気を使って下さり感謝してます。
 初めて聴いたシャンソンナンバーも素敵てした。谷本さんの歌唱も大好きです。説得力ある表現安定した音程素晴らしいと思います。
 この夜はビデオカメラが三台入りあたしも気合い入れて、ドレスやメイクに力入ってましたもちろん歌もです。YouTubeにのりまーす


■2011年9月11日
 <リトルマヌエラ30周年パーティーに出演>
 いつもお世話になっているマヌエラ
帝国ホテル(富士の間)350人のパーティーで
フルバンドが三つも入りお祝いに「アマポーラ」をスペイン語で歌いました。真っ赤なレースのドレスで楽しかったー
 ペギー葉山さんもいらしててジャズを一曲歌いました、芳村真理さんご夫妻も華やかでご主人の大伴さんは2曲ジャズをTBSアナウンサーの吉川美代子さんのジャズも素晴らしいでした。楽しい夜でした〜。

■2011年9月9日
 <バルバラ出演>     
 青木裕史さんと3年ぶりの共演でした。  
さすがシャンソン界の貴公子で容姿からステージの立ち振る舞いもちろん歌もお客様を魅了させていました。
矢田部道一さんの訳しのアコーデオン弾きはあたしは思わず涙しました。

■2011年9月4日
 <バルバラ サムディライブ出演>     
  共演: 葛西かおり・久住由美・橋本文代
  ピアニスト:ショーン星野
 葛西かおりさんとは数年ぶりでしたが、若々しくなられはじめ気づかなかった位でした。ステージは華やかで 初めて聴いたシャンソンがあり、すごーく勉強してるのだなぁと思いました。
 久住由美さんとも久しぶりの共演で、女流絵かきさんの独特なご自分の世界を表現されて素敵てした。
 橋本文代さんはあたしとレッスンをはじめて2年ですが、橋本ワールドがありバルバラを歌わせたら不思議な神秘的な世界へ連れて行ってくれます、 個性を殺さないレッスンを心がけてる素晴らしいステージでした。あたしも鼻が高かったです。気品あふれて(普段は物静かですが)ステージでは橋本文代ここにあり!でした。

■2011年8月31日
 <ピキャール出演>   
  共演:大湖  かつら・ 安本真木・優佳さん 
  ピアノ:合野 典子さん
  久しぶりのピキャールでしたが、素敵な歌手との共演が楽しかったです。



■2011年8月29日
  <バルバラ出演    暑気払いライブ >
 共演:西原啓子・ RIO・ 牧澤友也・ 岡田由美香さん
 ピアノ:合野典子さん
 35人位のお客様で、ぎゅうぎゅう詰めのライブでしたが、熱気に包まれ、パワフルな5人の歌手達で、華やかなライブでした。べしこさんの最高な手料理に、皆さん舌鼓をうち満足あふれハッピーな夜でした。



■2011年8月28日
 水戸カルチャークラスのレッスンを終え、小沼先輩と岩田先生と三人で下舘にある小舟寿司に行き、お寿司を頂きました。久しぶりの新鮮なお刺身から、茄子の一本漬け、香あるお味噌汁がとっても美味しかったです。
 小舟寿司さんは茨城キリスト教学園の先輩の店ですが、いらしているお客様もフレンドリーですっかり仲良しになりました。
 とっても美味しいかったなあ!この日HAPPY BIRTHDAYのかたもいらしたので、バースデーケーキも頂きましたが、これまた超旨いカステラと生クリームが最高でした。つい、カロリーを忘れて食べまくりました(>_<)

小沼先輩ごちそうさまでした。


■2011年7月31日
 <青木FUKIライブ アートカフェフレンズ>
  共演:小笠原啓
  演奏:土肥弘明ピアノトリオ

 久しぶりの昼ライブでしたがお蔭さまで大盛況満席でした!      
 小笠原さんは、深く安定した声でバラシリーズを(バラのタンゴ、 さよならは紅いバラ)真っ赤なブラウスと真っ赤なハイヒールで、センス良い衣装で2曲歌いブラボーが沢山ありました! 楽屋ではかなり震えてましたが、ステージは見事な歌唱力を発揮してました。 あたしはNEWDressで(黒にゴールド)首にはアフリカのどこかの酋長がするようなゴールドのごついネックレス(パリの蚤の市でかった)をしてタンゴ、シャンソン、ファドを7曲歌いました。
 二部は小笠原さんの(葡萄の季節、ロシア民謡つる)どちらもドラマチックなナンバーですが素晴らしい表現力でした。つるの後半あたしのソプラノのコーラスを入れました。 
その流れで反戦歌バルバラのゲッティンゲンをあたしが歌い、ダニーブリアンのサンジェルマンへおいでよを歌い、まさにこの歌の主人公のようなイケメン中野裕太を招き、カンツォーネヴォラーレ〜ポップスからLOVE。立っているだけで美しい若い青年は会場のご婦人たちはウットリ…まだ何回かのウ゛ォイストレーニングでしたが、感が鋭く感性抜群なので出演させました。ステージでの度胸や見せ方はさすがモデル経験もありでいうことなし。  

 土肥弘明さんの華麗な演奏と、ベース成重幸紀さんと野口迪生さんのドラムはさすがベテランでどんな場面も支え優しいお人柄であたたかい伴奏をしてくださいました。

 白いDressでパトリシアカースナンバーやタンゴをパワー全開でのステージでした。かなり珍しく疲れた〜ライブでしたが、メンタル的には充実感ある日でした。
ありがとうございました。


■2011年7月19日
 6/30日のヌーボパリ祭ではご来場有りがとうございました。 来年は新しくなる素晴らしいオーチャードホールでフランスからジュリエットを迎えてのヌーボパリ祭になります。


■2011年7月17日
 今日は(水戸クラスの個人レッスン)皆さん意欲的に燃えているので教えがいあります。


■2011年7月16日
 <シャンパーニュ出演>
 暑い日にもかかわらず、満席のお客様で有りがとうございました。
 生徒さんの庄司加奈子さんは二度目の出演で、安定した(音程と地声)になり見事に歌唱力がつき素晴らしかったです。ソプラノから地声にチェンジするのは大変なことですが、努力してレッスンの積み重ねが実りあたしは嬉しいです。
 共演の若林康子さんの軽妙で、ユーモアがあり歌手をたてるMCは本当に絶品大好きです。先月は風邪で声がでなかったぶんおもいっきりこの夜は歌いあげました。


■2011年7月12日
  <バルバラ出演>


■2011年7月10日
 池の端ライブスペースにて「パリ祭によせて」19人の出演者のコンサートをしました。各2曲づつ砂原嘉博さん菅井信行さんの伴奏で歌いました。
 凄い勢いで向上したかたやステージに慣れて充分に聞くかたを楽しませてくれ、素晴らしい歌声を聞かせて頂きました。かたや成長停滞してる人、あいかわらず注意したことが直ってない人・・・・・。
 リハーサルでは上手くいっても本番に弱いひと…これらも場慣れが必要なのだと実感しました。なるべく勉強会を兼ねたコンサートをなるべく多く企画していかねばと思いました。
打ち上げは全員参加で美味しいビールと鰻コースで盛り上がり、とてもいい雰囲気で親睦兼ねた打ち上げでした。
参加した皆様お疲れ様でした。


■2011年7月4日
 埼玉県与野<カフェ ドサロン>    
 共演:鈴木雅子       
 ピアニスト:砂原嘉博さん
 絵画に囲まれたオシャレなサロン        
お客様は軽食後 ドリンクを飲みながら、私達の歌を待ち遠しく待ってました。砂原さんのJAZZナンバーの演奏があって、エンジのドレスが良く似合っての鈴木雅子さんの登場で、シャンソン2曲そしてあたしのシャンソン、カンツォーネ、タンゴ6曲を聴いて頂きました。ほとんどの方々が初めてのFUKIワールドに酔いしれて下さり、感動したとか泣けたとか…の感想がきけました。音響もいいのと空間がいいのと伴奏がいいのと、フロデューサー(向井さん)すべて気持ち良く歌えた夜でした。二部もアンコーラ含め7曲じっくりと歌いました。鈴木雅子さんも二部は落ち着いて深い響きある声で歌い、お客様も酔いしれてました。気品あるドレス姿で素敵カンツォーネ「リコルダ」は最高でした。 
早速お客様達から今度はいつ出演かと聞かれ、すぐプロデューサと決まり11/25になりました。  嬉しいですね〜その場で次の出演リクエストがあるということは!

今日はさすがに疲れ気味でしたが髪を切りパーマをかけサッパリしてきました。


■2011年6月30日
 <ヌーボパリ祭>
  オーチャードホールにて華やかに幕が開き「サ セ パリ」全員がオープニングのワクワク気分で始まりました。
サーモンピンクのスパンコールがちりばめられたエレガントドレスで登場青木FUKIには珍しいカラーのドレス(男性に評判良かった)で溌剌と。3階席までありさすがに広く天井高く気持ち良いホールでした。   

一部は、歴史を彩る名シャンソン 。
二部は、イチ押しミュージック アラカルト。
 ゲストの歌手梓みちよさんは、超華やかでカッコイイでした。MCも絶妙に上手く、勉強になりました。そしてヱカテリーナさんのアカペラで、ロシア歌曲「黒いカラス」。次に、今回新曲パトリシアカースナンバーの「あなたに歌いたい」のあたしでした。
 アレンジがイントロからカッコイイんで、ジャジーでロックなパラードを雰囲気を壊さぬよう音色を考え歌ました。
歌いながら「女矢沢永吉だ あたし」なんて思いながら熱唱しました。
 ラスベガスで買ってきた黒に赤い花と片側スパンコール付きで、舞台狭しと楽しんで歌いました。間奏のサックスとトランペットがカッコイイのでノリノリに興奮した〜

占めは島本さんの「愛の讃歌」
全員でパリ祭を歌い幕を閉じました。
東日本震災のチャリティコンサートでしたので、沢山の震災にあわれたかたがたのご招待のお客様もいらして楽しんで下さいました。

誠に有りがとうございました。


ミトコンドリア一杯の青木FUKIも風邪をひき、先週は散々でした〜 
■2011年6月18日
 <シャンパーニュ出演>
 朝から強い雨で目覚め、すぐベッドの中でハミングをしてみたら声帯がくっつかない。「今日はダメだ〜歌えない!」頭もガンガンする。しかし、泉英子さんの初シャンソニデビュー先生としてもいかなければ…夜になれば声が出てくるかもわずかな望みを抱きドレスも用意しタクシーで向かいステージにでることになり、いつもより選曲を吟味し、土肥弘明さんにすべて一度キィを下げて頂き、歌いましたが酷い歌を歌ってしまい、歌いながら「休めば良かった」とつくづく後悔しました。共演の石丸高史 さん清水梨央さん谷本耕治さんが、素晴らしいステージと歌とトークで盛り上げて素晴らしいシャンパーニューでした。   泉英子さんも緊張しながらも美しい姿で6曲歌い頑張り、お疲れ様でした。今だに声がカスカスで治ってませんが、6/30日のオーチャードホール「ヌーボパリ祭」にはバッチリですので期待してください。


■2011年6月15日
 <蟻んこ出演>
  鼻声は酷くなり、前夜のバルバラでの熱唱が少々喉に響いてきたかな〜  ピアニスト和田典久さんと初共演なので緊張感を抱き、ワクワクもし、蟻んこにいきました。 佐藤卓代さんの熟成された美声と表現豊かな歌唱のポピュラーからシャンソンまで素晴らしいステージでした。牧田妙子さんは初シャンソニデビューにしては落ち着いたステージでした。音域も広がり地声高音があんなにでるようになり日頃のレッスン成果の賜物でした。



■2011年6月14日
 <バルバラ出演> 
 鼻声でのステージでしたが、なんとか歌には影響なく歌えました。この夜は賑やかなバルバラで満席状態で大盛況でした。タンゴリクエストもあり熱いステージをしました。初出演の宗方いづみさんのパワフルでセクシーなステージも良かったです。



■2011年5月31日
 <五月は二回バルバラ出演でした>   
 この夜は若手ホープの牧澤友也さんと大槻恵美さんと共演でした。ピアニストは加藤るり子さんで、十年ぶりの伴奏をして頂きました。
リハーサルなしの新曲本番はドッキドッキもの。 譜面さえちゃんとしてれば大丈夫、さすがプロ同士本番バッチリでした。
 6/30ヌーボパリ祭に歌う「あなたに歌いたい」はパトリシアカースのロックでブルースなカッコイイ曲です。上里さんのアレンジで歌うのが楽しみです。


■2011年5月24日
 <恵比寿アートカフェフレンズライブ>  
 大貫祐一朗さんの華麗なピアノ演奏で始まり、勝井抄子さんのアズナブールの「五月のパリが好き」、「君を愛す」、「愛の讃歌」を熱唱でした。昨年五月から、一年ぶりのアートカフェフレンズに出演ですが、別人?と思える位声の太さと幅ができ、安定した歌声でした。
 二部もお客様ものってきて私達も熱いステージを楽しみました。日頃の積み重ねたレッスンの成果を発揮した勝井さんは、表情も豊かで…沢山のお客様が「ブラボー」と凄かったです。息子さんの作品ドレスも大変オシャレでチャーミングでしたね〜さすが若手No.1デザイナーです。
 あたしの友人でもある(元フジテレビアナウンサー)現在女優の山村美智さんもいらして下さり、共演したミュージカルの思いで話や、あたしのこと「いい人です」と誉めてくれました! 
近い将来「朗読とシャンソン」のコラボでライブを企画してます。山村美智さんと素敵なライブになりますので期待してください。
 補助席もなくなるほど大盛況なライブでした。


■2011年5月21日
 <シャンパーニュ「矢田部道一の世界を歌う」再会>
 ムッシュへの鎮魂歌として「ローズ」でオープニング。第一部では、君塚たかみさんのムッシュ訳し「悲しみのベニス」アズナブールの「僕は分かっていた」」「想いの届く日」3曲。いづれもさすが歌い込んだ君塚さん素晴らしい歌声でした。MAIKOはステージも「パリは不思議」、「リヨン駅」、「灰色の途」とムッシュ矢田部の歌詞で、シヤンソンは難しいといいながらも素敵な歌唱でした。
 あたしは、ムッシュに感謝を込めて、想いで深いナンバーを選曲し、久しぶりに「待って」や「人生は過ぎ行く」を楽しんで他6曲歌いました。第二部は君塚たかみさんの「アトリエ」の歌唱力にブラボー絵画のように、ドラマが頭に浮かぶというか見える…表現で涙がでそうでした。MAIKOのタイタニック、「ちゅうかんたんうえいぼう」中国の歌、「冬隣」どれも素晴らしい歌唱で冬隣は、泣いてしまいました。
妹の歌を聴いて泣いたのは生まれて初めて。
身内だけどファンになったほど。声が何たっていい。
初めて誉めました。
満席のお客様有りがとうございました。


■2011年4月25日
 <内幸町ホールにて    「カンタンドCONCERT」>島サチコさんカンタンド主宰   
40曲の歌(タンゴ〜カンツォーネ〜シャンソン〜ラテン)懐かしい歌も改めて、今聞くと新鮮に感じたり勉強になりました。アルゼンチンタンゴの歌曲に日本語で素敵に訳詞をしてらっしゃる島先生にブラボーです。わかりやすく、ドラマチックな訳詞をなさってていいです!昨日は、お歌いになりませんでしたが、ゲストにあたしをお呼び下さり光栄でした。おおらかで太陽のような先生です。楽屋でも楽しい雰囲気で、皆さん優しくてお気遣いがあり、素晴らしい生徒さん達でした。
 歌もドレスもメイクも各自、曲にあった演出もなさってまして、素敵でした。演奏のタンゴバンドは素晴らしく気持ちよーく歌え、楽しい一日でした。


■2011年4月19日
 <蟻んこシャンソンライブ>
 共演は亀山由美さん、小川雅子さん、ピアニストは土肥弘明さん。そして蟻んこ の朝吹 たつやさん。 小川雅子さんは初めてのシャンソニエデビューでしたが、堂々としたパワー溢れるステージでした。街角の瞳(アズナブール)をしっとりとドラマチックに表現していて、上手いなあと想いました。亀山由美さんはベテランだけあり、落ちついたステージを見せてくれました。尾崎豊の「I Love  You」は素晴らしい歌唱でした。楽しいナンバーも良かったです「メケメケ」「小さな靴やさん」あたしのコーラス入りで楽しい雰囲気でした。雨にもかかわらず沢山のお客様ありがとうございました〓次回蟻んこは6月15日です。


■2011年4月16日
 <シャンパーニュ出演 > 
 直江康子さんの二回目のシャンパーニュ出演で若さ溢れるステージで、可憐さとパワーを醸し出してるステージでした。若林康子さんの思いやりあるMCで和やかな雰囲気で楽しいステージとくに辻馬車は最高です。金丸麻子さんとは17年ぶりの共演すっかり熟女なシャンソン歌手になられて素敵でした。腰のラインは身震いしましたよ。活気あるシャンパーニュの夜でした。


■2011年4月12日
 <バルバラ出演> 
 RIO さんのピアソラのナンバー最高でした。千羽愛子さんのフレンチポップスもチャーミングでしたね〜 。久しぶりに上の町歌都美さんが聴きに来てくれまたポピュラーも歌いたいと言ってました。

◆桜の花もあっという間に咲きそしてちりましたね。4/8日の夜は四ツ谷クラスの皆さんとオータニのビストロで八重桜をみながらワインとフレンチで楽しいひと時を過ごしました。


■2011年4月10日
 <レ・カマラード・シャンソン>  なかの芸能小劇場
 桜満開の中野駅最高の桜日和の中シャンソンコンサート。 10人の出演者中私の生徒、小沢節子さん・佐藤裕子さん・尚  恵子さん・後山優子さん・横倉千賀子さんの5人が出演しました。みんな日頃のレッスンを一生懸命励んでたので、素晴らしい舞台での歌唱でした。ある方から青木先生のクラスは皆さんお綺麗ですね!と言われました。ドレスもセンス良く選曲に合わせた衣装でした。3曲づつシャンソン〜カンツォーネ〜タンゴなど想いを込めた素晴らしい歌声でした。あたしも6曲を歌いましたが、初めての伴奏して頂いた小林岳五郎さん若い素敵なピアニストさんで、あたしのフィーリングをすぐキヤッチしてくれ、楽しく満足感ある歌が歌えました。


■2011年3月31日
  <ピギャール出演>
  この夜、久しぶりにピギャールに出演でしたが、予定していた共演のKIMIEさんが、体調不良で出演出来なくなり、野崎由美子さんと大塚茉莉子さんそして神長まさみさんピアニストに豊嶋裕子さんでのライブでした。
 六本木の夜でしたが、まだ震災の影響でしょうか?10人位のお客様でしたが、楽しいステージでした。野崎由美子さんのオリジナル曲はパワーを与えられました。歌詞もメロディーも素晴らしく感動しました。また大塚茉莉子さんの曲によっていろんな音色を使い、素晴らしい表現力にすっかり魅了しました。 貫禄の神長まさみさんの大地から聞こえるような、たくましい声に圧倒され個性強い歌手四人の圧巻ライブでした。また、豊嶋裕子さんのドラマチックなピアノに、皆さんノリノリでのステージでした。久しぶりにミッドタウンで友人と三人でスペイン料理に舌鼓をうちワインに酔い、ステージに出演しました。


■2011年3月13日
 こんなに凄い地震そして…災害酷いです。 テレビで情報を見て聞く毎に、悲惨な哀しい状況で心が痛みます。
 震災のときは新大久保シャンソン未来スタジオで、レッスンしてましたが怖かったです。 交通がストップしたため、自宅まで1時間ほど歩き、やっと着きました。
そんな中、昨日の3月13日に「春のおとずれライブ」をしました。お客様が来られるかなと心配しましたが、ほとんどのかたがいらして感謝でした。
 発表会は経験ありましたが、今回は初めてのライブの三人で、土屋智美さんはハツラツ元気な土屋さんでした(内緒ですが−9キロ減量)美人になり爽やかなステージを見せてくれました。彼女の「ポルトガルの洗濯女」は最高でした。ピアニストの大貫祐一朗さんの見事なアレンジで、まるで川の水が飛んできそうな歌で楽しい歌声でした。
 古川恵子さんは「ある日私は」が、最高に良く感動しました。ファッションも凝っててステージが映えました。
 佐藤卓代さんは天性の美しい声も聞く人を引き付ける魅力ある歌声で、最近は表現力も素晴らしくなり6月15日には「蟻んこ」デビューとなりました。
 あたしも8曲真心込め歌いました。
大震災の大変な時にいらして下さいまして、皆様に心より感謝いたします。
ありがとうございました。


■2011年3月9日
 <バルバラ出演>
 今日は暖かい日で、春の気配がしてきたところですね。昨夜はバルバラに出演しました。共演は 大阪から気品のあるステキな、翔 ユリ子さんと青木真由子さん。ピアニストは山下淳さんでした。
 ライブはとてもクオリティーの高いものとなり、青木真由子さんのオペラ「魔笛」の夜の女王のアリアは素晴らしい歌でした。あたしが、二期会にいるときに待女の(三人いる)真ん中の役をしましたが、あたし位の体格が三人で、パパゲーノ(細身の小柄な男性)に迫るシーンは圧巻で、思いで深いオペラでした。まさか、シャンソニエでアリアを聞けるとは感無量でした。
<お知らせ>
 6月30日はオーチャードホールで、ヌーボーパリ祭を開催します。 昨年は出演しませんでしたが、今年は出演しますので、皆さんよろしくお願いいたします。また、ゲストにフランスからはジュリエット(天才歌手)を迎えますので、華やかなコンサートになります。
予約席のお申し込み始めました。
金額はS席で 9,000円です。
よろしくお願いいたします。


■2011年3月5日
 <サムデイライブ>に出演しました。昼の2時からバルバラでの三人(太田育子・高瀬潮・関厚子)さんと共演し、ピアノはショーン星野さんでした。  
 満席の中、高瀬潮さんの華やかな歌に始まり、 関厚子さんの愛の切ない別れ「人の気も知らないで」と「ボンボワヤージュ」としっとりと深い声で素敵でした。
 太田育子さんとは二回目の共演ですが、伸びやかな美しい声の持ち主で、素晴らしいステージでした。
 高瀬潮さんの「初日の夜」は相当歌い込んでいて、素晴らしい歌で感動しました。また、ドレス姿も綺麗でした。
 あたしも、ピアニストのショーンさんとは初めてでしたが、歌いやすく11曲すべて気持ち良く歌えました。この日は、お化粧のノリも良く「綺麗ですね」と何度もいろいろなかたに言ってもらい嬉しかったです。


■2011年2月24日
 <恵比寿アートカフェフレンズ>  青木FUKIライブ     
  ピアニスト山下淳さんとは、月一回バルバラで共演したり、タンゴコンサートでコンサートしたりと息がピッタリで、シャンソン・カンツォーネ・タンゴ・日本の昭和の歌謡曲と20曲ちかく歌いました。 山本智子さんのしっとりシャンソンも良かったですよ〜。 つくづくライブというのは歌い手とピアニストと観客で、作られるものだなと…お馴染みのお客様でもこちらの在り方で、ノリノリだったり逆につまらないライブになったりと…  この日はお馴染みのシャンソンナンバーでも、かなりドラマチックに構成して楽しみながら歌いました。
 途中前に座っているお客様が、ずーっと腕を組んで聴いて下さってるのが、気になりはじめ、(つまらないのかなとか?)批判的に見えるポーズで、しかも、一番前真ん前なので(いかん…負けないぞぉ)意思調整してました。今回はテストの曲もあり、自分の発見にもトライしました。
 ビクターレコード会社の制作部のかたにも聴いて頂き、ありがとうございました。
次回アートカフェフレンズライブは、4月29日のゴールデンウイーク始まりの日ですが、またよろしくお願いいたします。
 寒い中、沢山のお客様に来て頂き感謝いたします。
 ありがとうございました。


■2011年2月19日
 <シャンパーニュ出演>  
 パリのマドモアゼルのようなファッションの森とし子さんと、お馴染みのシャンソンナンバーを(個性的な声)で素敵に森ワールド全開のステージでした。  
 あたしも新曲を2曲歌い緊張しました。
川畑芳暁さんの素敵なピアノで楽しんで歌うことができました。


■2011年2月14日
 <山下淳ピアノトリオタンゴファンタジー>
 東大島文化センターレクホール           
リハーサルしている時は冷たい雨。
コンサート中にふと窓をみたら、雪が積もっていてビックリ。すでに5センチ積雪がありました。雪がしんしんと降ってる間、ホールの中では300人のお客様が熱いタンゴミュージックに酔いしれてました。バイオリンの古橋幸さんは、さすがにブエノスアイレスの国立コロン劇場フィルハーモニィ管弦楽団にいて、本場タンゴをやられてきたかたで素晴らしい演奏でした。そしてバンドネオンの北村聡さんはアルゼンチンに留学し、素晴らしいマエストロについて学んできたかたでバンドネオンの素晴らしさを堪能させてくれました。 
 山下淳さんのタンゴピアノ(編曲)は最高でした。一部、二部構成でわかりやすいお馴染みのタンゴも淳さんのアレンジと演奏で、オシャレで心を癒してくれるタンゴ演奏でした。
 二部にゲストであたしを呼んで下さり感謝してます。3曲歌い素晴らしいバレンタインデーとなりました。バレンタイデーだったのでバンドネオンの北村さんにチョコレートを受け取って頂きました。


■2011年1月15日
 <シャンパーニュ出演>
新春歌いまくるぞシリーズ最終日でしたが、寒く冷たい風が吹く中、沢山のお客様に来て頂き、ありがとうございました。
 共演は妹MAIKO、司 純
 妹は10年ぶりのシャンパーニュのステージで、昨年暮れから「あ〜どきどきする」とかかなりのプレッシャーがあったみたいです。
今回は、選曲から歌の作りから、自分で決めてました。
 あたしは最後に伴奏してあげて、バラードの歌いかただけアドバイスをしました。
さくらんぼの実る頃、灰色の途、 みんな夢の中は素敵だと思いました。
 司純さんは今はなきムッシュの作品を(新曲)を取り上げ、あまり皆さんが知らないしゃれたナンバーを歌い、開場を盛り上げて下さり、絶妙なトークと雰囲気で暖かい空気感を作って頂き良かったです。
 あたしは曲数が18曲だったので、ぱっちりの歌とア〜あ〜という歌と、集中力が散漫してしまいすいませんでした。


■2011年1月11日
 <バルバラ出演>共演の福島順子さんとは久しぶりでした。
素敵なソプラノの声でオリジナル曲や映画音楽やシャンソンなど美しいステージでした。


■2011年1月7日
 <六本木シャンソンフェスティバル>
 俳優座劇場
 新春シャンソンショー会場は満席でした。寒い冷たい夜にお越し頂きありがとうございました。
楽しいコンサートでした。シャンソン歌手の方々とはシャンソニエで中々お会い出来ないので、大きなコンサートはいろいろな方々とお会いできることも楽しみのひとつです。
 楽屋は賑やかで、化粧前で鏡越しに「このパウダーいいのよ〜」とか「しわ、しみ隠しには これ!」とか楽しい雰囲気でした。松原ルリ子さんの徹底的な化粧とファッションに脱帽。 あたしの太ももよりも細いウェスト!!
 あたしは「たそがれの雨」ラテンナンバーとピアソラ「ブエノスアイレスのマリア」共に島サチコさん訳しの2曲を歌いました。
忠平隆クワルテットでステキな伴奏で酔いしれ味わいながら…楽しい夜でした。
 あたしの生徒さんたちと新年会兼ねて居酒屋さんで飲み会して今年の抱負など話しあいながら疲れがとれたひと時でした。ありがとうございました。


■2010年12月26日
  <水戸カルチャークラス
  クリスマスコンサート+青木FUKIディナーショウ>
  16人の生徒さん達の発表はリハーサルではハラハラドキドキしましたが本番は良かったです。まだ二年にもなってないのですが、素晴らしい歌唱力をつけた人、初めよりは声量が豊かになった人、舞台度胸が ついた人など成長が感じました!そして華やかなステージドレスに身を包み生き生きと歌い上げてる姿を見ると嬉しくなりました。
 豊嶋裕子さんのピアノも温かく皆さんに気持ち良く歌えるように配慮していただき、ありがとうございました。感謝します。
  B2(ビーセカンド)の音響も素晴らしく歌いやすかったです。


■2010年12月24日
 先日ゴッホを観に国立新美術館にいきました。冷たい雨のせいか人は思ったより少なくスムーズに流れよく見れました。         
素晴らしく感動的でした。絵画のなかに引きずり込まれるような作品が沢山あり…魂が奪われるとはこのことかなあとしみじみ感じました。
 歌も同じで人の心に魂に残る歌を歌っていかなければと思いました。


■2010年12月19日
 <四ツ谷蟻んこ>
 30人のクリスマスコンサートでした。 一人一曲づつハートフルな歌を聞かせて貰いました〜 
審査員のような気持ちで聞きました。 立ち姿、表情、トータルな事の審査。来年のあたしの課題と思い真剣に聴き入りました!
 どなたも真剣に緊張のなかにも一生懸命歌を伝えようと美しいステージでした。      
初めての人もベテランも。
 打ち上げはイタリアンで楽しいひと時過ごし交流と親睦を。ビンゴゲームも盛り上がりドレスも沢山あり皆さん大喜びであたしも嬉しかったです〓       
 大貫祐一朗さんありがとうございましたそしてお疲れ様でした〓


■2010年12月18日
 <シャンパーニュ出演>  
 今年最後の出演でした。共演は 金子むつみさん、小松由紀さん、嶋本秀郎さん
ピアニスト土肥弘明さんで、華やかなステージでした。
来年も第三土曜日よろしくお願いいたします。


■2010年12月15日
 <四ツ谷「蟻んこ」>初めての出演でした。   
共演はKIMIE、小笠原 啓
ピアニスト上里知巳さん
まるで大ホールで歌っている気分にさせる空間で集中して歌のなかに入れとても気に入りました。 小笠原啓さんの哀愁ある声の反戦シャンソンそしてKIMIEさんのバルバラの「いつ帰ってくるの」素晴らしい歌唱力。圧巻でしたー   あたしもとにかく気持ちいい位満足したステージでした。
 歌っている時にお客様のお顔が見えないのと一曲づつ細やかな照明をしてくださるので…ドラマチックな歌を表現できます。一つだけピアノの音が小さいなと思いました。ピアニストさんの問題ではなくPA(音響)のバランスかな、?でも とても好きなシャンソニエになりました。


■2010年12月14日
 <バルバラ     クリスマスライブ>   
共演RIO  仲里悦子この夜は寒い冷たい夜でした。家の中から出たくないだろうなと思いました!貴公子のようなRIOさんと南国ムードの仲里さんと静かなライブでしたがバルバラからシャンパンとカナッペが特別だされ山下淳さんのクリスマスメドレーをききながら楽しい夜でした。


■2010年12月8日
 京谷弘司クワルテート+青木FUKI  クリスマスディナーショウ 
 広尾フランスレストラン(シェ   モルチェ)
大都会の真ん中なのに素晴らしいお庭のあるレストランこの夜はクリスマスツリーが華やかにイルミネーションされて綺麗でした。
 タンゴ演奏はいつもの迫力と繊細さ溢れる演奏で魅了してました。  あたしのタンゴ9曲も緊張の中、曲によってはドキドキハラハラもありましたがー楽しんで歌いました。  
それにしてもタンゴは熱い  精力  声量がないと歌えない。だからこそあたしは歌うのだ〜


■2010年12月4日
 <サムディライブ(バルバラ)>
 ゲスト出演青木FUKI    
 共演  山本智子、太田育子     
  ピアニスト 川口信子
ご婦人だけのバルバラでした〜山本智子さんのしっとりとした円熟味のシャンソンと美しく爽やかな美声の太田育子さんのカンツォーネ のバランスいい感じのステージでした。
あたしも10曲シャンソン&カンツォーネを歌いました。楽しいノリのいいライブでした。


■2010年11月30日
 <恵比寿アートカフェフレンズ>     
  「夜のソナタ」青木FUKIソロライブ  
久しぶりのソロライブ〓20曲熱唱し、プログラムに悩みました。
あたしのすべてを見て聴いてほしかったので、全体的にはパワフルな曲を多く歌いました。
 大貫祐一朗さんのアレンジも洒落てて素敵ですが、曲によっては難しくドキドキハラハラもので歌ったのもありました。
歌は楽しいけどかなり体力もいるなあとしみじみ感じました。
西武カルチャークラスたまがわコミュニティークラブ土曜クラスの皆様(生徒さん)素晴らしいお花ありがとうございました〓嬉しかったです。
会場満席で熱い拍手やブラボーの掛け声などあたしの歌人生のまた素晴らしい一ページとして忘れられない夜となりました。 ありがとうございました。
 来週12/8またまたPowerfulタンゴのディナーショウあります〜    
素晴らしい演奏と歌にフレンチ料理に酔いしれてみませんかー   
まだお席はあります〓


■2010年11月24日
 <大宮清水園>   
 キワニスクラブ10周年パーティー150人の賑やかなディナータイム後、ピアノ山下淳
ベース田中伸司、バイオリン古橋ゆき  トリオバンドでのショータイム シャンソ〜カンツォーネ〜ピアソラのタンゴと熱唱しました。皆さん大変喜んで下さり大盛会でした。

■2010年11月23日
 今日は勤労感謝の日ですね。上野から水戸へ朝9:30の電車に乗り水戸県民文化センターへ。
 水戸のビックバンド、ソウルフルユニティーオーケストラでジャズなど4曲を気持ち良く歌いました。 正直フルバンドでのジャズは初めてなので、昨夜から少し緊張気味でした。でも本番が始まればパワー全開で楽しかったです。
 コンサート後、水戸プラザホテルで四川料理をしっかり頂き満足。特にかたやきそばは抜群に美味しく、5年ものの紹興酒もグーッでした。
 偶然に川崎麻世が2階イベント会場にいることがわかり20年ぶりに会いました。相変わらずかっこよく帝国劇場でのミュージカル「ラ  カージュ オ フォル」の舞台が懐かしかったです。名古屋、大阪公演で1ヶ月、2ヶ月と過ごした日々が蘇り、時の流れをつくづく感じます。川崎麻世は笑わせるのが得意で、お腹痛くなる位笑わせて貰いました。そして物まねが絶品だったわ。
 今日は水戸カルチャークラスの生徒さんも沢山いらして下さってありがとうございました。同級生のよっちゃん、こうこちゃん、ノリちゃん、荒木さん  ありがとうございました!
 小沼先輩、いつもいろいろとありがとうございます。

■2010年11月21日
 秋晴れの爽やかな朝   田園調布の駅に降り枯れ葉舞うなか会場へ今日は二子玉川木曜クラス発表会「秋のささやき」12名2曲づつ歌いました。         
 オーキスクラブは静かな住宅の佇むなかにあり素敵な空間の所でした。特別に貸して頂き有り難かったです。 
まあ皆さん女優さんのように美しく輝いていました。お客様も目でも楽しまれたと思いました。 まだ三年目のカルチャークラスですがすごい上達に感動しました。
 言語のカンツォーネやジャズやポップスそして感情豊かな表現を見事にシャンソンの言葉にのせて歌われてました!   豊嶋裕子さんの華麗なピアノ伴奏に上手くのせて歌い素敵でしたよ〜     
発声てしっかり声や音程を基礎作りして楽器を作ってからの歌は後に楽ですしなんでも歌えるようになります。
ますます頑張って下さい〓

■2010年11月14日
 北九州市門司赤煉瓦館にて     
バイオリン&シャンソンコンサート終えました。
一部はN響トップの豊嶋さんのバイオリン伴奏三輪郁さんのピアノで素晴らしいクラシックの演奏でした。   
 二部にシャンソン青木FUKIと伴奏は山下淳さんと20曲位シャンソン!カンツォーネ!タンゴと歌い観客のかたがたがお帰りの時に「感動しました」と言ってくださいました。 若いお客様も多くドラマがありシャンソンというジャンルが好きになったとも!明治時代に建設されたレトロな中で酔いしれて歌えました!  観客のマナーも素晴らしく 集中したいいコンサートでした。

■2010年11月9日
 バルバラ出演
共演のいさらい香奈子さん青木真由子さん若くてセクシーで楽しいライブでした。ピアフの難しい曲に訳し(ご自分で)いさらい香奈子さんのステージは素晴らしいと思いました。

■2010年11月7日
 恵比寿アートカフェフレンズ        
西武コミュニティーカレッジとたまがわコミュニティークラブの27名の秋の発表会は大盛会に終えました。 リハーサルで間違った人は割と本番が良く歌えてました。つくづくレッスンをしっかり積み重ねたひとは上手かった  上がるという条件は皆さん一緒歌い込むことが絶対です。  継続は力なりを今回つくづく感じました。プロ級の力がついたかたも何人かいましたし、それなりに進歩したかたも沢山いました。  
打ち上げも楽しいひと時ビールでの乾杯最高でした〓ピアニスト大貫さんも本当にありがとうございました〓

■2010年10月31日
  新宿音ステージQUI   
神垣美津江さんと佐藤弥寿子さん のライブは感動のステージでした。  約10年のレッスンを重ね今回初めてのコンサート:8曲づつ歌われました。お二人のトークは人生の重ねたかたの味わい深さをかんじました。
ご自分の作った短歌を山田耕作の「この道」にのせて歌った神垣さんの美しい声と姿にいらしているかたがた涙していましたー。佐藤さんのキャリアウーマンとして第一線を歩いてこられた稟とした姿のステージ姿も素晴らしいハートフルな歌唱も良かったです。ピアニスト山下淳さんも大変感動したと言ってました。

長年の夢だったことがかない良かっです。この半年厳しいレッスンに耐え頑張った賜物  ブラボー

■2010年10月23日
 カレンダーの上では霜降…今年の秋はどこ?暑い日々が(あたしは暑がりや)
昨日は「るたんフェスティバル」ヤクルトホールでありました。
初めての参加でしたが二期会(オペラ団)の先輩釘本涼子さんとも久しぶりの再会ー楽屋で盛り上がりました。5人編成バンドで気持ち良く歌えました。
 今回ドレスは桐の花のデザイナーみき広沢さんに創作して頂き西陣織とフランス生地をコラボしての作品でしたマント風の紺色のドレスも作って下さり「あいびき」は抑えめ「想い出を見つめて」は華やかにのコンセプトでしてみました。
あたしの仲間達との楽しい打ち上げを三井アーバンホテルのCafeでしました。ありがとうございました〓

■2010年10月17日
 オーチャードホールでサルバトーレアダモのコンサートにいきました
 四年ぶりの日本公演だそうです、スカーッとしたいいコンサートでした。お馴染みのヒットナンバーも楽しめましたが〜  初めて聴いたナンバーで素晴らしい曲がありました。
「僕は君に抱かれて死にたい」「どうして歌うの」「二十歳」涙がとめどもなく流れた作品でした。
あたしが初めて歌詞を作ってみようかなという衝動にかられたコンサートでした。しかしアダモは若々しく身のこなしも軽やかでした2時間半歌い続けたパワフルコンサートでした。パワーを頂きました!

■2010年10月16日
 シャンパーニュ共演  後山優子・高瀬一郎・清水りお
座りきれないほど満席のお客様でした。後山優子さんは三回目のシャンパーニュ今回は素晴らしいステージでした。歌唱力抜群で選曲もピッタリでしたね。
特に高音の声は張りがありどこまでも伸びる声。ドレスも華やかに三回見せてくれて楽しませましたね〜
今回初めて共演した高瀬一郎さんは熱海から沢山のファンのかたがたが見え熱いステージをなさい素敵でした。
清水りおさんのステージも熱唱ステージでした。
あたしはほとんどがリクエスト曲でした。「白い服」ピアフナンバーを歌うならシャンパーニュ行くわという妹MAIKOも満足してました。
2011年1月15日は新春ライブにシャンパーニュにMAIKO登場します。

■2010年10月12日
 バルバラ出演  RIOさんと共演
スタイリッシュなRIOさんとのバルバラでしたーピアニスト山下淳さんと二日間ご一緒で同じシャンソンを歌っても毎回素敵なアレンジで弾いて下さるので毎回新鮮に歌え楽しいです、「今夜はこうくるか!」とこちらもアレンジを楽しんで歌えます。

■2010年10月11日
 池の端ライブスペースQUI     
太地 緑さんと共演楽しいデュエットや宮本一さんのシンセサイザーも入り ノリノリの夜でした。

■2010年10月2日
 快晴な朝。 お天気はよし。体調よし。お弁当よし。  いよいよ長野県飯綱山登山旅行だ
西武コミュニティーカレッジのクラス中心の13名と共に1917メートルに登りました。かなりハードな登りでしたが頂上までの途中の素晴らしい自然に触れ感じ体中美味しい空気を吸いリフレッシュしました。 
 夜はステキなアゼリア(宿泊ホテル)でゆったりとお風呂に浸りお楽しみの宴会で楽しいひと時を過ごしました。カラオケで皆さんの歌も聴かせて頂き楽しかったですね〜    
鈴木富美子さんのご主人みきおさんの歌にビックリでした、甘い声でハートフルな歌唱力でした。
かなりの筋肉痛で夜は10時にはいびきかきながら睡眠
 次の日は戸隠古道のハイキング杉並木の参道を歩き奥社、九頭龍社にお参りし、感動の鏡池(鏡のように戸隠連峰を映している)
まで歩きました。途中熊に注意の看板がありドキッとしました。 
今回は初参加の三人も楽しそうでしたね。三つ目の山登山でますます自信を持ちました来年は宮城県栗駒高原を後山優子さんのご主人様とプランを立てて行こうと思っています。
あたしが生まれて11歳まで育った所。感無量になって泣くだろな〜
美味しい物宝庫。水や野菜、お米などなど温泉も最高の温泉がある所。 楽しみです〓
今回のこの登山旅行の下見をぜーんぶして下さった鈴木富美子さんとみきおさん感謝します。本当にありがとうございました。すべて素晴らしかったので快適な旅行でしたー。
掘さん沢山のチラシ寿司ありがとう。

■2010年9月26日
新宿音ステージQUI   プリマベーラコンサート
 直江康子、牧田妙子、西澤節子、小川雅子   4人の初めてのコンサートで、ピアニスト 大貫さんの華麗な伴奏で素晴らしいコンサートでした。    四人とも本番ではベテランの歌手のように堂々としてました。あたしは目を細めて嬉しく見守り見て聴いてました。
美しいし凛として気品高く良かったです。この猛暑の夏レッスンに励んだかいあり素晴らしいコンサートになりました。
 小川雅子さんの街角の瞳は会場からため息がでてました。繊細な語りからメロディーの難しい音程見事でした。 西澤節子さんのアドーロは燃えるような情熱を表現されてました、牧田妙子さんのラストソング  オトワラビは希望と力を聞く人に与えました。 直江康子さんはどのうたも自分の感性で仕上げ上手かった。特にノスタルジックは素晴らしいと思いました。

■2010年9月21日
 バルバラは共演池澤美佳さんと久しぶりでした。美佳さんのお客様全員男性であたしのお客様全員女性綺麗に真っ二つに別れまるでお見合いしてる感じの並びで面白かったですね。
 この夜のあたしは妙になーんかいい状態(ワイン一杯が良かったかな?)ステージ前はアルコールは入れない主義なんですが)
あるお客様からちょっとアルコール入ったほうがいいのではと…ご馳走になったのが良かったかも。自分でもいい歌歌えたかなーなんて 満足感高い夜でした、池澤さんのしっとりと深いアルトの声でフランス語でうたうミラボー橋、ラ ボエーム素晴らしかったです。
ドレスもセンス良くすべて美しい四人でした〜ブラボーお疲れ様でした。

■2010年9月17日
 朝夕何となく秋の気配するこの頃になりましたね。  初めて歌舞伎を鑑賞しましたがあまりの素晴らしさに感激しました。 新橋演舞場での(歌舞伎座工事中の為)美しい色づかいの舞台役者さんの見事な表情や演技に感服しました。
 おとといの夜は英国ロイヤルオペラの「マノン」を鑑賞今世界中から引っ張りだこの美人ソプラノ歌手ネトプレコは素晴らしい声と演技、恵まれた容姿噂に勝る素晴らしいアーティストでした。
東京文化会館満席(しかし皆さんお金持ちなんだなぁ)でした。
ストーリーもフランス語の響きの歌詞もドラマチックで三幕では歓喜に溢れおもわず何度も涙やらため息やら…満足感いっぱいでした。
歌舞伎もオペラも伝統芸術は素晴らしい。
芸術の秋を ひと足先に味わいましたー
 昨夜はシャンパーニュ山本智子さんと久しぶりに共演でした土肥弘明さんの華麗な音色の伴奏でステージ華やかに終えました。    
個性的な山本智子さんの声。恋を夢見て、恋のジプシーなど素敵でした。

■2010年9月5日
 内幸町ホール
 「愛の歌を貴方に…」  16名の生徒さん一部二部と一曲づつのコンサートでした。
発表会とはいいたくないほど素晴らしいコンサートでした。
ジャンルもシャンソン カンツォーネ スタンダードジャズ  Jポップス ポピュラー等様々な音楽を歌いました。本番は本当にピッカピッカに輝いていて皆さん素晴らしく客席から感動して聴いていました
 大貫祐一朗さんのピアノ高橋辰巳さんのベース石内幹子さんのバイオリン:演奏も伴奏も素晴らしく感動しました。あたしも5曲タンゴからシャンソンを歌い盛り上げましたよ
 打ち上げもミュージシャンも参加して下さり出演者全員参加してDVDを撮ってくたさった原田さん写真撮って下さった岩田さん受付お手伝いの柴田真美さん、鈴木富美子さんらも参加して楽しい楽しい打ち上げパーティーになりました。赤坂見附の広東料理
「海皇」の料理も最高でした〓

■2010年8月23日
 一年ぶりにバルバラ出演
昨年のダニ ブリアンとのスイートベジルライブ以来千葉美月プロデューサーとはお会いしてませんでしたが時間の経過は感じませんでした。
 山下淳さんのピアノで気持ち良く歌えました。共演の亀山 哲さんバルバラ初主演だそうでしたが知的な雰囲気で甘い声の歌手だなぁと思いました。
バルバラには珍しく男性のお客様でいっぱいで何となく照れました。
ライブ終え千葉さんと二時間もお話しました。

■2010年8月21日
 新宿シャンパーニュは五年ぶりに出演の亀山由美さんと清水梨央さん  小川影司さんとの共演でしたー
若さ溢れるシャンパーニュ夏の暑さ吹き飛ばすライブで楽しかった!です。
美人は特ですね〜というお客様の感想亀山由美さんは今話題のショーケンの彼女と噂されてる富田リカさん似の美人です。
個性的な声で選曲も個性的です。今回初めて共演の小川さんのソフトな声でステキな歌手だなぁと思いました。

■2010年8月9日
 STB139(スイートベジル)京谷弘司クワルテートタンゴコンサート
歌手青木FUKI 7曲歌いました。ダンス アルゼンチンタンゴダンス協会 理事の大御所小林太平さんと江口さんカップルとたかし&めぐみカップルのダンス。
 一階も二階も満席で熱気溢れる中素晴らしい日本一の京谷弘司クワルテートの夏らしい「花火」というタンゴから始まりあたしは真っ白な涼しげなドレスで「最後のコーヒー」で始まり〜
 ドレスは今回4回も変えました。
とにかく今回は演奏もダンスも超素晴らしくあたしの歌であしを引っ張ってはいけないというプレッシャーが心にあり超緊張したステージでした。              
アストルピアソラからも絶賛されたバンドネオンの京谷弘司さんの演奏はいつもに増して強烈な素晴らしい演奏でした
ピアニスト淡路七穂子さんバイオリン喜多直毅さんベース田中伸二さん素晴らしい演奏ありがとうございました。
ダンスも気品ある優雅なダンスでした。

■2010年8月7日
 池の端ライブスペースQUI  は昼ライブでしたが暑い中いらして下さったお客様に感謝します。
ギター並木健司さんとピアノ山下淳さん  共演マリリン
 マリリンとは久しぶりでしたがオリジナル曲「いらっしゃいませ〜!」が楽しい唄でした。マリリンとはプロレスミュージカルで共演した仲あの渡辺えり子さん脚本で石田純一さん主演の強烈なミュージカルでした。
その当時のエピソードをマリリンが面白おかしいMCで話し(あたしの失敗談ほとんど)客席は笑い声で楽しいライブでした。

■2010年8月4日
 二子玉川カルチャー土曜日クラスの岩井昌代さんの絵画展(京王プラザホテル)に行きまたまた感動。テーマがシャンソン  100号の絵画がずらーりと華やかにありました
 お教室にいるときは穏やかでおしとやかな方ですが色づかいや筆のタッチは逞しさに満ち溢れ魅力的な作品が沢山ありました。
あたしが心奪われた「夜のソナタ」んーん、これ欲しい!買いました。

■2010年7月30日
 ピギァール出演では宝塚歌劇団出身のDAiGOさんと共演しました。男役さんだったのでな〜んかカッコイイでした〜    
お話しましたら何と「ビックリバー」ブロードウェイミュージカルに出演したときにご主人の宇田さんと共演していたとわかりビックリ優しい素敵な俳優さんでしたのでもう懐かしく感激でした。ちなみにそのミュージカルの主演は真田裕之さんとニューヨークから黒人の俳優さんが来日しての青山劇場での公演でした。真田裕之さんの叔母さん役でした。ふけやく:懐かしいなあ。

■2010年7月23日
 シャンパーニュ出演でした!KiMiEさんRIOさん  千羽愛子さん
 ピアニスト  上里知巳さん
 千羽愛子さんの涼しい浴衣姿が色っぽくこの夜の進行を素敵に盛り上げて下さいました。
歌も純粋な透明感のある声でシャンソニエではとても新鮮な感じで選曲も愛子さんにあった曲で若手で頑張って下さい。
 RIOさんは相変わらずビジュアル系でパワフルそしてハートフルウ゛オイスで魅了したステージでした。
 KiMiEさんはフランス語の先生だけありシャンソンのスタンダードナンバーは聞く人をパリにいるような気分にさせてくれ最高でした。今回日本語で歌う曲もレッスンしましたがロシアの曲「鶴」「昔の唄」とくに鶴は哀しく表現されて涙がでました〜ブラボー

沢山のお客様暑い中ありがとうございました。

 ピアフナンバー「白い服」久しぶりのリクエストであたしも狂って歌いました。愛子さんのブラボーの声が嬉しかったです〓

■2010年7月17日
 音ステージQUI   
 三人のパリ祭初めて共演の宮  淑子さん遠藤伸子さん楽しいライブでした。三人とも個性がかなり違い面白いライブになりました。ジャーナリストで大学で「女性学」を教えてる宮さんはファイト溢れるパワー全開の魅力ある歌声とトークで素敵でした。遠藤伸子さんは岐阜在住でこの日のために上京してきて情感あふれた歌声とオリジナル曲生きるなど素晴らしいステージでした笑顔が魅力的で優しい雰囲気で素敵でした。 
久しぶりのQUIで竹山マスターもあの感じのいい笑顔で迎えてくれ心地良く歌えました。  

上里知巳さんのピアノ伴奏も素晴らしかったです。

■2010年7月14日
パリ祭          
 オーチャードホールにてヌーボーパリ祭コンサートに行ってきました。 昨年はフランスからダニ ブリアン おととしはシャルル デュモンそして今年はイヴ デテュがスペシャルゲストでした。 
 昨年はサントリーホールであたしは夜の通行人にささぐと「それが貴方なら」を歌いましたが今年はオーチャードホール2階の一番前席で観客でじっくりと楽しみました。 
いろいろと勉強になりました。(正直言うと舞台に駆け上がり歌いたくなりましたが)

千葉美月プロデュースで大盛況でしたおめでとうございました。
イヴディテュの夜の通行人に捧ぐは素晴らしかったです。ふかみのある響く声が素敵でした

■2010年7月11日
 ホテルパシフィック東京  「パリ祭によせて」    山本智子さんのパリの空の下ワルツでお馴染みナンバーで軽快に始まり庄司加奈子さんの聞かせてよ愛の言葉を高い声だった加奈子さん低音で地声が素敵になり昔から知ってるかたはビックリしてました。佐藤裕子さんのピアフナンバーも迫力あり自分の人生と重ね歌い感動的でした。甘くビブラートがいい感じの伊藤賢一さんの歌声も選曲もバラエティーにとんで良かったです。古川恵子さんは今回選曲の「ある日わたしは」は感動させましたね。霜田健一さんはカンツォーネ、ジャズと言語で張りのある声で歌い感動的でした。君塚たかみさんとのデュエット「THEPLAYER」は本当に素晴らしかったです。今回三回目でしたが熟成された歌声でした。二部の山本さんの恋のジプシーもリズム感あるアレンジに乗り素敵でした。君塚さんのアズナブール2曲も素晴らしいでしたー。今回のコンサートは会場に流れる温かい空気と歌をみちずれに生きて楽しんで歌っている我々とが一体となり充実したコンサートでしたね。〜ピアノ大貫祐一朗ベース高橋辰巳バイオリン石内幹子この三人の演奏伴奏に支えられとくにバイオリンが入りどの歌も超カッコイイでした。9/5内幸町ホールのコンサートもこのミュージシャンでします。

■2010年6月29日
 午後9:40渋谷の街は青いシャツとブブゼラの若者であふれてます。今夜のサッカー日本×パラグアイをみんなで応援するのでしょう  11時まで家につかなきゃ。Cafe  de   Los  Maestro(アルゼンチンタンゴ伝説のマエストロたち)の映画をみてきましたというより聴いてきたと言ったほうがいいでしょう。これからの人生を歩むのに人として歌手としてパワーを頂きましたタンゴの持つ深く哀しいバンドネオンの響き強く激しく刻まれるリズム心に響きました!歳を重ねるほど味わいのある演奏ができる声のパワーがなくなっても魂を震わせて表現できる、そんな感想です。ラストシーンで世界三大劇場コロン劇場での演奏は感無量でしたね。あたしの夢みたコロン劇場(6年前に演奏をこの劇場で聞きいつかあの舞台に立ち歌いたいと思った)懐かしくみました。

■2010年6月19日
 FIFAワールドカップも毎日燃えてますね。あたしも毎晩テレビにくぎづけで観戦してます。日本×オランダの19日夜はシャンパーニュ出演でした。クーラーが壊れたシャンパーニュで客席はうちわで仰ぎながらの大変熱い暑いよるでした。小笠原啓子初出演丸みとふかみのある声で初めてとは思えない落ち着いたステージでした。共演した竹山京子さんから「フキさんに声がにてますね〜」と言われてました。とくに初日の夜はブラボーでした。

■2010年6月14日
 朝から小雨が降り肌寒い日…池の端ライブスペースQUI出演
ピアノ  山下  淳さ ん   アコーディオン 横内信也さんでパリのカフェにいるような雰囲気で演奏が始まり尚  恵子さんの情熱的な真っ赤なドレスと黒いファーで夜のタンゴにピッタリのドレス姿そして笑わないでをしっとりと歌い、森とし子さんのふかみのある声で私の孤独  時は魔法ねなど聴かせる歌を歌いあたしはアコーディオンがありますので何と言ってもサンジャンの私の恋人ではじまりリクエストで何故私に愛を語らない…(片道三時間かけていらした方からリクエスト)あと2曲。二部は新曲女は夜に生きるがうけてました。なまめかしい吐息をはきながら楽しんで歌いました。スタイル抜群の尚さん森さんとの共演身が細る思いでした反省です。ダイエットしなくっちゃー。入りきれないほどのお客様〓雨の中ありがとうございました〓。

■2010年6月5日
 あたしにとって二つ目の山登り金時山。ここんとこハードスケジュールで身体の芯のつかれが残ったままだったが前の晩からおかずの仕込みを楽しみながらして朝6時に起床まあまあのお天気ロマンスカーでおしゃべりしてたらあっというま10人で登りました。高尾山よりきつい。登りがかなりハアハアであたしが一番ヘロヘロで何度も休憩を取りました。頂上でのお弁当を食べる喜びを目標に頑張った。まあ緑の木々の美しいこと鶯の泣き声の美しいこと素晴らしい森林浴とパワーを頂きました。行き交う人との「こんにちはー」同じ山登り仲間の挨拶がとても爽やかでにこやかで肝心よかったです。そのなかに一年に120回金時山に登った人がいて10`痩せたと言ってました、んー凄い。綺麗なおみあしでしたね〜  
 頂上では楽しい昼ご飯それぞれおにぎりオイナリさん横倉さんのイタリア風ポテトと野菜の(アンチョビとニンニク味)三種のおにぎりや掘さんのおいなりさんと手作りパウンドケーキあたしもカボチャを煮付けクリームチーズ入り卵焼辛いウインナーソーセージ評判良く誉められました。楽しい昼ご飯。下山は軽やかに(あたしは下りが楽)レイクホテルで温泉に入り芦ノ湖キャンプ村のバンガローでは後山夫妻鈴木夫妻が東京から積んできた食料で夕飯の準備バーベキューパーティーで語らい飲みあい笑いあい賑やかな宴をし筋肉痛も少しかんじながらベッドにつきました。次の日は快晴小鳥の囀りでめがさめみんなでレストランで朝食。見たことない花ショッキングピンクでかわいい花が葉っぱは山椒にそっくり。山椒バラという名前でしたロープウェイで大涌谷へ黒い温泉卵「食べると長生きできる」を食べ硫黄の匂いに包まれ幸福。ガラスの森でのランチはイタリアン綺麗でまるでベニスにいるような感じのする館本場のカンツォーネ歌手とピアニストの演奏これがまた素晴らしかった大好きな声質サルバトーレさんお馴染みのアルディラ  〜ボラーレ〜ガラスの部屋〜花のささやかき  アドロもブラボーいいっぱなしでした。アドレス交換しっかりしてきました。いつかゲストに迎えコンサートに出演して頂きたいくらい素敵な歌声でした。ガラスの展示もベニスのムラノに行ったときを思い出させてくれ酔いしれました。
 後山夫妻鈴木ご夫妻素晴らしいプランと優しいお心づかいありがとうございました〓伴仲さんも尚さん(山登りの時後ろからお尻を押してくれて)ありがとう土屋さん横倉さん掘さんそして岩田さんも参加してくれてありがとうございました。あたしの我が儘にお付き合い感謝してます。命の洗濯できました今日も元気  筋肉痛無し今のところさあまたいい歌をうたうぞ

■2010年6月1日
 衣更えの日になりましたね。2010年も半年になるのか…なんと時の流れの早いことでしょう。昨夜は「恵比寿de シャンソン」  アートカフェフレンズでのシリーズに出演。石塚ジュン  溌剌としたステージでしっとり系の歌も歌詞を大切に歌い素敵でしたね。勝井シ少子さんもいい意味でステージに慣れてきて今回は4曲すべて素晴らしい歌唱でした。アートカフェフレンズオーナーの鈴木さんにも上手くなったと絶賛されました。大地緑さんは歌はもちろんMCも楽しくお客様の心を掴むお話しで素晴らしいでした。あの伸びやかな声はカンツォーネにピッタリプラボー満席の熱気あふれる夜でしたね。青木FUKIは少し疲れ気味(忙しいすぎた)情けない〓自分は鉄の女疲れなんてと傲慢でした。身体は正直でした反省です。
 ピアニスト 上里知巳さんもさすがベテランどんなジャンルでもカッコイイアレンジで歌手を引き立てて下さり素晴らしいでした

■2010年5月30日
 水戸カルチャークラスの第一回発表会880人の客席の大ホール素晴らしい舞台  そして東京から司会者として井上明子さんを迎えステージを華やかに盛り上げて下さり大成功に終えました。りハーサルは少し心配でしたが本番の素晴らしさに感無量でした。
一年でこんなにも立派に歌えビックリしました。本番に皆さん強い。女性はドレス姿が眩しい位センス良くよかったし男性は二人ともしみじみと歌詞を歌い上げ訴える歌唱でした。レベル高い発表会でした。来年はトリオバンドで発表会決まり:早速土肥弘明さんにお願いしました。ゲストの後山優子さんの伸びやかな澄んだ歌声も感動的でしたし井上明子さんの熱情的なカースナンバー(ダルマーニュ)も素晴らしかったそして土肥弘明さんの伴奏た゛けでなくピアノ演奏超素晴らしく客席からブラボーの嵐でした。今回二日間ご一緒しまして本当に優しくあたたかい方だなあと大好きになりました。打ち上げも皆さんとても充実感にみちた美しい顔でした。あたしもとても嬉しい気持ちでした。水戸の皆さんお疲れ様でしたブラホー〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■2010年5月29日
 肌寒いなか上野から常磐線で9:00発の特急ひたちでピアニスト土肥さんと待ち合わせして勿来駅までいきました、懐かしい常磐線:水戸までは月一回通ってますが久しぶりに水戸から下りました。この線はいろんなことが思いだし…胸キュンになるので嬉しいような辛いような我が人生で(多感な時期)一番今のあたしの人格形成になってる時と所でした。茨城キリスト教学園いわき支部総会後のティータイムコンサート「やまたまや」での約90分コンサート!シャンソン カンツォーネ タンゴと聴いて頂きました。30年ぶりに再会する同級生や先輩や後輩にお会い出来感無量でした。

■2010年5月25日 
 シャンパーニュのムッシュ矢田部の命日。    松原ルリ子 さん  菅原佐知さん  青木FUKI   三人娘4がダイナミックかつ繊細にステージを盛り上げこの夜いらして下さった方々はお得なライブでしたね。フランスの国旗のカラーのドレスであたしが赤松原さんがブルー佐知さんが白で三人で サ セ パリルリ子さんの軽快で華やかなトークで始まりムッシュの作品のみのライブでしたので懐かしい歌からこんな歌も書いてるんだー(ラテンナンバー)なども。とエキサイティングな夜でした。まあー松原ルリ子さんのファッションセンスと頭からつま先までパーフェクト ん〜トレビアン。スタイルを維持するのに食べることを我慢するとおっしゃってましたね。  プロです。リズム感あふれたルリ子さんの歌は楽しい世界に導いてくれます。佐知さんのエネルギッシュでエキサイティングな歌唱もカッコイイかったですね〜  あたしは昨夜は疲れ気味で反省だらけです。ムッシュに申しわけなかった。がんばります。満場のお客様ありがとうございました〓

■2010年5月23日
  あいにくの雨でしたが赤坂教室9名の(勉強会)私の愛する歌たち〜     各々2曲づつJPメドレーを大貫祐一朗さんのピアノで発表しました。まだまだ課題のあるかたやお客さんを感動させたかたや…それぞれでしたが、お客様帰られる時に「楽しかった」と言って下さったのでほっとしました。打ち上げは楽しいひと時でした盛り上がりレッスンでは見えない人柄がわかり本当に楽しかった。

■2010年5月19日
 5/19六本木ミッドタウンのビルボードでセルジオメンデスのライブに行ってきました。
初めてビルボードにいきましたが素晴らしいステージと雰囲気でした。美女二人のコーラスとキーボードを奏でながら歌うセルジオメンデスに酔いしれた夜でした。お食事もなかなか良く美女四人で音楽とお食事に大満足ラストはノリノリのサンバリズムで踊りまくりました。お客様であの!ナタリーコールがいらしてました。一曲聞きたかったが歌ってくれませんでした。強烈なオーラを周りに発してましたねーさすがスターは違ういるだけで光が出てるんですから。そうならなきゃー!

■2010年5月16日
 五月晴れの昨日今日ですね昨日は5/23赤坂教室の発表会のリハーサルとレッスン大貫さんのピアノで緊張の中頑張ってました。夜はシャンパーニュ出演で忙しい一日でした。新曲がフリオのアブラサメ(抱きしめて)ラテンからたそがれの雨リハーサルなしなので少しおっかなかったがまあなんとか〓水樹  優さんは和製アン マーガレットのような雰囲気を漂わせ6曲素敵に歌いました。e  Poiエポイ(カンツォーネ)と偽りの詩があたしはすきでした。芝居心もあり楽しいステージでした。玉英さんもフレッシュで抜群の容姿もステージでは武器ですねそして大好きな若林康子さんウィットにとんだMCと温かい歌唱で魅了されました。  今日は水戸カルチャークラスはパリカナイユとバラのタンゴをレッスンしましたが一年で皆さん本当に新しいシャンソンの譜面の読みが早くなり慣れてきましたね〜5/30初めての発表会で張り切っています:あ〜あたしの肩ガチンガチンた゛〜

■2010年5月8日
金時山登山に一緒にいきませんか?ご案内。
時 6月5日ー6日FUKIと楽しむ登山〓

小田急特急ロマンスカーはこね5号   夜はバーベキューバーディーパーティーだけでも参加あり)6日は箱根近辺散歩などして楽しみましょう。泊まり場所
神奈川県芦ノ湖キャンプ村(寝巻き 洗面用具 タオル持参)申し込み090ー5580ー3776青木まで。

■2010年4月21日
 内幸町ホールでのカンタンドコンサートにいきました。島サチコ先生の主催でタンゴバンド(ピアノベース バンドネオン     バイオリン)で豪華な伴奏でタンゴ  シャンソン   カンツォーネ  ファド様々なジャンルの歌のコンサートでした。歌に合わせたステキなドレスで生き生きと歌われてました。幸せを感じながら人生を楽しんでるのがステージからひしひしと伝わりこちらまで幸せな気分になりました。ゲストには松原ルリ子さんが2曲灰色の午後とリベルタンゴまあ見事なプロポーションとステージングそして息をのむような動きはお見事〓素敵でしたねーそして島サチコさんの優雅で美しい登場でマレーナ(アルゼンチンタンゴ)を歌われ感激マレーナはあたしが初めてアルゼンチンタンゴダンスのデモンストレーションで踊った曲でした。来月赤坂教室と水戸カルチャークラスの発表会がありますが楽しんでのびのび歌ってほしいと思ってます。)

■2010年4月20日
新大久保シャンソン未来スタジオ
ライブゲスト  青木FUKI  大地緑  石塚ジュン満席で楽しいステージになりました。音響いいし最高に気持ちよく歌え大地緑さんとのデュエットも喜んでいただきました。

■2010年4月17日
中の芸能小劇場昼コンサート10人のレ・カマラード出演者ピアニスト砂原嘉博さんと共に楽しいコンサートでした。出演者の皆さん素晴らしい歌を歌われ感動しました。

4/17夜はシャンパーニ
ハードスケジュールでしたが何事も勢いづくことがあるようにこの夜ライブは熱いFUKIがいました〜水戸カルチャークラスからデビュー宗方いづみさん:素晴らしい歌唱力 ステージングMCパーフェクトでした〓どんどんステージを経験してほしい楽しみな歌手です〓清水梨中央
清水さん平谷さんのステージもステキなステージでしたね〓

■2010年4月13日
今日は初夏のような天気街を歩きたい…午後時間があったので友人と久しぶりに会い、映画でも観ようかになり時間的にちょうどあったのが「NINE」何人かのかたがたにはあまり良くなかったとか寝てしまったとか…批評は良くなかったですがあたしは楽しめました。ミュージカル映画の楽しあのソフィアローレンが変わらぬ美しさでいて歌まで歌い最高に嬉しかった…ファッションも楽しませてもらい最高でした。歌手のファーギーの歌や存在も良かったしあの役に憧れました〜主役のダニエル・デイルイスも好きです布施 明とダブってみえましたが。

■2010年4月5日
冷たい雨の夕方三鷹北口からすぐのウナマス。初めての出演で少し緊張。ピアニスト土肥弘明さんがすでにいらしてホッと:二回ステージで一回目と二回目の間にオーナーの沢口美奈子さんとお客様ひとりが歌いアットホームな感じで楽しい夜でした!

■2010年3月31日
六本木ピギャール出演  共演石塚ジュン
7時半にはいっぱいのお客様になり8時〜ステージジュンさんのお客様を楽しませるエンターテイナーな才能に脱帽しました。マニッシュなステージ衣装にお帽子カッコイイかったですね〜しっとりしたシャンソンからリズミカルなシャンソン最高でした。

■2010年3月29日
池の端ライブスペースQU
二部制で日下泰子さんと共演ギター並木健司
ピアノ山下 淳
満席の状態でライブ前から熱気あふれてました。日下さんのセマビーで華やかに始まり安定した歌唱で高音のベトナムの歌「美しい昔」は素敵でしたね:あたしも6曲歌い自分で歌いながら感動したポエム「もしも貴方に会えずにいたら」ジャンフェラのナンバー
バルバラのゲッティンゲン二部は日下さんは花の女王のような紫色ドレスで5曲あたしはアンコール入れ7曲歌いました。音響抜群だし雰囲気もいいし気持ちよく歌え幸せでした。タンゴ歌手の島サチコさんもいらして下さり最近大好きなアルゼンチンタンゴNADAを島さんの訳しで歌いました。とても素晴らしい詩です。

■2010年3月27日
花冷えのする土曜日池袋西武カルチャー二子玉川カルチャーと今期ラストレッスンということでミニ発表会でした。どのクラスも素晴らしい発表会でした。お教室でレッスンした曲や各々で歌いたい曲を用意してあたしのピアノ伴奏で思いのこもった歌を発表してくれ感無量。それぞれが上手くなっていて嬉しいです。暗譜暗記をして歌うことは大変ですが頑張って暗譜で歌うかたも三分の一いましたね  偉い :

その夜はシャンパーニュ出演 共演  勝井さんチャーミングな姿でシャンパーニュ二年ぶりの二回目。声量が前より豊かになり情感もありステキなステージでした。石丸高さん竹山京季さんとの楽しい夜でした。

■2010年3月20日
3/20  お彼岸でした。恵比寿でもうひとつのシャンソン ライブに行ってきました。5人の美女歌手でしたひとりひとり個性が違い楽しいライブでしたーKiMiEさんのフランス語のシャンソンはパリにいるような気分にしてくれ大塚茉莉子さんのオリジナル曲
産声は感動的で素敵でしたさくらさんフランス人かな・美人でスタイリッシュ日本語もお上手でカースナンバーモンメックアモアがよかったです。Saraさんの擦り切れたレコードという曲も良かったし森田日記さんの愛の追憶、ヨイトマケの唄も素晴らしくよかったです。アートカフェフレンズは出演はしてましたが客席からじっくりと聞くのは初めてでしたがやはりいい空間と音響抜群です。ひとりでいきましたがシャンソンを堪能しました。

■2010年3月20日
二子玉川木曜クラス六期終了ミニ発表会

16名  出演お教室でレッスンした曲〜個人レッスンで勉強した曲いろいろあるなか人気No.1 シルビバルタンの愛の運命でした3名のかたがそれぞれの個性で素敵でした、三年間レッスン重ねましたがどのかたも素晴らしく成長され感無量でした。ピアノ伴奏しながら心のなかでうるうるしてました。打ち上げは和食創作で飲み放題と美味しい料理にはしゃいで楽しい打ち上げでした〜〓来期も楽しんで歌いましょう。

■2010年3月16日
3/16ボンボアヤージュ初出演 
オーナー平野りり子さんと青木FUKI
ピアノ  土肥弘明さん
神楽坂に近い風情ある町並みの山伏町の中にあるボンボアヤージュ  ステキな空間オーナー平野さん「ご婦人でも一人で来られる店にしたかったの」とおっしゃれるようにカウンターもありピアノのカウンターもありおしゃれでした25年もやってるとのこと〓メゾソプラノとあたしのアルトの声で昨夜は楽しいステージでした。平野りりこさんも二期会あたしも二期会先輩でしたオペラを一生懸命勉強してたんです二人ともなーんか嬉しくなりました。クラシックからシャンソンやカンツォーネに転向して頑張ってるかたと出会え。お客様も沢山来てくださり感謝します。初めての出演祝いと打ち上げもそこでしてくだって原田さんに感謝します。尚さん横倉さん森さんありがとうございました〓

■2010年3月6日
六本木シャンソンフェスティバル

冷たい雨のなか六本木オリベホール立見がでるほど沢山のお客席でした〓3/5 3/6の二日間ピギャール(シャンソニエ)のオーナー神長まさみさん企画 演出なさり大盛況でした。歌手は2曲づつ歌いました。あたしは一部のラスト:マリネロ 喝采の2曲マリネロはラテンのリズムで楽しんで歌い喝采は女優が年老いて若い女優に役を譲る…しかし妬み悔しさがあり複雑な気持ちといった生きていれば誰でも感じたことのある感情を出すシャンソン。この夜のコンサートの喝采はしみじみ歌詞をかみ締めて歌いましたー 楽しいコンサートでした。20年ぶりの再会もあり感無量でした。帝劇で公演されあたしも出演したミュージカル「ラ カージュ  オ フォル」(近藤正臣・ 岡田眞澄)のときのかたに再会

■2010年3月2日
冬季オリンピックも終えなーんか寂しいです。選手たちのあの炎にように燃えてる姿には感動とパワーを与えられます。肉体だけではなく強い精神力〓本当に凄ーいですね。日頃ちぃちゃなことでクヨクヨしてる自分が情けないと思います。パワーを与える力のある人はどこかで癒されたりストレスを発散するなにかを持ってないと…絶対にだめだと思います。 水戸カルチャークラスは初めての発表会です5月30日 皆さんかなり上達してきてますので楽しみです。

■2010年2月20日
バンクーバーでの冬季オリンピックも盛り上がり沢山のパワーを頂いてます:舞台やステージも突然のハプニングがあるようにオリンピックも様々なことがおきてますね。あたし的にはやはり華やかなフィギュアスケートが見てて好きです憧れます。2/20はシャンパーニュ出演初めての庄司加奈子さんは華やかな衣装でエレガンスなステージで頑張りました。畠山文男さんの熱情的な灰色の途もいつもながら素敵でした。若手の平谷雄基さんも爽やかな歌声とフッションナブルな衣装で楽しいステージでした。八年ぶりの再会がありましたアルゼンチンのブエノスアイレスで日本人学校の先生をしてらした横田さんがいらしてびっくりやら嬉しいやらありがとうございました〓その当時のタンゴコンサートの写真も頂き感激今より可愛かったわあ・た・し気持ちは変わってないけど貫禄ですぎかないまは:〓

■2010年2月14日
バレンタインコンサート
久しぶりの妹MAIKOと二人でのコンサート:恵比寿アートカフェフレンズ(満員)の中大貫祐一朗さんのピアノと並木健司さんのギターで  スタンダードジャズ[マイ ファニバレンタイン]の演奏でムーディーにスタートしマイコさんのシャンソンそしてオリジナル曲2曲ラテン(キェレメムーチョ)デュエット
あたしのシャンソンとカンツォーネ。

二部はマイコさんスペイン語のラテンナンバーとオリジナル曲ブエノスアイレスあたしのシャンソン カンツォーネ

カチカチ緊張してましたが妹は声は良く伸びてて音程もいいと思いました。声質がいい〓あとは歌い込み好きな曲は浜口さん(パーカショニスト)の作品映画のように  とブエノスアイレスの歌がすきでしたー〓

お客様はあたしの妹の歌は初めて聞くかたばかりなので興味津々でしたね。
ありがとうございました。

■2010年2月11日
板橋区科学館プラネタリウムでのコンサート〓終えました。
1月にチケット販売日に1時間で完売〓だけあって…楽しみにいらしてお客様200席満席ありがとうございました。ベース高橋辰巳ピアノ大貫祐一朗
一部二部とシャンソン タンゴ カンツォーネ17曲を歌いました。音響が素晴らしく気持ち良く歌えました。沢山のかたから感動したとか楽しませてもらったとかまた聴きたいとか感想を頂きましたー  ありがとうございました〓

■2010年1月28日
 京谷弘司クワルテートタンゴ
STB139 2階席まで満席でした。冬の寒い時にタンゴのリズムとメロディーで熱風を身体に感じて頂けたら!
二部構成で演奏 ダンス   歌アルゼンチンタンゴをたっぷり聴いて見て頂きました。あたしは7曲歌いました。ドレスも5着も…クリスチャン&ナオのダンス最高〓今一番好きなダンサーです。カッコイイ〜美男美女だし  素晴らしいダンサー。反省はスペイン語のニュアンスがまだまだだなぁと反省これから勉強します。もっともっと。Nada(なにもない)新曲で歌いましたがメロディーが甘くせつなく好きです。女性歌手二人でハモって歌ってるのも感動的です。いつか二人で歌いたいナンバーですね〜  昨夜いらしてくださいました皆様に御礼申し上げます〓

■2010年1月25日
 昨夜はマイケルジャクソンの「ThiS iS it」を最終日最終回サンシャイン池袋シネマで観てきました。後3席しかないぎりぎりセーフで妹と並んであっという間の二時間。マイケルの凄さ偉大さたっぷり堪能しました。バネのような身体、いるだけでこぼれ出るオーラ、声もなにもかもが凄い〓世界中から選び抜かれたダンサー達との一秒も狂わないダンス、演出から構成から衣装から照明なにもかも総合芸術の集大成完成したこのステージ見たかったです。残念マイケル悔しいー帰ってきてマイケル。スタッフや共演の仲間への気遣いもヒューマンなマイケルの優しさも感じられ本当に素晴らしかったです。  刺激と計り知れないエネルギーを与えてくれてThank  Very  much   l Love You〓

■2010年1月24日
 水戸カルチャー
課題曲 ローズ カンツォーネからゴンドリゴンドラ
5月に初めての発表会をしますので皆さん選曲に悩んでます。

■2010年1月23日
 西武カルチャークラス  サンジャンの私の恋人 目を閉じて課題曲両方ともシャンソンですが目を閉じてはタンゴリズムで歌う。シンコペーションのリズムをレッスン〜サンジャンのほうはワルツ(ミュゼット)ですがタイが多く非常にリズムのなかに入れる日本語が難しいでしたが90分おえるころには歌えてました〓ランチを皆さんで語らいながら終え二子玉川カルチャー土曜クラスまっしぐらこちらは私の人生(アダモ)サンバリズムで〜ステップをふみながらセマビーセマビーと軽快に。再会は語りの部分がパックの伴奏をききながらいかにドラマチックに語れるが…楽しんで歌ってましたね。レッスン後は新年会高島屋で中華料理そしてカラオケ大会皆さん上手かったわ〜河内音頭やひばりの佐渡情話など六本木純情もまあ楽しませて頂きました。マイクの性能もよく上手く歌えるようなきもさせてくれるんだなあカラオケは〓流行る意味がわかりました。まあ楽しい夜でした。

■2010年1月11日
1/11成人の日
池の端ライブスペースQUI  共演太地みどりピアノ山下淳さんギター並木健司さん

みどりさんといきのあったデュエットや並木健司さんのジプシー系の歌の伴奏など楽しいライブでした。デュエットレパートリーを太地みどりさんと増やす努力も今年はしていきたいと思ってます。

■2010年1月9日
シャンパーニュ 
司  純さんの心温まる歌声愛のためにから始まり楽しいトークで満席のシャンパーニュのお客様をリラックスさせていただきました。直江康子さんは初めてのシャンソニエで緊張してましたが初々しい歌声を聞かせてくれました。二部のノスタルジックは素敵でした!今年初めてのライブであたしも張り切ってパワー全開〓久しぶりにジプシー系ナンバーを歌いましたがエネルギーいる歌だなあとつくづく感じ…体力つけなければと実感。この日は朝からカルチャークラス二つレッスンしてからだったので結構ー  気力で歌いまくりました〜  今年も沢山の皆さんに青木FUKI の歌を聞いて頂けますよう頑張りまーす。よろしくお願い申し上げます。

■2009年12月23日
クリスマスサロンコンサート
恵比寿アートカフェフレンズ
ピアニスト 大貫祐一朗さん

24名の個人レッスンの(生徒)コンサートでした。
当日リハーサルで本番でしたが…素晴らしいコンサートでした。華やかでパワフルで自分の歌を深く解釈し表現してました〓手前みそですがみーんなよかったと思いました。日々積み重ねレッスンしてきた成果がでてました。日頃厳しく(愛あるからこそ)レッスンしてきてつくづくよかったと思いました〓しかしうちの歌手達は美人で〓ハートがいい人達ばかりドレスを見てもセンス良くミスユニバース大会のようでした〓ぁ客様達の評判も大絶賛でした〓来年も頑張りましょう

■2009年12月19日
シャンパーニュ
ピアニスト上里知巳さん二回目出演 後山優子さん
じっくりと聞かせるシャンソンのステージでしたね歌唱力抜群の後山優子さんハートフルで味ある歌でした共演の石丸さんも美しい声で温かい歌唱そして日本語の持つ美しさを表現していてステキなステージでした。深沢のりこさんはお着物でシャンソンを〓なんとも風情あるステキなステージでしたね。満員客席も盛り上がり楽しい夜でしたあたしも新曲ではナポリの涙を熱唱〓いま気に入っているナンバーです。

■2009年12月13日
12/13日曜日  名古屋
CLUB  LIDO(クラブ  リド)
[FROMBuenos  Aires]アルゼンチンタンゴシディナーショー
主催TANGO ORIGINプロダクション
ダンサー
David&Vanesa
Neri&Yanina
楽団 クワルテートパシフィコバイオリン 会田桃子バンドネオン鈴木崇朗
ピアノ熊田  洋
コントラバス東谷健司
歌手 青木FUKI

アルゼンチンタンゴのトップダンサーあのフォーエバータンゴのメインダンサーだけあり素晴らしい〓ダンス〓最高でしたもっとこの素晴らしいダンスを一般の方々にも見て感じてほしいと思いました。演奏も会田桃子さんの抜群に感性のいい素晴らしい演奏魅了されました。来年六本木スイートベジル1/28京谷弘司クワルテートタンゴにバイオリン会田桃子さんも出演します。ダンサーにクリスチャン&なおそしてあたくし青木FUKI歌手で出演〓です。チケット5000円ショータイム7:30〜

■2009年12月2日
高尾山山登り〓生まれて初めての経験〓最高でした〓今までしなかったのが悔やまれます。大自然の中に囲まれ大地を一歩一歩踏み汗を流しながら無心に歩く登る…ストレス解消フラストレーション解消〓とにかく快感  頂上での昼ご飯これまた美味しい〓〓まで後山優子さんのご主人様用意してくれました。西武の堀さんはさすが栄養士さん沢山のおかずとデザートのチョコケーキまで〓鈴木富美子さんもゆずいり白菜のおつけもの最高ご主人様も笑顔の優しいかたでコーヒーも入れて下さったり〓なーんか旦那さん欲しくなっちゃった。スーパーにもデパートにも売ってませんね〓

11/30六本木ピギャール出演  二度目  歌唱力抜群の小沢隆子さんと。シャンソニエ初めてでしたが素晴らしいステージでした。落ち着いててお客様からブラボーが出てました。これからはプロ活動どんどんしてほしい小沢隆子さんでした。あたしもピギャールの雰囲気やピアニストの合野典子さんのピアノ好きでしたのでいいステージできたかな!?お客様ののりも良くいいライブだったと思いました〓

■2009年11月23日
11/23  見事な晴天!生まれて初めての山登り高尾山にいきます。西武カルチャーの皆さんと。何年ぶりかしら  お米といでおにぎり作ったの〜。ウインナーも炒め(たこ足にするのを炒めてから気づき失敗)卵焼きもいいなぁーそうだとろけるチーズも入れよう甘くふわふわと)お漬けもの二種完成〓さぞかし頂上で食べる手作りランチおいしいだろうなーデザートは花畑牧場の生キャラメルとチョコレート〓パーフェクト。

突然「高尾山登りたい」と言い出したあたしに後山優子さんが「行きましょう!うちのお父ちゃんに案内してもらいましょう」となり今日になったわけです。さー言い出したあたしは何しろ小学生の時の遠足以来〓登山靴にリュックサックにロングタオルまで買いました。  自然のなかに自分をおいてみたくなったのと体力試し…来年はアウトドアスポーツや山登りをどんどんしていきたいと思ってます。

■2009年11月22日
11/22  水戸カルチャー第四日曜日  毛皮のマリー
待ちましょう  復習で枯れ葉
眠ーい朝頑張って上野から水戸へ。
月一回のレッスンですが皆さん少しずつレベルアップしてきてますし楽しんで歌ってます。
さあ高尾山入口着くようだわ〓行ってきまーす。

■2009年11月21日
11/21シャンパーニュ
入れなくお帰りになられたお客様には申し訳ありませんでした。すごーい人数のお客様で深く感謝します。で南 勝美シャンパーニュデビュー  華やかでハリウッド女優のような南さん!ステージ姿本当に綺麗でしたね。夏からレッスンにずいぶん励んで頑張りましたね〜 「つる」ロシアの歌は感動的でした、二回目ステージの「恋よさようなら」YURIさんの作詞でチャーミングでした。あたしも親戚のかたが(カナダ)からみえたので頑張りましたが三回目ステージは歌詞は間違えるし珍しく疲れてました熱気に圧されヘロヘロになりました。若林康子さんのウィットにとんだトークとステージ大好きです。   打ち上げパーティーを南さん囲んで2時まで笑う笑う笑うまるで女子高生のようにはしゃいだ楽しい深夜でした。

■2009年11月15日
11/5  ?歳になりました〓二子玉川木曜日クラスレッスン後皆さんでお誕生日お祝いしていただき楽しいハッピーバースデーナイトでした〓

11/7   新宿伊勢丹会館でのコラソン  デ  タンゴ10年目(黄金の心)
ランチショウ アルゼンチンタンゴダンス  歌    華やかなショーでした。あたしは3曲ノスタルジア  アスタしェンプレ  アモールア メディア ルスを歌いました。

11/15日曜日

大変お天気良く気持ちのいい日。  目黒 音の箱にて。

秋の合同コンサート22名出演  ピアニスト土肥弘明さん。

リハーサルから皆さん張り切ってました。西武カルチャーと二子玉川高島屋カルチャーと4人の個人レッスンでしたのでいい意味での対抗戦的でワクワクするほどいいコンサート〓でしたね。一人一人本当に成長していて感無量〓あたしってお母さんなんだって思いました〓子を思う親の気持ちで昨日はドキドキしたりワクワクしたりいらいらしたり…本番はピアニスト土肥弘明さんの愛あふれる優しさで皆さん立派に歌いました。音の箱オーナーの吉田さんとピアニスト土肥さんにレベル高いですね〜とお褒めの言葉を頂きました〓

打ち上げも楽しくやれ帰るときは喜びにみちた素敵な顔でしたお疲れ様でした〓〓

■2009年11月3日
すっかり秋深いこの頃ですね〜 昨日11/3文化の日   二子玉川カルチャー土曜日クラスの秋の発表会がありました。  溝の口フィオーレの森の中の星のサロンピアニスト 大貫祐一郎さん  丘の上にあるteaサロンこじんまりしてますが天井高くガラスばりで清潔感ありステキな空間です。 
日頃頑張ってレッスンしている成果を出して皆さんそれぞれが真心こめてハートフルに発表しました。最近お入りになったかたも10年近くレッスンしているかたも皆さん頑張るというより聞く人を楽しませてくれました。 リハーサルは半分の人が間違えたり歌詞がでなかったりで大変でしたが本番は素晴らしい出来でしたあたしも観客として楽しみました感無量〓〓打ち上げでは親睦、交流をし楽しいひと時でした…みーんないい生徒ばかり〓幸福感じます。また来週から愛の鞭をバンバンうちますよ〜〓

■2009年10月30日
池の端ライブスペースQUI出演 

太地みどり  青木FUKI 
ピアノ  山下  淳        シンセ 宮本一

久しぶりの上野QUIでしたー太地さんとのデュエットやバンド二本での伴奏など楽しい夜でした。金曜日の夜ということもありとても賑わっている上野広小路。来年からは二ヶ月に一度づつQUI出演になりました。よろしく(o^-')bお願いします〓

■2009年10月29日
東京會館ローズルームでパーティーイベント

魅惑のアルゼンチンタンゴダンサー
ネリ  ピリュ&シャニーナキニョネス

クリスチャン&ナオ

窪田&間々田佳子

バンド

バイオリン 会田桃子
バンドネオン 北村聡
ピアノ熊田洋
コントラバス東谷健司
カンテ 青木FUKI

午前中8時半からリハーサルで久しぶりに超早起きしました。今日はスペイン語モードで〓  有楽町オフィス街の朝は初めてですみんな颯爽としててニューヨークのウォール街とダブりました。リハーサルそして本番スムーズに終わり400人のお客様たちはまじかで本場の素晴らしいダンスと音楽に魅了されてました。あたしも仕事とはいえ楽しんでました!とくにクリスチャン&なおカップルは大ファンなのでエキサイトしました。帰りに東京會館のパンを(とても美味しい)買って帰り、玉露茶とこしあんパン頂き二子玉川カルチャー木曜日クラスレッスンに行き長ーい充実した一日でした。〓

■2009年10月26日
深い眠りから覚めおとといのコンサートの余韻に浸りながらサザコーヒーの(同窓会会長のコーヒー店)美味しいコーヒーを入れ抱えきれないほどの花を頂けたのでリビングルームいっぱいのお花に囲まれ満喫してます。水戸芸術館ACM劇場芝居小屋的なのでシャンソンは本当に的してると思いました。一部は愛の劇場二部はバラエティー劇場構成で企画しました。一部の時から啜り泣く微かな声やシ〜ンと歌詞を聴き入る会場の空気〓素晴らしいお客様でした、二部は真っ赤な華やかなドレスで登場するときゃーとかオーーとか後半はまたハンカチを目に当てるかたのなんと多いことか〓あ〜感動してくれてるのだなとあたしも感激しました。アンコールはあえてピアノと歌だけで喝采(アンコール)をそしてベース  チェロ入り歌い続けて ケ  サラ3曲全部で20曲歌い全身全霊こめて〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓終演後 なにかが変わったと皆さんに言われあるひとは゛恋してるんじゃない゛とかなんか人生感変えた?とか…えっ?そんなに今までと違うのかな〜と自分でもわからない。  でも安心できるミュージシャンと心地いい舞台と会場満席のお客様とあたしの歌を楽しむぞーといらしてる心の中にいたら 〓いい歌が歌えない訳はない!高校の大好きな恩師もたくさんいらしてたし。よっちゃんに感謝お母さんにふきちゃんの歌を聞かせたいということから企画始まりいろいろといろいろなかたがたに協力してもらい出来ました。佐藤芳子ちゃん水戸の偉大なる優しい太っ腹の人格者〓ブラボーそしてチケットを買って宣伝してくださいました皆様〓深く感謝いたしますありがとうございました〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■2009年10月19日
四日間のQ.E.DCLUBU  ディナーライブ終えホッとしています。いらしてくださいましたお客様皆さん大満足との声がありました。素敵な雰囲気と美味しいお料理あたしの歌と山下淳さんと大貫祐一郎さんのピアノ〓最高ですね〜
 
10/17シャンパーニュ出演ピアニスト川畑芳暁さん シャンパーニュデビュー伊藤麗子さん    安藤 里さん〓伊藤麗子さんは初めて出演にもかかわらずとても落ち着いて素敵にステージを見せましたどの曲も良かったです。ドレスも三回ともオシャレでしたお姫様キャラ〓 安藤里さんも大人の女性の安定した深い声で素敵な雰囲気でご主人の川畑さんのコーラスが入って楽しいし素晴らしい歌声でした。この夜も座りきれないお客様で熱気あふれてました。五年ぶりにいらしたお客様やいつもいらして下さるかたや初めての方々ありがとうございました。あたしもこの夜はりんとした張り詰めた空気感のあるシャンパーニュでのステージ一音一音発する音に神経が繊細になってました〓いい意味の緊張感でした。最近マイブームのピアフのナンバー白い服は入り込み過ぎてうたいながら自分を見失いそうになりました〓怖いシャンソン…でも好き〓

■2009年10月15日
秋雨がしとしと落ちてガーデンテラスの木から金色や黄色の枯れ葉がハラハラと舞うのを見ながら…イヴモンタンのナンバー枯れ葉を歌い 誰もいない海  毛皮のマリーなどなどワンステージ10曲をお話しながら素敵な空間で歌ってます。今日は3日目ピアニスト山下   淳さんと明日は大貫祐一郎さんとのピアノです〜お食事(フレンチコース)も大変美味しいと皆さん口を揃えておっしゃられて満足感にあふれ〓嬉しい〓都会の真ん中にあのような落ち着いた雰囲気と選びぬかれた家具とオブジェと絶景のガーデンその中にいるだけでも優雅な気分と癒される感じ日頃の疲れが忘れます。あたしはその空間で大好きなシャンソンとカンツォーネを歌える喜びを感じました〓QEDCLUB素敵〓

■2009年10月10日
先週から風邪の治り遅く〓ショック鉄人の肉体と自負してたので免疫力がおちてる自分にかなり落ち込みましたが〓まだ咳が少しでますが来週は4日連続ディナーライブ17日はシャンパーニュ出演10/24水戸芸術館ドラマチックコンサートと続いてます。完全に治さなくては〓  今日はSeiBUカルチャーの10月期初日新しい生徒さん3名増え教室いっぱいに高らかな発声が鳴り響きました。レッスン後皆様とランチしていろいろなお話ににぎやぎました。さあて次は二子玉川土曜日クラスのミニ発表会です20名の生徒さんの伴奏をします。肩凝り覚悟〓終わったらマッサージだなぁ今晩〓でも皆さん歌うこと大好きなんだよな〜あたしもそうですけど嫌なこと辛い〓こと忘れさせてくれるんですもの〓歌うという力は素晴らしい〓今日は西武の生徒さんたちにあたしと逢うだけでパワーもらえるなんてステキな言葉を頂きました風邪なんかひいてる場合じゃない〓頑張りまーす〓
〓二子玉川土曜日クラスミニ発表会お教室で。一人づつ真心こもった歌唱で素敵なものでした。お教室で習った歌またはお気に入りのシャンソン カンツォーネなどなど…11/3発表会に向けてリハーサル的に同じ歌を歌うかたそれぞれに頑張ってました。一生懸命な姿は感動を与えてくれます゛あ〜こんなに成長したんだー、最初を思いだすとあまりの素晴らしい成長に感無量です先生やってよかった゛つくづく思いました二子玉川土曜日クラス〓ブラボー〓

■2009年10月3日
9/30   朝から冷たい秋雨夕方初めて行く川口駅埼京線赤羽から乗り換えてひとつ目  川口リリアホールでジャズコンサート。  山下洋輔さんのピアノと葵ケイさんのボーカル  山下さんのジャズピアノはTVでは聴いてましたが生は初めてでした〓すごーい〓音が綺麗なのに肘でひいちゃったりボレロも山下さんにかかると宇宙的なボレロで不思議な世界に導いてくれますー我が洗足学園の音楽学部にジャズ科がありますが教授でもある山下さん嬉しい〓です。ブーニンもうちの学校の講師ですがお二人でコンサート1月にありますね〜行きたい聴きたい〓と思ってます。ペイズリーの柄を感じさせる山下洋輔さんのピアノ最高でしたいつかあたしの歌の伴奏してほしいなぁなんて〓思いました。〓

■2009年9月30日
おとといは14  〜5年ぶりに宝塚歌劇団だった平みちさんとランチをして思い出や近況のお話をしていい時間を過ごしました。青山劇場でブロードウェイミュージカル゛ライル゛で共演しました。あの作品の主役は今は歌舞伎界のスター市川海老蔵さん尾上菊五郎さんがまだ小学5年か?6年だったかなー平みちさんと岡田真澄さんが両親役あたしは隣に住むざーます奥様たしかすごーいシルバーフォックスの毛皮を羽織り気取って登場〓好きな役でしたー懐かしいなあ〜平みちさんは7/17のダニブリアンとあたしが共演した二人のパリ祭にいらして下さりすごーく感激してくれ今度来年なにか企画してジヨイントコンサートをすることになりました〓楽しみにして下さい皆様ー         

先週は大きな舞台のコンサート続けてあり美味しいもの食べたいなあ!と思ってたら優しいかたのお誘いあり素敵な和食のお店にご招待頂きました。なんとフグ料理ですお造りに始まりふぐなべそしてお決まり!フグ雑炊パーフェクト最高に美味しく頂きました吉力という新宿のお店ですがポン酢も自家製でいい感じの酸味ですお食事の最後に甘味はまたまた自家製のくりむし羊羹最高〓のお味でしたごちそうさまでした。    新宿の高層ビルの夜景を観ながら゛コスモポリタン゛という名前のカクテルフルーティーで都会的な味?ボーイさんに好みを言って頼んだので…正解でしたウオッカベースにいろんな果物がシェークされナイスな口当たりでした。ちなみに映画でも大ヒットした゛Sex andThe Sity゛のなかでも出てきたそうです。皆さんもお試しあれ〓癒された夜でした。

■2009年9月26日
矢田部道一追悼コンサート  東京厚生年金会館 30名の歌手がムッシュ矢田部に愛込めて天国に届けました〜   最後にみんなで"ムッシュありがとう〓゛と叫びました会場ひとつになり客席にムッシュがいるかのようでした〓いいコンサートでしたお客様は3時間半大変だったかな?楽しんだかな?しかしムッシュの詩はわかりやすく美しい〓あらため感じました久しぶりにお会いした歌手達とも楽屋で話しに花が咲き楽しいひと時でした。そして今朝水戸カルチャーあり水戸カルチャーの生徒さんも増え26人最近は初見の曲も歌えるようになってきました楽しいクラスになってきてます。あたしも楽しみの月一回レッスンです。〓〓

■2009年9月23日
夏物の衣服から秋冬に替えすっかり秋っぽいこの頃〓9/23   シルバーウィークラストDay  ミューザ川崎シンフォニーホールにて小椋桂さんプロデュース  シャンソン・カンツォーネコンサート大盛況に終えました。小椋さんのMCトークは楽しい〓会場いっぱいの笑い声が響いてましたージャンフェラの(ふるさとの山)を小椋さんがオープニングで歌いましたのどかななんとも情緒あふれる歌声で花木さちこさんのパリの空の下  黒いワシ あたくしのオリジナル小椋さんの作品今が一番  再会と続きまた小椋さんのラボエム   オリジナル  甘いオムレツ  そして今やTVやラジオでも活躍中のクミコさんの世界とフランスと日本をまたにかけて活躍中のワサブローさんの世界〓素晴らしいステージでした。ワサブローさんの街  パダム  愛の讃歌を聴いてますともちろんフランス語のせいもありますがパリの劇場にいる空気を醸し出してくれ舞台を飛び回り軽快な動きもワサブローワールド〓魅了されました今一番気になるシャンソン歌手と小椋さんも言ってました。ちなみにあたしめのことは尊敬する歌手と言って下さいました。二部はカンツォーネこちらもクラシック界から若手でこれでもか〜という位声が素晴らしくのびはつらつとカンツォーネ懐かしいナンバーを中西さん高野さんそしてギターデュオで愛の詩を歌われたお二人も素敵でした。えりさんのかわいらしい歌唱の花のささやき夢みる想いも素晴らしいと思いました。華やかなすごーく豪華なコンサートだと感じました。小椋さんのオリジナル  甘いオムレツを楽屋のモニターで聴いてぽろぽろ涙が止まらなくなっちゃいましたお母さん思って作られた歌 今は亡き母を思いだし涙が〓歌って素晴らしいつくづく感じたコンサートでした。小椋さん〓ありがとうございました。

■2009年9月19日
9/19  シャンパーニュ      シルバーウィーク始まりの土曜日:ぎゅうぎゅうの客席ありがとうございました。華麗な音色の忠平隆さんのピアノでステージ始まり平谷雄基さんのパリはミュジシャンのワルツで軽やかにパリのムードになり初出演石山悦子さんのゲンズブールのナンバー  (ラ  ジャポネーゼ)しっとりと大人の女性らしさを表現してました竹山さんの美しい声の歌  あたしは二回目ステージはおニューの白いドレス(このシャンソンナンバーのために買いました)でエディットピアフのナンバー「白い服」を初めて披露しました作詞の今は亡きムッシュ矢田部の作品、亡くなる寸前にこの作品をふきちゃんにとおっしゃられたそうです。愛を感じますムッシュありがとう〓精神病院にいれられた切なく激しく哀しくドラマチックシャンソン〓ドキドキしましたがお客様の反応の凄さに自信をもちました。歌いつづけてゆきます。明後日は再会 カルーソ 今が一番ムッシュの訳詩再会 カルーソ小椋桂さんの作曲を歌います。   9/26
は東京厚生年金 ムッシュ矢田部の追悼コンサート「マリネロ」歌います。〓

■2009年9月17日
 今日(9/17)ンー十年ぶりに川崎にきました来週の川崎ミューザシンフォニーホールでのコンサートリハーサルです。小椋桂さんプロデュースのシャンソン・カンツォーネを川崎に〓駅前が素晴らしく綺麗になりビックリしましたー駅から繋がってますのでわかりやすくとてもいいです。小椋さんのプロデュースでアルゴミュージカルに三回出演しました夏休み子供たち向けのミュージカルでしたが(お母さん役のあたし)どの作品も素晴らしいヒューマニティある作品でした。パワー全開の子供たちに圧倒されてました。ロボ笑ったね!という作品からは今人気の森山未来君がロボット役で出演してましたーあの頃から抜群のダンスを見せてましたね、そして今日はその当時のスタッフ青木さんに再会して感無量でした17年ぶりでした相変わらず優しい笑顔で癒し系は変わってなく嬉しく思いました。あたしが二期会(オペラの団体)に三年いたときの日本代表するバリトン歌手平野忠彦先生の門下生中西さん今回カンツォーネ歌われますがアル  ディ ラあたしがコーラスします。なにか今回はあたしの歩いてきた歴史にまた再会〓してるような今日はとても懐かしく嬉しい日でした。明日もまたリハーサル川崎いきまーす〓

■2009年9月6日
 爽やかな日曜日午前中からレッスンをして大久保の未来画廊で。平井画伯夫妻の絵画に囲まれ〓アートカフェフレンズライブで゛心の風゛を歌いましたがその作詞をされたのが未来画廊の平井光子さん素晴らしい油絵を描きますが作詞も素敵にかかれます。午後はおそめのランチ銀座の十字屋ビル4Fで秋の味覚たっぷりの焼きかにコース中身は最高でした得に松茸とはもが入った土瓶蒸し〓風味〜味ンートレビアン!江島という店です。3時半に行ってもランチできるのでいいです。個室もあり〓  そしてル・テアトル銀座でかいやま由紀リサイタルにワクワクしていきました。一部二部構成ピアノ バイオリンだけのシンプルなバックでしたが充分な満足感が感じられる伴奏演奏でした素晴らしいミュージシャンピアニスト佐山雅弘さんバイオリン里美紀子さんかいやまさんのシャンソンをお聴きするのは久しぶりでした憧れの先輩です。衣装も歌もかいやま素晴らしくすっかりかいやまワールドに入り込みいい日でした。二部の黒いドレス出てきた時キヤー素敵〓ワクワクしました舞台は総合芸術見せる要素もとても大切だと思いました照明も素晴らしかったです。 いい日曜日でした。

■2009年9月1日
 昨日は秋っぽくなった風に誘われ夕方からWindow  ショッピングでもしたくなりこの秋のファッションやどんなカラーがトレンドなのかと歩き回りましたあたし的にはイタリーのファッションが好きです。ヨーロッパブランドがズラーリ並んでる高級ブティック街ンー〓素敵〓さすがーGUCCIもFENDIもいいあたしの好きなETROもNiceNice〓この秋は紫がトレンド淡い紫濃い紫毒っぽい紫色っぽい紫〓カラーって深いなぁ人もいろいろなキャラクターがいるけど…あたしは何色?一色ではきめられないよね、歌のなかでもいろいろな音色を使いドラマチックに表現したりするのには12色だけじゃ足りないもの…ETROのショールやスカーフの色使い素敵でしたまるでシャンソンを奏でてる色彩の世界でしたーさーて今取り組んでいるステキなシャンソンのヒントを得た有意義なWindowショッピングでした。皆さんも一足早い秋の世界を感じてー。〓

■2009年8月30日
 日曜日夕方から台風の影響で雨がぽつぽつと。アートカフェフレンズライブは七時半〜雨止んでくれればと祈りつつ〓四時半〜リハーサル昼コンサートは芸大や東京音大の学生のコンサートでした初々しい歌声で輝かしい未来を夢みて…んじゅうねん前の自分と重なり聴いてました。  勝井さんの聞かせてよ愛の言葉でのシャンソンで甘く切ない歌声ではじまり米田まりさんの美しいフランス語のセシボン〜オリジナル曲ジャズまで、ビートのきいた歌声素敵でした。勝井さんはプロ歌手に負けない歌唱力でした。レッスンで重ねた成果がでていました。見事に声質が変わりしっかりした太い声繊細なピアニッシモの声歌の中で表現してましたブラボの声も会場からでてました。あたしも何曲か新曲を歌い緊張気味でしたが…いい緊張で楽しんで歌いました。ピアニスト大貫裕一郎さんの一曲一曲素晴らしい伴奏で本当に上手いかただなあとつくづく感じました。会場いっぱいのお客様に感謝しますーありがとうございました〓

■2009年8月23日
 昨日は西武コミュニティーカレッジカルチャー       たまがわコミュニティーカルチャーと二つのクラス今日は水戸カルチャー     最近感じますことはつくづく継続は力なり…時間かかったけどその人なりに成果がでてきたり…やっと歌の楽しんで歌えるようになったりしてるのを感じます。続けててよかったー〓という声を良く聞きますあたしもすごーく嬉しくなります〜たまがわコミュニティーの土曜日クラスの尚  恵子さんも最近はシャンパーニュのあたしの出演日に5回出演しましたが出演するたびに成長してきてると思います〜初めを考えるとすごーく変わりました。他の生徒さんも出演の度にうまくなってきてると思います。目的があるとそこに向かって努力しますもの。厳しいレッスンもしあれこれ人から批評され辛さや苦しさを越えて頑張るわけですから大変ですよね〓でも終えたあとまぁ皆さん達成感のあるいい顔なさるんですよねぇ美しいです。(失敗しても)11月はクラス毎の勉強発表会ありますー皆さんがんばって下さいそして楽しんで歌
ってください〓

■2009年8月20日
 お盆も過ぎ…何となく朝夕の風が秋っぽくなってきてますね〜でも日中はまだまだ暑いですがー  今年の夏は愛すべき甥っ子が四年ぶりにロサンゼルスからバケーションで来てくれなんとも嬉しい〓です素直に明るく優しくいい子に成長していて感激。人生っていろいろあるけど苦労が有りすぎると歪んだ性格や意地悪な性格になりやすいといわれますが本人の受け止めかた次第ですよね。あたしは辛いことや難題にぶつかったときは(あぁ〜まだまだ修業が足りないから神様がプレゼントして下さったと思い乗り越える努力をします〜そりゃ苦しむし眠れないですが…)でもなんとかなる。時の流れが  歌が 友人や兄弟が支えてくれたりして…でもつくづく最近感じますが味方もいれば敵もいるんだなぁ世の中ってーあったり前かぁ〓あたしを非難する人がいるってことはそれだけ目立ってきた?そういうふうに考えよう。

■2009年8月15日
 お盆の中8/15シャンパーニュにいらしてくださいましたお客様に感謝しますー。畠山文男さん  岡田 悦さん 福田洋介さんピアニスト忠平  隆さん  出演でした。楽しい歌人生の歌愛の歌シャンソン  カンツォーネは素晴らしい世界があります。歌いながらしみじみ感じることはあたしの人生はこの歌の世界に助けられてきた〓歌をとうして辛さや悲しみを乗り越えてきたということです。これからもどんな歌に出会えるか楽しみです。〓

■2009年8月13日
 8/13お盆入りでしたが赤坂見附バルバラの熱いライブでした。共演の艶っぽい石井慶子さんと二人で熟女シャンソン歌手の夜。ピアニスト上里知巳さん。石井さんは訳しをなさった歌が沢山ありうらやましいです。自分の言葉と表現で歌われ素敵です。あたしはポエムの才能はないなぁ〜でもいつか書いてみたいとは思ってます〜〓バルバラのシャンソニエはしばらくお休みします。

■2009年8月4日
 こんばんは〓今一人で真夏にふさわしくメキシコ料理のレストランでメキシコビールと熱い料理でメキシコ音楽に浸りながら楽しんでます、今夜は一ヶ月サボってたアルゼンチンタンゴダンスのレッスンをしてすっかり南米気分大好きなアボカド料理やハラペーニョの効いたタコのセピーチェにタコス んー美味しい満足〓最近は和食やお寿司にはまってましたが久しぶりにギンギンの辛い料理もいい
〓音楽もラテンが歌いたくなったー〓

■2009年7月29日
 7/29六本木ミッドタウンの隣 シャンソニエ゛ピギャール゛初出演ピアニスト合野典子さん共演成田光子パリのシャンソニエにいるような雰囲気ある店内オーナー神長まさみさん(シャンソン歌手)30年お店をしてらっしゃるとのこと〓座りきれないお客様で感激〓初めてのシャンソニエなのに何かのって歌えた夜でした。歌に聞きいるお客様の姿勢、合野さんの繊細な音色と魂を揺さぶらせるffの音気持ち良く歌えました。成田光子さんもあたしと同じくピギャール初出演ステージ前は異常な緊張をしてましたがステージ始まり歌いだしたらあの透明感のある音色で六曲無事歌いましたーあるかたは(上手いのに自信なさそうにしているのが気になる)と言ってました。どんどんステージに出て慣れればますますステキな歌手になれるとおもいましたー〓神長まさみさんの゛タラッサ゛最高でした。ギリシャの歌ですが深ーい海の神秘的な雰囲気の歌でした!ピギャール出演11/30に決定〓お暑い中二子玉川木曜クラスの皆様南さん尚さんYURIさん間瀬さん石山さん岡田さんそして松原ルリ子さん原田さん本当にありがとうございました〓
感謝です。

■2009年7月17日
 暑い毎日ですね。今年の夏はかなり暑い夏になるそうです〓熱中症に気をつけて過ごしましょう〓ヌーボーパリ祭コンサートも終え何だかホッとしましたが淋しい感じもしますあの匂いたつ色男゛ダニブリアン゛真夏の夜の夢だったかしら〓素敵なアーティストでしたーステージに立つ人はあのくらいのオーラやセクシーさがなければならない〓つくづく感じました。声もある部分はアズナブールある部分はアダモを感じさせる音質いい声〓ナンバーで好きだったのは神よ  〔DIeu〕パーカッションもギターも彼が演奏するとすべてセクシーに見える〓本当に久しぶりにいい男に会えて感激しかも7/13六本木スイートベジルコンサートではFLY  me  to   the  moonのデュエットもでき最高でした〓彼の厚い胸に抱かれ歌えた喜びあ〜パリに追いかけて行きたい〜そんなかんじ〜会場の盛り上がりも最高潮でしたさすがステージの盛り上げ〜演出見せ方ブラボーでした。一部と二部でショーしましたがあたしは一部10曲素晴らしい音響照明スタッフがとても感じが良く一流のライブハウス〓またコンサートをSTB139で是非したいとおもいましたー福岡パリ祭  二人のパリ祭 サントリーホールでのパリ祭にいらしてくださいましたお客様本当にありがとうございました〓

■2009年7月11日
 暑い毎日が続いてます〜7/9福岡パリ祭国際会議ホール  1000人ホールでのパリ祭。ゲストダニブリアン    戸川昌子さん渡辺歌子さん 青木FUKI  黒川泰子さん米田まりさん川島 豊さん 地元の矢野美智子さん清水ひろしさんで公演しました。ダニブリアンは熱いステージを見せてくれまして  お客様ノリノリでしたセクシー〓動物系の男の香り撒き散らしステキなステージでした〓これは見なきゃ聞かなきゃそん!あさっては二人のパリ祭六本木のスイートベジルは熱気熱狂のナイトになるでしょう。

■2009年6月20日
 6/20シャンパー二ュ   ピアニスト忠平隆さん共演杜  静香  若林康子 ほのか   満員のシャンパー二ュ熟女四人の個性的なステージの夜でした。いつもワンステージ4曲づつ歌うのですが5曲づつたっぷりと聴いていただきました。久しぶりに太陽に抱かれてを弾け歌いノリノリになりました、リクエストが最近異常に多いのがカンツォーネの眠れぬ夜(アンコーラ)です。
〓しずかなるブームですね。

■2009年6月16日
 6/16  中の芸能劇場      
ラ・カマラードコンサート9人の仲間の素晴らしいシャンソン・カンツォーネのコンサートでした。ゲスト青木FUKIピアニスト砂原嘉博さん  一部に2曲アンコーラ・人生は過ぎ行く二部に5曲小雨降るみち  はかない愛だとしても  ロコへのバラード  マリネロ アンコールに太陽に抱かれて   マリネロと太陽に抱かれては小沢隆子さんのコーラスはいって盛り上がりました。抜群の音程でアドリブも素晴らしいです。砂原さんもノリノリに最高にカッコイイアレンジで会場も沸いてましたー。この会のかたがた歌唱力がありステージ慣れもしてて素晴らしいとおもいましたー。瀧澤さん横倉さんは初めての経験でいい勉強になったと思います〓打ち上げを小板橋さんのお家で沢山のお料理で迎えいただき楽しいひと時でした。美味しいご馳走とワインとおしゃべりで時間を忘れ長居してしまいましたー小板橋さんありがとうございました感謝でーす。
前後しましたが6/14日曜日はアルゼンチンタンゴダンスの発表会&タンゴコンサートでした。
前の晩からドキドキで朝4時まで眠れず大変でした。がなんとかあたしなりのデビューダンスでした。マレーナのタンゴがいまだに耳から離れないです。

■2009年6月7日
 6/7晴れやかな天気。久しぶりの茨城キリスト教学園同窓生主催ホームカミングデイコンサート〔キアラ館〕でしました石造りのオシャレな舞台大貫祐一朗さんの音色の綺麗なピアノが奏でるなか11曲シャンソン・カンツォーネ・タンゴ・ジャズを聴いていただきました。恩師や先輩〜後輩が真剣に聴いてくださって感謝します。コンサート後楽しい語らいや美味しい御馳走をいただき楽しいひと時でした。ひたちなか市サザコーヒー〔鈴木会長のお店〕に同級生飛田君岡本君打越さん佐藤芳子さん岡和田洋子ちゃんとおしゃべり時の流れをしみじみ感じながら高校時代に戻ったような気分ではしゃいだひと時感激。〓やっぱりシオン出身でよかった。〓

■2009年6月3日
 6/3新橋シャミオール    京谷弘司タンゴトリオ+青木FUKIライブコンサート

 曇り空の中沢山のお客様でいっぱいの中熱いタンゴの持つリズム感と情熱的なメロディーで会場は熱気にあふれてました。あたしも久しぶりのタンゴコラボレーションで緊張気味でしたが楽しんでタンゴを歌わせていただきました、歌えば歌うほどに深いタンゴ!京谷弘司さんの素晴らしいアレンジと演奏を感じながら歌いました。ピアニスト淡路七穂子さんの切れのいい音流れる華麗な音色!素晴らしい!そして喜多直毅さんの天才的なバイオリン素晴らし過ぎて何も言えない感動〓圧巻〓客席は興奮に包まれ歓喜にあふれてました。ピアソラのナンバーはやっぱりあたしは好きですね。昨夜いらしてくださいましたお客様に感謝します!ありがとうございました。

■2009年5月31日
 5/31日曜日赤坂教室Green  Leaves  ConCert  アートカフェフレンズ10名の出演。
一部シャンソン・カンツォーネ・タンゴ入れきれない客席の中緊張しながらものびのびと各々のドラマチックに歌い素晴らしいステージでした。君塚たかみさんと霜田さんのデュエット(THE  Prayer)祈りの歌が一部の閉めに相応しい歌声でした。二部のプログラムもバラエティーにあふれてました亀山由美さんのスティービーワンダーのナンバーにユーミンの歌詞特別な気持ちで会場一体の手拍子でノリノリで選曲(^O^)gでした。柴田真美さんのNeLLa Fantasiaクラシカルな発声が出来ないと歌えない難しい綺麗な歌を発声に力を入れてレッスンしている真美さん成果がでてました素晴らしくよかったです。仙台からレッスンに通ってる佐藤卓代さんは語れるシャンソンにトライしましたが本当に上手くなったドラマチックな表現が素晴らしかったですー南勝美さんの夢一夜絶品〓聞くひとの魂に響く歌唱!伊藤賢一さんのカンツォーネも美声で高ら
かに歌い上げ素晴らしかったです。プログラムトップに相応しい庄司加奈子さんの人生を歌い上げたおぉ我が人生もパワフルでした。アズナブールナンバーあたしも大好きな〔抱いて貴方の胸に〕をしっとりと山本智子ワールドで大貫さんのジャジーな伴奏で熟女の色っぽさがでた歌唱素敵でした。古川恵子さんの街角のアベマリアもしょうふの悲しさがでててよかったです。まとまってたいいコンサートでした。客席には小椋桂さんと宮原芽映が初めから終わりまで聴いてくださいました。感激〓今が一番〔作詞宮原芽映  作曲小椋桂〕をあたしは熱唱しました。やっぱりいい歌だなぁとしみじみ思いました。久しぶりに小椋さんとお話出来てうれしかったです。小椋桂さんのラジオ番組に出させて頂くことになりました。また日程を決まったらお知らせ申し上げます。

■2009年5月18日
 5/14バルバラ出演。この日お昼に大好きな生徒酒井和子さんの訃報を聞きショックが大きく歌えない!と思いましたがいつも座っていた場所にまるでいるかのように感じ酒井和子さんのためにも一生懸命うたいました。太地緑さんとの楽しいデュエットもハーモニーが息ピッタリでした。    5/16シャンパーニュ西武カルチャーの仲間や後山さんのお客様やいつもいらして下さるファンの皆様で満席でした。伸びやかな声と感性あふれる表現で落ち着いたステージを後山さんこなしまして、初めてなのに頑張ったと思います。昨夜は酒井和子さんのお通夜でした。ピンク色のレースのブラウスとお気に入りの帽子を被った遺影写真を前に大泣きしてしまいましたカルチャーの仲間もたくさんいらしてました。生前の和子さんのお人柄が愛されていたのがつくづく感じました。ひょうきんなところもあり楽しいかたでした。水戸カルチャーにも入り上野から駅弁を二人で食べながら楽しい時を一緒に過ごしたことも…和子さん!安らかに眠ってくだ
さい。  合掌。

■2009年4月29日
 4/24和泉多摩川ムッシュ(フレンチレストラン)シャンソン・タンゴディナーショー音大時代の同級生タンゴピアニスト池田美佐子さんとの企画が実現して嬉しかったです。バイオリンに馬越靖乃さん。フレンチシェフでありオーナーの池田美佐子さんの弟さんーお料理絶賛されましたいらしたお客様に〓シャンソンは季節にふさわしいナンバーをタンゴは馴染みのあるタンゴお店の柱を使いダンスも少し入れ好評でした。
 4/26水戸カルチャー教室一回目19人舞台上でのレッスン会場は本当に贅沢です。リクエスト曲愛の讃歌、ばら色の桜と白いりんごの花をレッスン!何人かにsoloで歌ってもらいましたが素晴らしい歌唱でビックリしましたー 〓楽しかったと皆さん満足してましたので一安心頑張りまーす。帰りは納豆天ぷらに納豆サラダに納豆かまめしまで納豆づくし料理満腹で帰りました。来月は何食べよかなー
 〓〓〓4/29西武池袋カルチャー教室勉強会赤坂見附リトルマヌエラピアニスト中田光雄さんベース山口和与さん9人参加で皆さん心を込めて歌いました。素晴らしく成長したかたがほとんど感無量でした。継続は力なりつくづくそう思いました
 〓いつか各教室合同発表会をしてみたいと思いました〓〓

■2009年4月18日
 4/18シャンパーニュ    三月のシャンパーニュはお休みしたので四月は座りきれないほどお客様でいっぱいでした。生徒のYURIさんも大勢のお客様をお呼びして大盛況でした。歌唱力抜群のゆりさんのノクターンは聞く人を圧倒し魅了させました。日本一の歌とシャンソンを合わせジャンソンとして歌いたいと、すてきな発想ですね!あたしはリクエスト曲でいっぱいでした。アドロは久しぶりに熱唱  生きるも魂込めて!いつものことですが本当にいらしたお客様に感謝します。

■2009年4月17日
 4月9日バルバラの夜は太地緑さんとあたくしのパワーあふれるステージでした。満席状態の中でデュエット百万本のバラやカンツォーネの愛の妙薬を美しいハーモニーで歌い!喜んで頂き嬉しかったです。来月も太地さんと共演です。
 4月10バルバラ初めてシャンソニエにご一緒させていただきました。穏やかな笑顔の感じのいい方という印象!素敵なステージを聞かせて頂きました。  
 4月12日バルバラ
〓FUKI〓 サムディライブピアノ土肥弘明さん 出演岸本幹子  原田みさお  大塚茉莉子ゲスト青木fUKI  満席の状態の中大塚茉莉子さんの透明感ある素晴らしい声で始まり原田さんのしっとりとした大人のシャンソン岸本さんの愛あふれる情感豊かな歌唱に皆さん酔ってましたー日曜日の午後いいひと時でした。
クオリティー高いコンサート〓という感想です。〓〓

■2009年4月5日
 桜の花満開の中パシフィック東京ホテル30Fブルーパシフィックでベルファムコンサート(石山悦子  日下泰子   岡田ゆうこ   野崎礼子    成田光子   間瀬美智子)六人の素晴らしい歌手と青木FUKIがシャンソンカンツォーネそしてタンゴを歌い会場からはブラボーの声が飛び交っていました。一年間この日に向かってレッスンを積み重ねてきた成果がでた素晴らしいコンサートでした。
ピアノ大貫祐一朗さん、ベース高橋辰巳さん、シンセサイザー藤山正史さんの演奏もひとりひとりの歌をドラマチックかつ繊細に盛り上げて下さり本当に素晴らしかったです。
打ち上げではレベル高いコンサートだったとお誉めの言葉を頂き感激でした〜
〓タンゴコーナーで今回始めてタンゴに挑戦して好きになったとかレパートリを増やしレッスンしたいとかの意見も聞こえてきました。受付お手伝い二子玉川木曜日クラス  直江さん山村さんありがとうございましたそして受付〜会場を駆け回り細かいところまで動き回りありがとうござい
ました岸本幹子さん感謝します。しかし皆さん美しく〓ドレスも3着づつ華やかに着飾りお客様もファッションショーのようだったとお喜びになってました。春桜満開にピッタリのコンサートでした。〓
〓FUKI〓

■2009年3月28日
 恵比寿アートカフェフレンズ  ライブ   
 お店満席状態の中一部、勝井さんのバラ色の人生からおごそかにスタート品があり美しい姿で美しい声で安心してステージを始めてくれましたMCも上手い。
 〓FUKIさくらんぼの実る頃をあえてフランス語の歌詞で始まり真っ赤なシルクサテンのコートドレスで登場。凛とした空気の中あたしのMCで笑いがあり解けた感じになりシャンソン〜カンツォーネ〜タンゴとたっぷり歌いました。二部は勝井さんとのデュエット コマンサバからにぎやかな手拍子にノリ楽しく始まりISSEyさんと勝井さんのご主人光雄さんのコラボ作品のドレス鮮やかなカラーで素敵なコートドレスとヒョウ柄で野生味あるドレスのFUKI。新曲があったりカスバの女という昭和の名曲があったり(大高ひさお作詞)勝井さんのお父様なんです。ピアノ大貫祐一朗さんベース高橋辰巳さんありがとうございました。アートカフェフレンズオーナーの鈴木さんのおほめの言葉
〓ありがとうございました。今度は5/31 10人の生徒さんたちとコンサートまた宜しくお願いします
〓そして花冷えのする夜ライブにいらして下さった皆様本当にありがとうございました。
感謝します〓
〓FUKI〓

■2009年3月22日
 日曜日福島ローゼンケラー  京谷弘司(バンドネオン)淡路菜穂子(ピアノ)
喜多直毅(バイオリン)+青木FUKI     
 お客様のタンゴにたいする情熱がひしひしとステージ側に伝わってくるほど堪能してました。アーティストひとりひとりタンゴ界のトップに立つ方々超素晴らしい演奏でした。その中に加えて頂いてのコンサートライブ感無量〓タンゴの深さや魅力がまたひとつ勉強になりもっとパワーアップしなければとおもいました。
5月19日新橋シャミオールでこのメンバーでライブ決定
*またはっきり時間や料金後日お知らせします。   
〓FUKI〓

■2009年3月13日(富山県魚津市 ホテルグランミラージュ タンゴディナショウ)
 情熱のタンゴコンサートは熱気溢れる素晴らしいコンサートでした。山下淳クワルテット(バイオリン古橋幸バンドネオン北村聡コントラバス田中伸二)タンゴダンサー  クリスチャン&なお歌青木FUKIタンゴ演奏もダンスも最高に素敵でしたー。新川ムジーカフラウエン15周年記念コンサートに参加出来て光栄でした。打ち上げは魚津の美味しいお魚や蟹、おさしみ、お酒楽しいひと時でしたー地方のコンサートはこの楽しみがあるから嬉しい〓275人のかたがたが大変喜んで下さりこのプログラムを東京でも企画したいとおもいました。クリスチャン&なおのダンスはとにかく圧巻〓最高〓このテンション高いあたしがもっとパワーアップしちゃうんですからこのダンスを観てるとだーいすき〓どす!〓
〓FUKI〓

■2009年3月8日
 水戸カルチャー体験レッスン。約30人集まりました発声から始まりシャンソンからさくらんぼの実る頃カンツォーネから  AL  DI   Laを課題曲でした。ポピュラーな曲なので皆さん良く歌え素晴らしいでした。880人の客席のステージでの恵まれた環境でのレッスンは生徒さんもあたしも最高に幸福です。スタッフのかたがたも感じ良くなにもかも良かったです。茨キリの先輩や同級生も駆け付けて下さりやっぱり素晴らしく感動!つくづくみんなのお陰で生きてることへの感謝をかんじます。東京から太田純夫さん、敏江さん、酒井和子さんいらして歌って頂きましてありがとうございました。そして3年間日立から池袋カルチャーまで通った佐藤寿子先輩ありがとうございました。コーヒーやお菓子も。お気遣いありがとうございました。水戸駿優コミュニティーのスタッフのかた校長岩田さんありがとうございました。来月から第四日曜日1時〜90分レッスンします。参加お待ちしてまーす。
人生を歌に寄せて酔いしれてみませんか。譜面読めなくても心配ないですよ
〓FUKI〓

■2009年2月20日
 今日は一ヶ月ぶりのシャンパーニュライブ。いつもより静かな夜でしたが、感動したとの声が沢山ありました。シャンパーニュ出演岸本幹子さん。大人の女のいろっぼさが滲み出てました。しっとりとした情感のなかに強い意思が感じられる歌唱力!とくに[何故]は素晴らしいと思いました。ファドのあの難しいふしまわしも自然体で良かったですドレスも素敵でしたー。初めてのシャンパーニュなのに堂々としたステージはブラボー!  
〓FUKI〓

■2009年2月15日
 たまがわコミュニティー土曜クラス18名勉強発表会グリーンヒルで無事に終えホッとしました。緑に囲まれた素敵なお庭の中にある所でなかはアンティーク家具が置かれなんともいえないムードあるインテリアあたしはアンティーク家具大好きなのでうれしかったです。一部と二部の構成リハーサルを終え本番は皆さんそれぞれ輝いてました。忠平さんの華麗な伴奏に味わって歌う人、歌詞を間違えないように必死に歌う人余裕たっぷりで聞く方々に心に届く歌を歌う人!かなり勉強して歌いこんでも本番になると上がるというやっかいなものがでてきます〜人間だからあたしも今だにそれは毎回ありますよ!そのときの会場の雰囲気や空気などもありますがでも歌いこみ!レッスンをしっかり重ねた歌は昨日良かったですね。終了後皆さんでフレンチのコースを味わい満足のひと時でした。原田さん岸本さんいろいろご配慮ありがとうございました。いらして下さったお客様にも感謝します。
〓FUKI〓

■2009年2月13日
  バルバラの夜は初めて共演のしぎ翠さんでしたピアニスト山下淳さん来月から上里知巳さんの ピアノでになりました。未熟な女CDアルバムのアレンジとピアノをしてくださいました。遠くからホテルまでとっていらしてくださった方々や青木さんの歌ききたくて!きましたーなんて言って来たご婦人達初めてのかたたちがほとんど!5年ぶりに奥ちゃん!楽しい夜でした。シャンソンのオルガが超盛り上がりましたー。
〓FUKI〓

■2009年2月1日
 今日はチャリティコンサート中野区の児童施設に募金を寄付するコンサートです。20人のかたが歌いゲストであたしが歌いました。黒いパリで買った貴婦人が被る帽子にロングコート風のドレスで。歌いました。ピアノ大貫祐一郎ベース高橋辰巳シンセサイザ藤山正史のトリオ。会場いっぱいのお客様から時々ブラボーの声がかかり嬉しい気分のいいコンサートでした。丸山さんのあたたかいお人柄、ねねというミュージックサロンに集まる方々の歌にたいする真摯な姿勢が今日の素晴らしいコンサートになったと思います。帰りは小板橋禮子さんのお宅にて美味しいおもてなしを頂き君塚さんと熟女三人で4時間もいろいろなお話をしてもり上がりましたまあそれにしてもお料理上手だわー小板橋さんごちそうさまでした。
〓FUKI〓

■2009年1月31日
 昨夜、雨で冷たい夜にもかかわらず座りきれないほど満席でした。熱気溢れるスペースの中、ステージが始まりました。太地みどりさんと4曲のデュエット5曲づつのソロ20年ぶりの二人のステージ!みどりさんのパンチある声はますます磨きかかり素敵でした。愉快な楽しいおしゃべりも健在〓コトッという音もしない素晴らしい空気の中シャンソン、カンツォーネ、タンゴを歌え幸福感じました。富山県魚津からもわざわざいらしてくださり感謝!音大時代のタンゴピアニスト池田美佐子さんも4月24日一緒にライブします。生徒の皆さんもありがとうございました〓
〓FUKI〓

■2009年1月15日
 今日は赤坂見附のモントレホテルで素敵なランチコースを頂き、シャンソンを5曲歌いました。
人形作家高橋節子先生の新年パーティーでした〜オシャレな貴婦人たち(皆様人形の先生)を前に聴いて頂きました。イギリス風なインテリアとシャンデリアはなんともいえない雰囲気でしたお料理も最高!今度生徒さんたちとパーティーをこちらのホテルでしたいと思います。
〓FUKI〓

■2009年1月10日
 今夜のシャンパーニュ。わたしは昨年一度も風邪をひかず!なんてタフな身体と思ってました。が昨年末のハードスケジュールのつけが今来たみたいで四日前から風邪ひいてしまいおとといのバルバラはお客様にお詫びしなければいけないほど声がガラガラでした。一日おいて今日シャンパーニュでした。朝10半から西武カルチャー2時から二子玉川カルチャーと二つのレッスンをして夜本番でした。あ〜どうして神様はこんなときに〓風邪なんかー今回はもろ喉にきてしゃべる声もでなくなりすごーくショックと不安な夜を過ごしました。健康に自信過剰な自分に反省しました。
インフルエンザもしてないしー全く健康管理出来てないと妹にも怒られへこんでました。しかし休むわけにはいかないし司純さんは沢山のお客様を呼んでるしあたしも山本さんも沢山聴いていらしゃるしあー声でるかなー?とにかく本番一曲めまで“不安不安不安”でしたーもーいいや出たとこ勝負なんて気持ちになってました。メイクアップしヘアーをアップにし衣裳つけてマイクを持ったらなんとか声がでてきました。奇跡のようでした。司純さんのジョジョは泣けましたムッシュ矢田部も天国で喜んでることと思います山本智子さんは新春らしくブルーの着物を洋風に羽織り素敵でした。
少し緊張があったかなでも山本ワールドで頑張りましたよね。わたしはやけに感情が高ぶり涙腺ゆるみっぱなしでした。補助席もでて座りきれないほどのお客様沢山の拍手と声援ありがとうございました。
ことしもシャンパーニュ第三土曜日出演していきます。宜しくお願いします。
〓FUKI〓

■2008年12月26日
 夏のシャルルデュモンとのディナーショウと同じニューオータニでのクリスマスディナ
ーショウ!ピアニスト大貫祐一郎・ベース高橋辰巳・バイオリン渡辺剛、若手才能溢れる
ミュージシャンとYURIさんとの密度高いショーだったと思います。新曲も何曲かあり、
当日、アレンジできたばかりなので、リハーサルで焦りましたが!!
 今回はJAZZのデュエットやタンゴもいれて幅広いメニューにしました。
 衣装も4回も替え大サービス。とにかく、いらっしゃったお客様に満足して頂けること
だけを目標にがんばりました。ショウタイム後、クリスマスプレゼント抽選会などがあり、
お楽しめいただけたのではないかと思います。
一年の私の歌い納めのコンサートでした。
皆様、本当にありがとうございました。
来年も宜しくお願いい申しあげます。
もっと、もっと勉強して、いい歌声をお届けできるように努力いたします。
よいお年をお迎えくださいませ。
〓FUKI〓

■2008年12月20日
 茨城石岡のみの〜れでの光と風のステージでのコンサートはチケット発売20分で完売だけに青木FUKIの歌を待ち焦がれてた空気の中始まりました。今回はたっぷりと沢山聴いて頂きたく一部10曲二部11曲と様々な(シャンソン、カンツォーネ、タンゴ)歌を歌いました。忠平隆さんのピアノもスタンウェイの響きとバッチリあい素晴らしい演奏でアンケートにも絶賛されてました。今回は新曲も4曲ありました。水戸から同級生や先輩そして恩師の井坂先生と奥様もいらして下さり感激でした。アンコールのローズで静かに終えました。ありがとうございました。〓FUKI〓

■2008年12月13日
  今朝の東京は冷たい雨。おとといシャンパーニュライブは日下泰子さんシャンパーニュデビュー美人なかたです。高音、低音安定した声です。パトリシアカースの偽りの詩はセリフが多いのですが情景が浮かぶような出来で良かったです。若林康子さんとは久しぶりの共演でしたが本当にエンターテイナーなかたでお客様を楽しませてくださるトーク、シャンソンのレパートリーそしてゲストを盛り上げてくれる気の使い方ステキな大人の女性!憧れます。その日は取材と撮影が入りました。1月27日から地下鉄に置かれます無料の雑誌だそうです。50代からの人生を楽しむ一つとしてライブに行こう!というテーマです。二回目ステージから取材のかたがいらしゃいましたがちょうど喝采アンコーラを歌っているときでしたー超ドラマチックな歌で熱唱してるときだったのですが引き込まれました!と言われ〓嬉しかった〜あたしのコラムも少しあるみたいです。なにやら取材のかたにいつか10ページくらいの特集をしたいなんていわれきをよくした夜でした。満席の賑わ
ったライブでした。ピアニストの土肥弘明さんにも黄色い声の声援があり照れてました。
〓FUKI〓


■2008年12月8日
 12/6バルバラにてサムディライブ出演。生徒の後山優子シャンソニエ初出演おめでとう!ステージ度胸あり落ちついて歌えてました!超満席のお客様熱く燃えるような雰囲気の中葛西かおりさん、久住由美さんのシャンソンや日本の歌でお客様も楽しんでました。あたしも歌詞を味わいながら楽しんで歌いましたー。後山さんの低音から高音は安定していて聴きやすい!です。はかない愛だとしてもは凄く好きと言ってるだけにハートフルでしたねぇ〓
   12/7 千葉の勝田台 貝殻亭オシャレなフランス料理店あたしの好きなロココ調家具のアンティークなインテリアの雰囲気抜群のレストランでのランチショウ〓一部8曲二部9曲山下淳さんのピアノで歌いました。最後の曲で涙を拭いてるかたがた沢山いました。皆さん素敵なご婦人が多く楽しんで下さったようです。アンティークなアクセサリーをつけてドレスも派手とシックなのときました素敵!と言われ写真の嵐でした。


■2008年11月17日
昨夜はシャンパーニュライブ。
ピアニスト川畑暁義さんハートフルで歌を盛り上げて下さるプレー!
成田光子さん一年ぶりの登場安定した歌唱で昨年とはずいぶん変わりました。
ミルク色の声で癒し系。fの声を発声していけばいいと思いますあたしの生徒
さんは美人が多い成田さんのドレス姿ヘアースタイルパーフェクトでしたね。



■2008年11月2日
13日は赤坂見附バルバラでの出演でした。ピアニストは川口信子さん、
ロシア人歌手エカテリーナさんとの共演でした。お客様にパリからの
ミュージシャンアズナブールのベースをしてるかたがいました。
少し緊張の中で歌いました。
今、フランス語は勉強中なのになかなか使えず自分に苛立ちを感じました。
〓フランス語でシャンソンは歌いましたが。エカテリーナの弾き語りナタリー
は素敵でした。



■2008年9月28日
今日は二子玉川のシャンソン&カンツォーネクラス木曜日土曜日クラスのカルチャー主催の発表会でした。
昨日からリハーサル
今日の午前中からのリハーサルと皆さん頑張りました。
あたしのピアノ伴奏でソロを歌う五人づつ大変よく歌えたと思います。
木曜日クラスのラストソングオーシャンゼリゼ二部合唱
土曜日クラス五月のパリがすき振り付けもステップも入り楽しいパフォーマンスで
会場のお客様も手拍子で盛り上がって
オシャレなクラスと評判でしたー
打ち上げはまたまた盛大に盛り上がり楽しいひと時でしたー
素晴らしい生徒さんに囲まれ幸福な一日でした。



■2008年9月23日
三ヶ月ぶりにシャンパーニュ出演しました。
ムッシュのいなくなったシャンパーニュ
昨年暮れから入院したためいつも一緒のステージのムッシュいなくて寂しかったけど
必ず戻ってきてまた一緒の楽しいシャンパーニュのひと時過ごせると信じてたのに。

『愛のために』ムッシュの訳詞「愛のない日々は生きる価値がない〜」
しみじみ歌詞を味わいムッシュを偲んで魂全開で歌いました!

生徒さんは初出演 野崎礼子さん
ビロードのようなつややかな声でシャンソンを大人の女で歌い上げ素敵でした。

次の日はあたしとレッスンはじめて7年位になる霜田健一さんの古稀お祝いパーティーが
品川パシフィックホテルであり
一部ファミリーの歌やフラダンスがありお孫さんの色っぽいフラダンス
お嬢さんの迫力あるフラダンス最高でした。
霜田さんも頑張って7曲も歌い素晴らしかったです!
砂原さんのピアノ菅井さんのベースも真心こもったあたたかい伴奏ありがとうございました。
二部は君塚たかみさん、ゆりさん、上の町歌都美さん、あたくしと
それぞれの祝福を込めた素晴らしいステージで盛り上げ沢山のお客様も堪能してました!



■2008年8月15日
暑い毎日ですがバテバテになってませんかー
あたしもカロリー気にしながらも
栄養あり美味しいものをとってこの夏乗り切ろうとしてますが。

十日は中野ねね出演ピアニスト金益研二さん
入りきれないお客様でした。
庄司加奈子さんは初めての経験でしたが華やかなステージ
そしてレッスンを積み重ねた成果をしっかりだしてました。
ねねのマスター丸山さんにかなちゃんかなちゃんとすっかり気に入られ?
可愛い性格で素直さが好かれあたしも嬉しいです。
卓代さんは今回二度目、だいぶステージ慣れゆったりとドラマチックに歌えるようになり将来楽しみです。
変にステージ慣れして歌唱と釣り合わないひともいますが
真摯なステージ姿好感もてました。
仙台からレッスンに通う姿、あたしがいわきから毎週東京に通う姿を思いだします。

昨夜はバルバラ出演!
夏休みお盆にもかかわらず満席のお客様ありがとうございました。
山下淳さんのピアノで真夏の暑い夜に熱唱しました。
南ファミリーのゆかさんのバースデーだったので華やかな四姉妹?
そして可愛いななみちゃんも最後までしっかりと大人のシャンソンを聴いてました。
ゆりちゃんのリトルマーメードナンバーも飛び入りでしたが素敵でした。

来月のバルバラはロシアからの歌手エカテリーナさんとの共演、楽しみです。
シャンパーニュ第三土曜日久しぶりの出演です。
大物新人野崎礼子さん、ビロードの音色の声で頑張ります。
宜しくお願いします。


■2008年7月31日
皆様!暑中お見舞い申し上げます。
あたしはちょっと疲れぎみの毎日です。
あのビックイベントを終えほっ!とはしてますが、
あの日のプログラムは当日変わり、実はがっかりしてました。
リハーサルでデュモンに僕の歌のあとに歌うのはやめてほしいと言われショックでした。
ドレスもアンコールの曲もできませんでした。
お客様も、もっとあたしの歌がききたいとの感想でした。
世界の伝説のデュモンさんの言うことをおしのけてまでは歌えませんでした。
すいませんでした!


■2008年7月17日
梅雨もあけそうですがまだすっきりしない毎日ですね!
あたしのビッグイベントも盛況に終えほっ!としてます。
と同時に興奮さめてなくパリにいってデュモンさんとまたデュエットしたい気持ちでいっぱいです。
優しく包みこむ歌いかたで魅了させてくれたデュモン。
バカンスでパリにいらっしゃいとアドレスをくださいましたー(ハート)
恋人達を是非レコーディングしたい!
あの感覚が最高!
やっぱり凄い人でした。
伝説のかたはオーラとかなんとかを越えた偉大さをはなってて。
パリ祭の夕べ、ニューオータニのスペシャルフレンチメニューではじまり
六人編成のバンドでサックス&フルートの川村さんのサックスが夜のムードを盛り上げてくれました。
渡辺剛さんの素晴らしいバイオリン
諸岡由美子さんのチェロ繊細でダイナミック伴奏もうっとりお客様大満足のコンサートでしたー
本当にいらしてくださった皆様に大感謝!
ひとりひとりにキッスしたかったです。
去年からこのイベントであたし的には緊張と興奮がありました。
生徒の皆さんに感謝感謝!
今レッスンしてないかたも今回沢山きてくださり涙しました。
魂込めた歌を精一杯届けました!!
そして柴田真美さん、阿部ちかさん、マリリン。受付・CD販売などお手伝いありがとうございました
さあ今度は生徒さんのレッスンに頑張ります。

8月10日中野ねね2時から出演
8月14日バルバラプチコンセール ピアノ山下淳
いらしてください。

9月からシャンパーニュ出演します!!


■2008年7月2日
皆様こんばんは。
うっとうしい梅雨が早く明ければいいですね。
7月に入りいよいよ夏!
そして憧れのシャルルデュモンさんも来日します。
8日にウェルカムパーティー品川パシフィックホテルでします。
9日は水戸パリ祭ゲスト出演、あたし二部で四曲歌います、楽しみです。
その日はCD発売します。お待たせしましたーやっとできました
そして14日ホテルニューオータニでのディナーショウ
皆様のおかげでチケットも満席になり感謝します。
とくに生徒の皆さんありがとう!感謝です。
いろんなことをキャンセルしたり工面して来てくれること本当に嬉しいです。あたしの宝物です。
そしてあたしの歌を愛してくれる皆様にも感謝感激してます。頑張ります


■2008年5月29日
 5月25日京王プラザホテル 青木FUKIランチショウ
ゲストにマウロ・カルデロンさん
雨が降ってた日曜日の朝でしたが午後には晴れましたー。
「ばら色の人生」サンバでオープニング
「愛の運命」「心はるかに」「ローズ」茶色のドレスでシックに始まり
マウロの「アマポーラ」から甘ーい声でラテンナンバー6曲
あたしがタンゴ「ラ・クンパルシータ」「ロスパハロスペルデードス」「アドロ」「生きる」
アンコール マウロ「千の風になって」あたしの「愛燦燦」「ケサラ」
皆さんお帰りの時大変いいコンサートだったと言ってくれました。
嬉しかったです。
ムッシュ矢田部の「生きる」は会場の半分のお客さまが泣いていました。
あたしも魂が歌わせてる感じがした「生きる」を歌いあげました。
つくづくムッシュの訳詩は素晴らしいと感じました



■2008年5月27日
 皆様お元気ですか、世の中くらいニュースが多いですね!
五月シャンパーニュは大型新人YURIデビュー!
堂々たる歌唱力そしてオーラ
初めてのステージとは思えない素晴らしいステージでした。
南勝美さんのお嬢さん。一緒にレッスンしてます、尚恵子も。
ママの勝美さんもセクシーヴォイスですがパンチがありリズム感ぱっちりのYURI。
バラードもハートフルだし!
あたしを泣かせるMC、感謝する言葉、全部歌にでてました。
将来楽しみな歌手になるでしょう


2008年 5月14日

4/29中野ねね 昼過ぎのライブ
古川恵子さん・佐藤卓代さん頑張って歌いました。
座りきれないほど満席のお客様の熱気溢れる中
ピアノ土肥弘明さんで様々なシャンソンを歌い楽しいライブでした。
古川さんも本番はとてもよかったです。表現力がありました。
佐藤さんも仙台からレッスンにいらしてる方ですが素晴らしいシルクボイスで魅了しました。
レ・ミゼラブルからひとりぼっちは絶品でした。
あたしも7月14日のシャルル・デュモンとのディナーショウに向けて
デュモンナンバーを選曲してうたいました。   

----------------------------------------------------------------------
2008年 4月25日

4月12日シャンパーニュ
満席のお客様で楽しいライブでした。
勝井沙子さん 初めてのシャンパーニュデビュー!
しっとりときめ細かい歌唱落ち着いたステージでした。
チャーミングな表情で歌うのは素敵です。
勝井さんのお父様はカスバの女とか銀座の恋の物語とかの作詞を作られたかたです。
勝井さんも童謡歌手を経験してましてー時を越えてまた歌う人生がきたわけです。
これからも頑張って歌い続けてください。

4月13日めぐろパーシモン
第一部小板橋禮子さんによるヨガから始まり青木FUKI発声、呼吸を丁寧にレッスン。
ゴスペルアレンジの手のひらを太陽に二部合唱、生きるものの歌、ピアソラのチキリンデバチンをレッスンしました。
西武カルチャー・二子玉川カルチャー・個人レッスンの方、四十人の参加でした!
第二部は忠平隆さんのピアノ伴奏で三十人のソロ演奏しました。
一生懸命さが伝わってきました。舞台慣れステージの慣れを感じて貰う一日でした。
とてもとても良かったと感想を頂きました。また機会つくりましょう。   
 

-----------------------------------------------------------------------
2008年 4月 7日

桜の花もあっという間に散り若葉が鮮やかなみどりに芽吹いてきてますね。
季節は爽快なすごしやすい季節ですね。

さて今年のパリ祭はフランスから来日するシャルル・デュモンさんと
青木FUKIがディナーショウをします。
女性の心に語りかける歌いかたは素晴らしいウットリします。
エディットピアフの映画でラストシーンに流れた『水に流して』や
『私の神様』などの作品を創られたデュモン!
是非ホテルニューオータニのパリ祭特別メニューのフランス料理と
シャンソンの音楽でひと時を味わってみては!


---------------------------------------------------------------------------
2008年 3月20日

春ですね
皆様コートいらずの陽気でなんだか心もうきうきです。

先週土曜日はシャンパーニュ満席のお客さんの中
尚 恵子さん三回目の出演、そして唯文さん
二人とも容姿端麗。
恵子さんは今回かなり頑張って歌いましたー
リズム感がいいのでアップテンポのものを
レパートリーに入れていきましょう。
発声はもっと喉の奥が開くようになればいいですね。
スタートをおもえばスゴーイ進歩だと思います。

後山さん!
越路吹雪さんのCDありがとうございました
すごーく感謝してます
いい勉強になります。   
 

-----------------------------------------------------------------------
2008年 2月18日

2月16日シャンパーニュ千葉けい子さん二度目出演でした。
少し緊張がありワンステージは不安でしたが
段々千葉パワー炸裂でダイナミックな歌唱とデリケートな部分を見事に表現してました。
夜は恋人などはこまやかな表現でよかったです。
マドモアゼルシャントゥブルース、雪は降る歌唱の力でてましたー!
座りきれない満席のお客様ありがとうございました。   
 

-----------------------------------------------------------------------
2008年 1月23日

1月19日シャンパーニュライブは座りきれないほど沢山のお客様でした。
病と闘いながらレッスンに励んだ成田光子さん
シャンパーニュデビューステキなステージでした。
成田さんの声は癒し系のだれもが聴いてて心地よい声といいます。
しっとり系のシャンソンの選曲で正解でした。
惚れてるFUKI先生と言われ楽屋で自分の頬の赤くなるのを感じました。
うれしいものです
男女とわず惚れてるなんていわれるのは

唯文さんも相変わらずルックス抜群で素敵でしたー!
あたしがじっとこうしてを歌いあげてると
静かに影のように後ろから抱きしめてくれる演出をしてくれました。
絵になってたかなと?
唯文さんはいいと思いますが
あたしは反省
最近身体のたるみがいけない
さあ今夜から 
 

-----------------------------------------------------------------------
2008年 1月15日

おとといから東京は寒いですね。
でも冬らしくて好きです。
夏は暑い!冬は寒い!

大阪ポケット昼下がりシャンソンライブ終え感想などを。
上ノ町歌都美さんの生まれ育った大阪!
沢山の友人や家族のかたをお呼びしていただき感謝しました。
上ノ町さんのお父様八十七歳の俳人の知性溢れる感じのお父様は
初めて聴かれる娘さんの姿と歌声に感動したのではないかと!
良かったです。素晴らしいコンサートでした。   
 

-----------------------------------------------------------------------
2008年 1月12日

1月10日バルバラのライブはFUKIひとり出演でした。
二回ステージで十曲づつ。
お客様はほとんど生徒さんでしたが
沢山の学びがあったとか感激したとか感想をいただきまして
2008年歌い始め今年も沢山のすばらしい歌を歌いまくります。
素敵なかたの出会いも期待しながら恋もしながら。   
 

-----------------------------------------------------------------------
2008年 1月 7日

暖かいお正月が続いてます。
今年もよろしくお願いします。

2008年あたくしにとって運勢的にはかなりいい年だそうです。
歌に愛に頑張りまーす。

ボンボンさん!はじめまして  是非お会いしましょう!   

-----------------------------------------------------------------------
2007年12月28日

2007年もあと三日でさようなら!
いろいろあった年でした。
来年も歌いまくります(^-^) どうぞよろしくお願いします。

昨日は中野ねねライブお昼コンサート
年の暮れで忙しい中、お客様大勢お集まりいただき感謝します。
ピアノ大貫祐一郎さん
二回目ですが非常に音色が綺麗で歌手の表現したい気持ちをくんで察してくれる
感性鋭いアーチストで歌いやすいでした。
偶然ですが洗足学園音大ピアノ科出身であたしの後輩!
うれしくおもいました。
母校の話しで盛り上がり来年は是非ライブやコンサート一緒にしましょうとなりました。
188センチの身長とヨン様マスクも素敵です。
野崎礼子さんのビロードのような声と落ち着いてしっとりとしたシャンソン、タンゴ素敵でしたー
いつものお人柄がトークに出て好感もてました。
あたしの歌は今年ラストライブということもありドラマチックに展開したエキサイティングライブでした。   

-----------------------------------------------------------------------
2007年12月19日

12月10日月曜日 シャンパーニュ 松原ルリ子の部屋出演。
君塚たかみさんを出演させました。
円熟味がでて安定したステージでした。
たくさんのお客様をお呼びしてくれました。
小林さんのバイオリンと忠平さんのピアノで華やかに終えました。
なんといってもルリ子様の衣裳いつものことながら素晴らしいでした。
いつもお客様を楽しませようというプロ意識ブラボー
お歌の勉強してるかたは是非ルリ子さんのステージ見てください。

12月16日 A・Fヴォーカルカンパニー  クリスマスコンサート&忘年会
楽しく和やかに終えました。
新人の生徒さんも四人頑張りました。
初めての舞台でかなり上がったかたもいましたが!衣裳メークパーフェクトでした。
楽しんでるな、と思いました。
あたしのピアノ伴奏でオペラのアリアを丹羽さん・上ノ町さん
スゴーイと言う声があちらこちらで聞こえ、シャンソンやカンツォーネの中新鮮でしたね。
二部の出演者は安定した歌でステージも慣れ楽しませて頂きました。
亀山由美さんのフランス語悪女はブラボー大好きです。
山本智子さんぶどうの季節もしっとりと山本ワールドでよかったです。
太田敏江さんのベラノッテ、純夫さんのアリべデルチローマお二人ともスゴーク上手かったです。
お二人で月二回コンスタントにレッスンをしてきた努力の成果です。うれしいです。
仙台からの佐藤卓代さん私の天使も素敵でした。
ラストの日下泰子さんのタンゴも聞かせました。紫のスパンコールドレスまぶしかったー!
YURIさん初めてですが堂々としたステージ歌唱!コーラスあたくし。姉妹のようといわれました。
ママの南勝美さんも超セクシードレスで南節を聞かせてくれました。
一部ラストの勝井さんのラブストーリー絶品でしたー!
 

2007年12月11日

12月9日!
水戸芸術館ATMホール青木FUKIシャンソンコンサート 愛のうたをあなたに

ホール一杯のお客様に迎えられ充実したコンサートでした。
上里知巴さんのピアノも申エソンさんのバイオリン諸岡由美子さんのチェロ
素晴らしいアレンジと演奏でドラマチックな歌を歌え
今まで歌の人生やってきてよかったと感じました。
すっかり水戸の人達にもあたしのシャンソンが浸透してくださりうれしいです。

先輩同級生先生方の応援から広がり本当に感謝してます。
七百人近くのお客様のハートに届く歌を真心込めて歌ったあの夜最高でした。
来年もよろしくお願いします!   
 

-------------------------------------------------------------
2007年12月 3日

12月2日昨夜北九州小倉の松柏園でのディナーショウ終え
ホッと一息コーヒーを飲んでます。

昨夜のコンサートはあたしも山下淳さんも
言葉では言い表せない最高のコラボレーションでした。
毎月バルバラでやってきたあ・うんの呼吸もありましたが。
あたしの父は先月、淳さんのお母様が先々月亡くなりました。
まるで天国から二人は応援してるかのような神聖な空気の中で
会場一杯をあたしの歌、淳さんのピアノで包み込み終えてから
皆様にブラボーの声や感謝の声をいただきました。

大学の同級生村上美穂さん、そしてコールプラサーダの皆さんありがとうございました。
今年で六回の小倉のコンサート、たくさんのファンも増えうれしいです。
今日は温泉に入り日頃の疲れをとってきます。   
 

-------------------------------------------------------------
2007年11月23日

ニューヨーク二十年振り!
たった四日間でしたがあたしにとって充実したいい時間をもてたと思いました。
山村さんのエネルギー溢れる芝居に感動!
よく英語であれだけヤッタナアと感心芝居終わった瞬間涙が止まらず
盛大な会場を渦巻く拍手に包まれあのみっちゃんが自信に満ちて立っていました。
いつも山村さんには葉っぱかけられてたっけあたし。
ふきさんもっとこうしなきゃあーしたきゃ!
あーなつかしい。
シャンソンを習いにきてた時期人生の相談をお互いにしてたこと
愛犬のビギンちゃんニューヨークで亡くなりショックでした。
ブラボーみっちゃん。

朝セントラルパークを散歩しカーネーギホールまで歩くコースを毎朝して
ニューヨークの朝を満喫しました。
いつかあのカーネーギホールの舞台で歌ってみたい希望がでてきました。

残念だったのはブロードウェイミュージカルがストで観劇できなかったことショック!でした。
ヘアスプレーとカラーパープルが観たかったのに!

日曜日はハーレムのGospelを聴いてというか見て感無量でした。
涙が止まらずこれは感じて欲しいのでなんと表現していいかわかりません。
彼らの深く悲しい歴史から生まれたGospel簡単に語れないものです。
そこの空気に一緒にいて感じるものだと思います。

五番街はクリスマスが近いせいかクリスマスプレゼント用の物が素敵に綺麗に飾られ
アメリカらしいキラキラ華やかな感じでウインドウショッピング堪能しました。


11月22日午後4時あたくしの父が亡くなりました。
この三年半一緒に暮らし妹と介護しながら過ごしましたが 寂しく悲しいです。
おおらかに育ててくれた父。
怒られたことがなかった好きな道に応援してくれなにをしても許してくれたおとうさん!
あなたの娘でよかった、この丈夫でがっちりした体格もお父さんの遺伝子
ありがとうやすらかに眠ってください。

先週のシャンパーニュ 高山まさこさん 久しぶりに一緒のステージでした。
どの歌もまさこさんらしく表現してて素敵でした。
ロングヘアを短くし大人の雰囲気で安心して聴いてました。
ますます磨いてください。


-----------------------------------------------------------------
2007年10月30日

台風の去ったあとの秋晴れの気持ちのいい日曜日。
まるでこの日を祝福してるかのような感じでした。
上ノ町歌都美ファーストコンサート
リハーサル時から、ん!今日は声が調子いい感じ。安心しました。
そして落ちついてた表情だったのでこれはいいコンサートになると確信しました。

一年かけて歌いこんだクラシックの数かず、訓練と努力の結果素晴らしいできでした。
解りやすいアリアの曲の説明。よくまとめてました。
あたしへの感謝を忘れず嬉しかったです。先生しててよかった!感無量でした。

会場にいらした皆様にも感謝いたします。ありがとうございました。   
 

-------------------------------------------------------------
2007年10月27日

今日は雨です。台風の影響らしいです。
西武カルチャーの勉強会にむけて皆さんの熱心な意気込みを感じました。

今月のシャンパーニュは生徒さんは出演しませんでした。
ムッシュも体調悪く出演しなく、小松崎豊さん松本大亮さんPf忠平隆さんで熱気溢れるステージを展開しました!
あたくしは風邪で鼻声でしたが声のとおりがよくいつもよりなーんかいいステージだと思いました。

明日は上ノ町さんのフアーストコンサートです。
一年かけて勉強した成果をだして欲しいです。
頑張ってください。   
 

-------------------------------------------------------------
2007年10月14日

バルバラ出演終え。
10月11日ピアノ山下淳さん 出演 青木FUKI   竹下ユキさん
あふれんばかりのお客様で第一ステージから盛り上がりました。
竹下ユキさんのステージは素敵でした。
水戸パリ祭でも共演しましてあのユーカリを熱唱してすばらしかったです。
どなたの訳詩ですか?と聞きましたら自分でかかれたといわれました。
才能があるのだなあと感心しました!
あたしもそろそろ自分でもかいてみようかな。
恥はよくかけるけど・やってみよう!
これだけ生きてきたのだからできるかな?   


-----------------------------------------------------------------
2007年10月 6日

私の友人であり歌の生徒さんだった
元フジテレビアナウンサー現在女優の山村美智さんが
3年前からNYで生活してまして、演劇学校に通い頑張ってると聞いてました。
努力家のみっちゃん!
この度ニューヨークオフブロードウェイのシアターで
みっちゃんの主演で上演されることになり
私も大変嬉しく思ってます。
「I and Me & you and I」私とわたしとあなたと私
日本でも吉川ひなのちゃんと共演されたこの作品、
英語で演じるなんて凄い!
応援に行くことにしました。
久しぶりのNYです。
ブロードウェイミュージカルやゴスペルや
あのエキサイティングな街で刺激を受けてきま〜す!!!   
 

-------------------------------------------------------------
2007年10月 5日

すっかり秋ですね!
芸術の秋 食欲の秋です。
昨日は愛の賛歌エデット・ピアフの映画をみてきました。
歌の素晴らしさと運命というものの切なさ残酷さを考えさせられる素晴らしい映画でした。
いつも歌っているシャンソンナンバー。
パダムパダム 水に流して 私の神様 私の回転木馬 フルフルなど、あらためて勉強し直したい気持ちでした。
しかしピアフは壮絶な人生でした。
それがすべて彼女の歌の血と肉となり表現され聞く人の魂にふれ感動を呼ぶのだなとおもいました。
もう一回観にいくつもりです。

先月のシャンパーニュ
松原ルリコさん、山本智子さん、ピアノは初めてでしたが素晴らしいピアニスト大貫裕一朗さんでした。
山本さんは落ち着いてしっとりと山本ワールドを作りあげたステージでした。
とくに高音が日ごろのの頑張って鍛えた成果がでて安定してました。
今月は生徒さんはいません。10月20日です。 


2007年 9月10日

めぐろパーシモン小ホール「レ・ゼトワール発表会」
華やかなステージでした。
シャンソン、カンツォーネ、ポップスと25人のゼトワール(星達)が
ひとりひとり精一杯自分の歌を披露しました。
それにしても皆さん美しかったです。
今年はピンスポット照明をいれPAもいれたので華やかさが際立ちました。
初めてのステージのかたも堂々としてました。
多少緊張して歌詞が飛んだかたもいましたがうまくなんとか!
そこはこれからの舞台経験でクリアできます。がんばって下さい。

ピアノの久富さんが打ち上げでレベルの高いクラスだと誉めてくださいました。
とくにきちんと発声ができてると。
あたしにとってうれしい言葉でした。まず発声といつも言ってることなので。
歌の表現にしても音色があれば奥行きのある歌になります音色をもつにも発声です。
メイク、衣装も素晴らしいと誉めてくれました。
メイクは一人づつ少しあたしが手を加え派手にしたらみんな美人になり、
つくづく我がクラスは美人が多い!
そして皆さんチームワークがよく気遣いがあり気持ちよく終えました。

受け付けのお手伝い上ノ町さん!マリリン!
裏方全般柴田真美さんありがとうございました。

10月28日は上ノ町歌都美さんのファーストコンサートです。
今燃えてレッスンしてます。
一部クラシックナンバー、二部シャンソン、カンツォーネ、ラテンタンゴを歌います。
幅広いレパートリーをよくこなし素敵です。
ゲストにあたしも出演します。
よろしくお願いします   
 

-------------------------------------------------------------
2007年 9月 6日 

今宵はメキシコからいらした歌手マウロ・カルデロンさんのディナーコンサートに行き
久しぶりに本物!のクラシック発声のすばらしいラテン、カンツォーネ、シャンソンなどを堪能しました。
体格もいいマウロですがあの音域の広い豊かな声量一晩中聞いていたい感じでした。
カルーゾやアマポーラ、あたしのレパートリーでもありとても上手くて!感動しました。
日本語で「千の風になって」や「浜辺の歌」情感たっぷり美しいでした。
あたしのCD二枚プレゼントしましたらマウロも二枚プレゼントしてくれました。
いい夜でしたー!
11月18日ヤクルトホールでコンサートするためまた来日するそうです。   
 

--------------------------------------------------------------
2007年 8月31日

やっとあの地獄のような暑さから開放され熟睡できる日がきました。
夏の疲れがドットでてくる時期でもあります。
健康にくれぐれも気をつけて下さい。

昨夜は二子玉川カルチャーの木曜夜のクラスの
約半分の十七人の皆さんと懇親会をしました。
歌うきっかけとか今までしてきたこととか
一人づつ聞かせていただきとてもよかったです。
圧倒的におおかったのは

チラシのあたしの写真で決めた!

との意見。
あらためてどんな写真かと?
即座にバックから出して見せてくれたので
自分をしみじみ鑑賞してしまいました。
たいした魅力あるかんじでもないように思いましたが
自然体がよかったのかな?

ともかく皆さんすごーく歌う事を楽しんでいて
キラキラ輝いてました。楽しいひと時でした。

来週の日曜日はめぐろパーシモン小ホールで
ピアノ久富ひろむ シンセサイザ木村恵一
二十五人の生徒さん達の発表会でーす   
 

-------------------------------------------------------------
2007年 8月19日

昨日は少し暑さがおさえられ過ごしやすい日でした。
シャンパーニュライブは熱い熱いパワー溢れるライブで終えました。
初出演の千葉けい子さん、落ち着いたステージでした。
ラストステージの愛は限りなくイタリア語でハートフルに熱唱し素晴らしいでした。
三回ステージ華やかなドレスでブラボーの声の中頑張りました。
もともと声量のある千葉さん、これからの課題はPの声の研究ですね。

満席のシャンパーニュ楽しい夜でした。
懐かしいお客様、初めてのお客様、いつもきてくださるお客様、
ありがとうございました(^-^)/
昨夜は新曲三曲用意してましたが全部リクエスト曲でした。
「生きる」は皆さん涙してました。
ムッシュがお休みでさみしかったです。

追伸
打ち上げは千葉さんの友人八人とでまたまた盛り上がりました。
皆さん素敵なかたかたで山口さん世界中に行って絵画の展覧会や賞をとってらっしゃるかた。
昨夜は芸術論で気が合いました。
奥様がまたまた素敵!
だからああいう素晴らしいアーティストが出来るのだなあと
つくづく思いました。女性の鏡です。
日頃の千葉さんの友達付き合いがよーくわかった打ち上げで楽しかったです。   
 

--------------------------------------------------------------
2007年 8月11日

暑い日が続いてます。汗のかきづらいあたしでも頭の先から吹きでてます。

バルバラライブは!満席で熱気溢れる状態でした。
神戸からまり遥さん、ピアノ山下 淳さん、青木FUKI、大人の女の愛をテーマに歌いました。
この春開校した二子玉川のカルチャーの生徒さんたちが感動、感激してくれ嬉しいでした。
自分の習っている先生のステージをみるのは当然みて感じること
あるいは自分の感性には合わないとかいろんな意味で見て聴いて欲しいです。
暑い中いらして下さったお客様ありがとうございました。

九月九日めぐろパーシモン小ホールで二子玉川カルチャーの皆さんの発表会があります。
ピアノ、シンセサイザの伴奏です。二十四人出ます。

--------------------------------------------------------------
2007年 8月 7日

暑い毎日が続いてます。
皆さんパワーつく食べ物とたっぷりの睡眠をとりましょう。

昨夜はラテンコンサート、六本木スイートベジールで熱気と興奮に包まれた夜でした。
スタンダードラテンナンバーやキューバ音楽ボレロのセクシィな曲、
あたしはペルフィーディア、エル ディア キィエメディアスを歌いました。
八人の女性歌手と一人の男性六人のラテンバント楽しいノリノリの夜でした。

--------------------------------------------------------------
2007年 8月 1日

いよいよ本格的な夏がやってきますね。

昨夜は浦和の嬉族In出演でした。
久しぶりの嶋 きみよさんのピアノ伴奏で、シャンソン・カンツォーネ・タンゴを歌いました。
山田さんのジャズギター演奏、ラテンの伊東万由美さん、お客様も
あたしにとってほとんど初めての方々でしたが
また今度是非きたいといわれ嬉しい限りです。

--------------------------------------------------------------
2007年 7月30日

大阪ポケット昼さがりのシャンソン
原治子さん中森万美子さん青木FUKIピアノ藤森晴世さんで華やかで楽しいライブでした。
中森さんは透明感のある声としっとりした歌唱で聞く人をひきつけるかたと思いました。
原さんは前回もご一緒させていただきました。とても優しいかたで歌も今回人生を切々と歌いあげ素敵でした。
新幹線一本乗り遅れヒヤッとした朝でした。寝坊してしまい反省してます。
無意識に目覚まし時計を止めたみたい。少々疲れてました体が。
でもライブはお客様の真剣に聞いてくださる情熱でとてもいい感じで歌えました。
テツロンさんのご両親もまたいらしてくださってありがとうございましたー!
山本智子さんと帰りは新幹線でしゃべりっぱなしであっという間に東京につき、やれやれの一日でした。
大阪のいらしたお客様感謝します。
ピアノの藤森さんとても歌いやすく華やかなピアノありがとうございました。 



2007年 7月25日(水)

 松原ルリ子の部屋に出演
久しぶりのルリ子さんとご一緒でき楽しくファンタスチックな夜でした。

その前の晩はアフリカ音楽のライブに尚さん南さんと行きまして
かなりおそくまで愉快な夜を過ごしました。
音楽の原点アフリカのミュージックは激しいリズム
しかしなにか訴えているような叫びを感じました。
歌も入り一緒に歌ったりしました、譜面もないのに!歌えちゃうんですああいう時はノリで!
バンドリーダーのアッサンに渋谷を歩いてたらいきなり声かけられ
自分のライブに来て欲しいといわれチラシを渡され行きました。
何故あたしに?アフリカのお母さんでも彷彿させたかな?あたしの歩いてる姿。
彼はセネガル人で28才、日本語もとっても上手い。
二年半しかいないとは思えないほどうまいでした。
雄叫びみたいな発声で目もうつろになって歌う姿は人間音楽のルーツでした。
またライブある時は皆さん一緒にいきましょう!
アフリカダンスも馴染みやすく楽しい!
アメリカのビリーのエクササイズ要素もあり、カラダシマルマチガイナイ!
さあ夏です!露出が多いファッション!やせなきゃー!   
 

-----------------------------------------------------------
2007年 7月23日(月)

7月19日水戸パリ祭終えて、ホッとしてます。
満席の会場で暖かい拍手につつまれ幸せなコンサートでした。
一部のオープニング「ばら色の人生」
ショッキングピンクの蝶々のスパンコールのちりばめられたこれ以上派手なものはない!
くらいのドレスでサンバリズムでうたいました・・・
二部は「王様の牢屋」エディットピアフの曲、大好きなレパートリーの一つです。
あの大きなステージで会場いっぱいを牢屋にして女心を切なく強く歌いあげました。
そして「それが貴方なら」いま1番好きなナンバー、アダモの曲を歌いました。
ドレスはシックなえび茶で胸元はこれでもかっ!つうくらい開いているドレスでした。

水戸の皆さん、大変このコンサート満足なされて喜んでました。
大盛況、大成功、プロデュースした千葉美月さんも涙して喜んでました。よかったです。
歌手のかたもみんな素晴らしい歌唱力でした。
楽屋で戸川昌子さん、クミコさん、ご一緒出来、楽しい一時でした。
我が憧れの菅原洋一さんともお話しでき光栄でした。
いつかタンゴのステージを一緒にと言ってくださり凄く嬉しかったです。
セクシィな方です。菅原さんは。

さー今日はシャンパーニュまた歌ってくるぞー!   
 

-----------------------------------------------------------
2007年 7月15日(日)

じめじめした毎日が続きますね。
歌を歌うにはすこし湿り気があっていいのですが。
おとといのバルバラパリ祭はFUKIワールド二回ステージでお送りしました。
新曲含め十七曲山下淳さんの音色綺麗なピアノでしました。
FUKIのシャンソンを初めて聞く方が何人かいましたが
普段はパワー全開の先生があんなにエレガンテで美しいなんて感想を言われハッとしました。
歌を教えてる時はある意味、女とかエレガントとか忘れ、髪振り乱しやってます。
んーこれじゃ素敵な男性もよってこないわけだー!考えよっと。これからは。

さて水戸パリ祭いよいよです。
オープニングまずバラ色の人生をサンバで歌います。
二部は王様の牢屋、もしあなたなら三曲頑張ります。
今ドレスをどうするか、髪をどうしようとか悩んでます。
水戸のみなさんありがとうございました。

先輩、後輩、同級生、そして東京からかけつけてくれる
生徒やファンの方、心より感謝します。 



六月シャンパーニュ 尚 恵子さん
二回目の出演満席で熱気溢れる夜でした。華やかで美人な尚さん応援団に囲まれがんばりました。「ノンムッシュあたしは二十歳じゃないの」「パダムパダム」がよかったです。

次の17日芝パークホテル  メロディラインにてトワイライトコンサート 赤坂教室11人出演。
一部は全体に固く緊張気味でした。高山まさこさん「毛皮のマリー」さすがステージ慣れしてて余裕の笑顔でよかったです。山本智子さんの「帰り来ぬ青春」会場からブラボーがでました。しっとりと山本ワールドで聴かせてくれました。君塚たかみさん「愛しかないとき」思わずあたしがブラボー叫んでました。素晴らしいでした。『昭和歌謡メドレー』は懐かしい歌、お年を重ねてる方は一緒にくちづさんでました。
二部は皆さんよかったと思います。素敵な場所で新しいところなのでお客様も喜ばれててよかったです。日下泰子さん「ノンムッシュあたしは二十歳じゃないの」とてもムーディーさがありよかったと思います。高山まさこさんの「それはあなた」も会場からブラボーでてました!落ち着いて自分の歌にしてましたね。上ノ町歌都美さん「コンティパルティロ」ソプラノで美しく訓練された音色で歌い終えました。ステージはドキドキするものです。どんどん慣れていかないと上がります。今回つくづくステージに慣れてるひとはやはり強いし堂々としてました。

昨日、中野ねね出演でした。一部、お客様譜面で歌うコーナー、二部は前歌に横倉千賀子、南 勝美よし子、エンジェルまるも、ゲスト青木FUKI。三部も一緒です。
一部、あたしの生徒さん、森愛子さんトップに「サンジャンの私の恋人」がんばりましたね。富田容子さん「毛皮のマリー」少しあがったかな?仙波英子さん「グラナダ」熱唱しました。
二部横倉さん「トリステーザ」、サンバのリズムでのっ歌えよかったです。南さんは「愛のくらし」、「ジュン」しっとりと色っぽい大人の女を歌い上げました。
三部は横倉さんの「限りなき世界」の声量は見事でした。エンジェルまるもさんの歌声も素敵でした!

                             2007/6/28 青木FUKI



あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話様でした。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
皆様にとって素敵な年でありますようお祈りいたします。

昨年は、大きなコンサート、ディナーショーと充実した活動でした。たくさんの方々との出逢いがあり、人好きな私にとっては楽しい日々でした。生徒さんとのミュージカルコンサート、ライブ活動も実りある活動だったと思います。

今年も赤坂教室のコンサート、上ノ町歌都美さんのリサイタル、全員の発表会などなど・・・盛りだくさんに計画しています。皆様よろしくお願いいたします。

2007/1/6 青木FUKI




今年もあとわずかで2006年も終わり。
お世話になりました。
たくさんの方々に歌を聴いていただけたよろこび。
2007年も歌いまくります。
どうぞよろしくお願いします。

2006/12/16青木FUKI



10月1日GINZA KOMATSU AMUSER
“愛の歌をあなたに・・・秋の調べ”

コンサートを終え、さわやかさが残るすがすがしい気分でした。
11人の歌手たちが思い思いの気持ちを歌にのせて歌ってました。初めて出逢った頃の皆さんの事を思うと感無量でした。

すっかりプロのように成長して活躍している高山さん、
ハートフルに歌いあげる君塚さん、
チャーミングに個性を演出して歌う亀山さん、
高音から低音までパーフェクトに発声をこなした上ノ町さん、
情感豊かに色っぽい山本さんの歌唱、
哀愁ある声でしっとりと歌う佐藤卓代さん、
体中が声のバネのようにしっかりした安定感のある歌唱の千葉さん、
今回トップにベトナムの歌を美しい姿で美しい声で歌った日下さん、
娼婦の気持ちを切々と歌に込めて歌った小林さん、
華やかに自分の個性・感性で作り上げて歌った古川さん、
ビロードのような声で女心を歌った柴田さん、
素晴らしかったです。

いらしたお客様からも「すっごーい!」ですねと。?何が?とも聞き返しませんでしたが、会場は皆さんの歌唱に圧倒されてたことはマチガイナイ・・・でした。

2006/10/7 青木FUKI



9月29日(金)
   浦和キゾクインに出演!お店には溢れるほど沢山のお客様でした。タンゴ、シャンソン、カンツォーネと歌いました。前歌のかたは若さはじけるジャズシンガー オーナーの向井さんが素晴らしいかたでいいおみせでした。
十一月十一日バンドネオンの京谷弘司さんピアノ桜井さんと共演です。

祭日勤労感謝の日は五反田ゆーぽーとラテンフェスティバルでカルロス・ガルデルの想いの届く日を気持ちよく歌いました。楽しいコンサートでした。キューバからのアレキサンダーはカッコイイし上手いしいつか一緒に歌いたいです

さて、あさっては赤坂教室の十一人のベテラン生徒さんたちのコンサートです。銀座のオシャレな空間で秋の風になり歌ってください。チケット完売。

今、同い年で昔お世話になった歌手仲間森本あきちゃんの告別式にいって最後のお別れをしてきました。あきちゃんのCDが流れ遺影写真からいまにもふきちゃーんと声がきこえてくるようでした。若い時一緒に歌ってた仲間!天国でもきっとパワフルなラテンなんか歌ってたのしんでね。やすらかにお眠り下さい。あきちゃんのぶんまで歌いまくります。   
 


9月10日(日)上野ライブスペースQUI
富田洋子、尚恵子、横倉千賀子、南勝美

初ライブコンサート 大成功!!おめでとう!
お客様の盛り上がりもすごかった〜!!

ステージの華やかさはプロ顔負けでした。つま先から頭のてっぺんまでパーフェクト!美しいステージでした。
この1年、この日の為に研鑽をつみ上げてきただけあって、それぞれがそれぞれの歌の世界を表現してました。音域の広がり、発声などはかなり良くなったと思います。これからの課題は色々な歌を歌って慣れていきましょう。
ドン神谷(ラテン界の大御所)も応援にかけつけて下さり、コンドルは飛んでゆく、ベサメムーチョ、ククルク・パロマなど歌って下さいました。本当にありがとうございました。
尚さんのキエンセラにハーモニーも付けて下さり感謝です。
ピアノ・シンセ・ベースというぜい沢なバックの演奏で気持ち良く歌えたのではないでしょうか。これからも頑張って下さい。

2006/9/13 青木FUKI



9月 8日(金) 
   サントリーホール時を越えて四人の女達御来場の皆様ありがとうございました。
それぞれのジャンルの音楽を熱唱したコンサートでした。あたしてきには音響がよかったので歌いやすかったです。
音大時代からの夢だったサントリーホールの舞台 あの頃はマイクを持って歌うなんて考えられませんでした。が、PAの技術は素晴らしいですね。気持ちよく歌えました。

アルゼンチンブエノスアイレスの千人コンサート以来タンゴコンサートしてなかったので嬉しいでした。やはりバンドネオン、バイオリンがはいってこそタンゴですね。素晴らしいミュージシャンと共演でき幸福でした。

Danceもがんぱりました。舞台から落っこちないよう必死でした。半年前からレッスンしてきましたのでそりゃーもうがんばりましたー!応援ありがとうございました。

けつみちゃーん お久しぶり 元気そうですね 今度是非あいましょうよ!   
 



8月20日(日)
   テツロン様
昨夜お久しぶりにお目にかかれて嬉しいかったです。TangoのCDのお買い上げもありがとうございました。昨夜のシャンパーニュは自分の感じる点は青木FUKIのいつものパワーがでてなかったかなぁ?でも中にある芯のパワーがジワジワと静かなパワーで燃えてたのかな?なんて思います。   
 


8月17日(木)
   小木津のみっちゃん  笠間のコンサートにいらしてくださってありがとうございました。心温まるメッセージありがとうございました。素晴らしい学園歌の人生の始まりはここからでしたー毎朝礼拝堂での賛美歌から一日がはじまるあの神聖な気持ち青々とした芝生のうえでの友との語らい沢山の思い出があります。あたしの引き出しは学園生活はマタ特別のハートいっぱいの引き出しです。十月14日またおあいしましょう   
 


7月31日(月)
   水戸芸術館コンサート後たくさんのかたがたから感想を頂きました本当にに有り難うございました。歌手にとって歌を聴いて頂き喜んでいただけたり元気がでてくれたり生きる力が湧いてきたりしましたという感想を聞くと歌を歌って来たあたしの人生はなーんて幸福なんだろうと思います。法人会の関さんがお声かけて下さり感謝します。美野里のふきFUKIさんいらしてたのですね有り難うございました。我が先輩、同級生達の多大なる応援有り難く感謝します。優しい人を思いやる心!自分でいっちゃってすいません。・これからもよろしく   
 


7月27日(木)
   昨日水戸芸術館A CM劇場での昼コンサート、平日の2時開演なのに五百人ちかくのお客様が集まってくださいました!ピアノ砂原さんギター並木さんベース菅井さん素晴らしい演奏で歌え幸福でした。会場も素晴らしくオペラ劇場のような格調だかい空間でドラマチックな歌はとくに感情的にのって歌え満足感に浸りながら気持ち良かったです。上の町歌都美さんもブエノスアイレスでのコンサートの時のようにのびのびと歌い素晴らしいと絶賛されました!あたしの反省は一般の人がよくしってるシャンソンナンバーをもうすこし歌えばよかったかなーなんておもいました。アンコールいれて十八曲愛を込めてうたいました、暖かい拍手ありがとうございました。  FUKI   
 


7月19日(水)
   テツロンさんどうもありがとう。先月京都にいってきました。やっぱりいいです京都は!今回初めて祇園のおちゃやさんにいって飲みました。しかも女のあたしがうっとりするほどの豆涼さんと一緒に楽しい夜を過ごしましたカラオケもいってシャンソン歌ったり奥がふかい町しみじみ日本の古都を味わってきました。パリ野郎今度いってみたいです。明日は新宿プリンスホテルディナーショウアコーデオン桑山哲也ピアノ山下淳です。チケット完売です。八月三十日サントリー大ホールコンサート是非オススメコンサートですチケット申し込みホームページまで!宜しくお願いします   
 


6月19日(月)
   美野里のコンサート後ふきさまへFUKIからサインしました。我が母校洗足だったとは嬉しいです。
七月二十六日は水戸芸術館ピアノーギターベース。ラテン、シャンソン、カンツォーネお届けします。昨年アルゼンチンにいって千人のコンサートで歌ったあたしの門下生上の町歌都美さんとともにフィーバーします。チケットがかなりとるのが大変みたいです。お早めに!   
 


6月18日(日)  
   昨夜美野里のライブ終えて充実感にひたってます。光と風のステージダイナミックライブ青木FUKI素晴らしい環境の中でのステージそしてお客様いるの?というくらい静かにあたしの歌に耳を傾けて真剣に聞いて頂けました。百二十人位のお客様ありがとうございました。愛の賛歌のリクエストでは先日なくなった岡田真澄さんへの追悼を込めて歌いました。眞澄さんと数々のディナーショウをご一緒させて頂きまなばさせていだたきました。愛の賛歌のテーマでミニミュージカルを作ったり思い出があります。またひとつ心の灯が消えて淋しいです。三十年ぶりの恩師の井坂先生ご夫妻もいらしてくださって感無量でした。   
 


6月16日(金) 
   半年がかりのミュージカルも大盛況に終えホッとしてます。大変な挑戦でしたがお客様に楽しんでいただけやってよかったとつくづく思いました。その二日後笠間神社でのコンサート。笠間は老後住みたい街です。いつか趣味にしたいと思ってる焼き物の街です。すんでる人達も人情溢れるあったかい感じです。いつものあたしの歌シャンソン、カンツォーネ、タンゴアンコール合わせて二十曲歌いました。しーんとどのうたにも真剣に耳を傾けてきいて下さってあたしものって歌えました。ピアニストの山下淳さんもびっくりしてました。二百人ちかい人が誰一人お喋りするひとがなくすごいね!と。感謝します笠間のみなさまに!明日は石岡美野里でFUKI旋風巻き起こしますピアニスト砂原嘉博さんです。   


ミュージカルを終えて!

初めての試みだっただけに我々は当日まで大丈夫かな?お客様どう思うかなたいくつしないかな?とか不安のままはじまりました、が半年の練習という自信が見事に発揮されました。ひとつのビジョンにむかってみんな気持ちひとつになってがんばりましたーその成果がでて嬉しいです。これからの歌がきっと変わるでしょう。帰りのロビー沢山のみなさまにお声掛かり感謝されました。会場と舞台が一つになってましたものね。

2006/6/11 青木FUKI


5月30日(火) 
テツロンさん先日はシャンパーニュではご声援ありがとうございました。CD二枚も買ってくださりありがとう。懐かしいカンツォーネナンバーを歌いましたがテツロンさんは詳しいですねカンツォーネとてもお喜び下さり〓嬉しいです。マコマコさん同様宜しくお願いします。  FUKI     



2003/2/23

唯今AM1:00やっと荷作りを終えました。

この一週間いや二週間、息つくひまもなくってこの事なのか!と思う程超忙しかったです。重なる時って重なるのですね。日頃サボってるバツかな?ン〜〜でもまぁ何とかスケジュールこなしてきました。ハイ!

昨夜はメルパルクホールのシャンソンフォリーたった一曲しか歌わないのですがいろんなプレッシャーでとてもとても歌いだすまでこわくってこわくって久々に恐怖のステージでした。ある意味でプロの世界の人達との共演そして2000人近い人の前で歌うという(失敗は許されないぞ)緊張感ですね。井出さん訳詞の「はかない愛だとしても」リハの時から評判良く、ステージングもアンあんどうさんから「フキさんはそれでいい!!」と何も注意されませんでした。ミュージカルで大舞台を踏んできた成果ですね。

そして先日のソミドホールでの青木FUKIとレ・エトワール一部二部と取り合えず頑張ったステージで良かったと思います。時間制限があったせいでパタパタパタとステージの流れが早くあっけなくも感じたと思います。出演者もお客様も。一歩一歩確実に歌の上達を感じ、私は満足でした。

(赤坂)フェリーチェ、バルバラ、シャンパーニュと連続したこの頃でしたが、歌う事のエネルギーは100%あっても肉体がボロボロ状態、特に肩コリ、腰痛、体の底から疲れているなぁと感じる気だるさ。もっとスポーツをして鍛えなければと反省してます。それと何か趣味を(音楽以外の)持ちたいと思ってます。

まぁ何だかおばさん臭い事ばかりダラダラ言ってますが、この朝7:30には成田からアルゼンチンへ行ってきます。正直言って新曲のタンゴが今ひとつLessonしきれてなく不安ですが30時間の飛行機の中でがんばって行きます。

帰国してからは4/16アートスフィアコンサートに向けて頑張ります。皆様チケットの御協力お願いします。5年ぶりのリサイタル、いろんな意味でやっとやる気になったコンサート、成功したいのでたくさんのお客様に聴いて頂きたいので・・・いいステージにします。

それでは皆様も元気でね

青木FUKI




2002/10/17

アルゼンチン帰国後はじめての登場ですよね。
皆様、ただいま!!(おそいっつうの)
やっとむこうの空気が抜けてTOKYOに居るという実感を感じてます。

今回は2度目ということもあり、すっかり慣れ親しんで来ました。友人とも深くなり、新しい素敵な人との出逢いもたくさんありました。

何しろ私の音楽的な面においては「本当に音楽やってて良かった」の一言です。歌しかない私の人生、正にこれで良かったんだという“印”を押された感じでした。

TANGO未知との出逢いでしたが新しい道の開拓を始めようとしてます。アルゼンチンの中でも期待と希望を私にもってる方がたくさん居るということをかみしめながら勉強に励みたいと思ってます。

さてUn Concert apres Midi午後のコンサート、昨年は品川パシフィックホテルで開催しましたが12月1日(日)に広尾のオシャレなフランス料理レストランにて行います。ランチコースを頂きながら砂原氏のピアノ伴奏で一曲ずつ発表するという形式です。緑の多い庭を見ながら都会のオアシスを感じて、思いっきりオシャレして、歌に、食に酔いしれて下さい。参加待ってます。申し込みはお早めに。

青木FUKI

P.S 先週から風邪なのか気管支炎なのか咳が止まらず困ってます。土曜日までに何とか治します!!


2002/8/21 am0:30

いよいよ二度目のアルゼンチン、そしてはじめてのペルー(リマ)でのコンサートに行って参ります。

今やっと第2のスーツケースへの荷物が入り終えてホッとしてます。むこうはかなり政情が悪いので・・・人々が荒れててミエもプライドも失くしつつあるらしいです。全部とは言いませんが!!私は基本的にどこに居ようと同じ人間、良い人も悪い人もどこにでも居る、そしてなるようになるいわゆるケセラセラで生きてきた人間なので、まぁー注意はしますが、とにかく今回は日系人だけ相手のコンサートやTV出演ではないので、もう一つ世界が広がる様に歌ってきます。

サバティーノ先生のバンド、いわゆる本物のタンゴバンドとの共演が今回一番ドキドキしてます。(ワクワクも) 2曲スペイン語、そしてピアソラのナンバー「ロコへのバラード」日本語ムッシュ訳詞これがうまく行くかどうか心配です。出来る限り(これまでの私の音楽、歌の人生)頑張ってきます。

皆さんも前向きに今、現在のテーマなり課題をしっかりとみつめ!考え!励んで下さい。私も頑張ってきます。

青木FUKI


2002/1/23

2002年、今年もよろしくお願いします。
すっかりご無沙汰しまして・・・すいません。なんだかバッタバッタした日常生活で始まった2002年、1月も終わろうとしてますが・・・皆様いかがお過ごしですか?

いつもいろいろと話題があって楽しく読んでます。1月はバルバラで司純さんとの共演、とても和気あいあいとして大人のライブという感想をもちました。MCのうまい司さん、歌も初めてのバルバラでなかなか良かったです。そして先日のシャンパーニュ鴨井さん田尻君と共演。二人とも頑張りましたよね。3人とも今後楽しみの歌い手さんです。

3月28日四ツ谷区民センターでの『歌いまくるぞ!青木FUKI』。ロコのバラード、アルゼンチンから譜面を(やっとの思いで見つけた)買ってきました。ピアソラ(作曲者)の曲です。さっそくムッシュに詞を作ってもらってます。1コーラスは出来上がりました。不思議な詩の世界ですが、さすがムッシュ、とてもいい感じにまとめて下さってて感激です。そして「カリブ海の女王」(リンダさんが歌ってます)私にしては軽快なリズムの曲で踊り狂って歌うイメージです・・・(ダイエットしなくてはそうとう息があがる感じです)じっと歌う曲では絶対ない曲なのです!!そして「私は100%女」というタイトル、未だ曲はみてませんがすごいタイトルの曲でしょう。これも楽しみです。その他に12、3曲歌います。皆様是非聴きにいらして下さい。ちけっとの申し込みは青木FUKIまでどうぞ!いいお席とれま〜す!!(makomako宛メール下さい)

さて2月はシャンパーニュは亀山由美さん田尻君です。バルバラは2月2日昼のサロンコンサート14:00からで霜田健一さん志甫昭美さん森薫央さん滝沢さんと初登場の二人も頑張ってます。

3月のシャンパーニュ、バルバラは生徒さんは未だ決定してません。そして4月10日一年ぶりのソミドホール8:30〜ステージ『青木FUKIとすてきな仲間達』をやります。出演者これから決めまーす。

そして春の発表会となります。皆様頑張って下さい。それと2/15〜17博品館劇場にて『10&10&MORE Vol.8』オムニバスエンターテイメントの歌唱指導をしている舞台があります。楽しい舞台です。興味ある方チケットは私の方に言って下されば何とかしまーす。とにかく楽しい!!みて!みて!こんな感じです。プロのエンターテナー達そして学生達若さはじけてがんばってます。

ではまた逢う日まで皆様お元気でね!!

FUKI


2001/12/22

ただいま〜〜〜!帰国してやっと一週間です。時差ボケないと思ってたんですが三日目位から少々疲れと同時に変な時間に眠くなったりして、夜明けの3時頃に空腹で目がさめコメコメコメ!が食べたい状態になって卵かけゴハンをむさぼったりしている今日この頃です。

TVNEWSで今アルゼンチンはとっても大変な状況です。私が滞在してる時もBANKにすごい行列が出来てて国にお金をとられるのを必死でみんな自分のお金をおろしてました。

さて私の今回の旅は本当に有意義でした。いろいろな方々との出逢い、素晴らしいふれあい、そして音楽を通じて人生がかわる位影響を受けて帰国しました。

タンゴとの出逢いは強烈なものがあり、「これだ〜!」と思うくらい鳥肌ものの衝撃をうけました。日頃ジャンルに関係なく歌っている私ですが、体全体を声にして愛の苦悩や切なさや哀しさをいろいろな音色の声で表現しているタンゴ!今までのイメージ(タンゴ)チャ チャ チャ チャチャチャ チャ チャという古いというかインキくさいというかどうも興味もてませんでしたが本場の根づいたタンゴを観て聴いて存分に楽しんだ私でした。コンサート後いろいろな方々に是非タンゴを!あなたの声はタンゴよ!その体格はタンゴ!とか・・・ずいぶん言われました。

トラディショナルな(古いタンゴ)もいいのですがピアソラ(作曲者)の曲に興味を持ちました。「ロコのバラード」という楽譜を探してきました。ムッシュ矢田部に作詞(訳詞)をお願いして、3/28歌いまくるぞ青木FUKIには発表したく思ってます。

とりあえず帰国の挨拶まで!また皆さんお逢いしましょう!

青木FUKI


2001/11/26

昨日はお疲れ様でした。とっても充実したいいコンサートだったという感じです。私的には・・・
一部二部と分けたステージでしたが、皆様それぞれ感じる所はいろいろお有りでしょうが、こういうのも乗り越えてそこにいる自分自身を観て欲しいという気持ちです。

さて二部のステージは素晴らしく成長した数人の方々、感激しました。それとまだ二部には・・・少し力不足の方もいました。これからの課題で頑張りましょう。

ムード、PA、客席と割と良かったですね。

さて私も明朝6:00起きで12:30には日本を飛び立ちます。未知への期待感と不安感で一杯ですが、一生一度の人生、前へ前へ進まなくっちゃ!!失敗を恐れずやるだけやってみよう!FUKI!ファイトー!

到着して二日目はOKINAWAKAIKANでコンサートです。そして一日休んでコルドバTV出演生ライブだそうです。コルドバFMラジオと重なってます。もちろん通訳さんがいてのですよ。一ヶ月がんばったスペイン語、挨拶程度しか間に合いませんでした。私の頭の回路は少し鈍くなってます。ショックでした。

また帰国してたっぷりとおみやげ話しま〜す。ではいってきま〜す。

フキ


2001/10/25

すっかり秋も深まり心のすき間に何となく切ない風が入り込んでくるこの頃です。皆様ごぶさたしてました。申し訳ない!!いろいろな方のコメントやメッセージ、楽しく読ませてもらってます。

中国から彼ノ矢さん!びっくりしました。頑張ってますねぇ。帰国したらまた歌いましょう。待ってます。

志甫さんもインターネット使用できるようになったのですね。エライ!

むらちゃんも久しぶり。お元気かしら?忙しそうですね。演奏会もたくさんあり・・・久々にお会いしたいです。

私の方も世界情勢がめまぐるしく動いているので大幅にスケジュールが変わりました。11/2出国でしたが、11/30に変更です。

だいぶ、今回の私の海外進出においていろいろなウワサや情報が飛び交ってますが・・・一番の目的はCD録音(3曲のみ)です。そこにアレヨアレヨという間にコルドバ(これは地名)(日本で言えば大阪みたい)のTV出演(もちろん歌ってきます)、FMラジオ出演となり、はたまたコンサート(500〜1000人位)の運びとなりました。これはチャリティーコンサートという事です。今からとても楽しみです。

2001/10/27(続き)

今日めずらしく夕方位から私の肉体に変化がありました。過労というのでしょうか。首筋から肩にかけてとてもつらい肩こりがおき、井出さんとshuuさんのLesson延期させて頂きました。今、一日一日め一杯頑張ってるので少々疲れが出たみたい。マッサージ・サウナといってきたのでだいぶラクになりました。

アルゼンチンの細かいスケジュール、内容はひかえておきます。皆さん知りたいのは判りますが、いろいろとありまして・・・無言実行とでもいうか何というか、手さぐり状態のFUKIでもあります。

さて11/25のコンサートに向けて皆さん頑張って下さいね。6月のオリベホール以来ですが・・・なるったけステージ数を踏み舞台度胸をつけて頂く為もあり、年おさめでやります。

一部は勉強会的に一人一曲ずつ川口さんのPianoで一般のお客様は入れずやります。新しい方も5、6人いらっしゃいます。

二部はコンサートです。PianoとBassでリズム・音程・ステージング三拍子そろった方でやります。もちろん声(発声も)鍛えられた方々です。

私もステージを客観的に見て勉強したいと思ってます。ひとりひとりをステージでシビアに見て次の課題にしたいと思ってます。成長している方々、益々頑張って下さい。

FUKI


2001/8/2

The発表会から一ヶ月以上過ぎましたが御無沙汰して申し訳ありませんでした。オリベホールでの発表会、皆さまお疲れ様でした。リハーサルでは少々キレ気味でしたが、本番終え、打上げ終えた時は、私自身は大満足の会と思いました。失敗や後悔のある方もいらっしゃったと思いますが、各々とても熱いステージだったと思います。

今回はPianoとBASSという編成でしたがいかがだったかなぁ。私が生徒さんの方にお聞きしたい次第です。いい意味でのライバル意識!燃えて欲しいのです!いいイミでの。何しろA・F・ヴォーカルカンパニーの皆さんは素敵!!

その後門司港でのパリ祭コンサート。(先輩の)伏見淑子さん佐藤唯文さん青木FUKIの三人で(PAも照明ももちろん)素晴らしいステージをしてきました。私のCDもとぶように売れて大満足でした。

その次の日がサンルートプラザ東京のパリ祭ディナーショーでした。思い出すのも嫌な位最悪のステージでした。いらっしゃったお客様、本当に御免なさい!!文句を言ったらキリがないのでここには書きません。まぁーいろいろな意味で私の物事に対する考えが甘かったとでも記しておきます。今人間不信におちいっています。

さて、毎日、夏、夏、真夏ですが、私は毎日新曲に猛勉強してます。8/26昼下がりのシャンソンコンサート(前売¥3500)、9/15祭日パーティー(オードブル・フリードリンク付で前売り¥6500当日¥7000)でーす!皆さん是非いらして下さい。

FUKI is 燃えてます。

毎月のバルバラ出演の方も次々に頑張ってる生徒さん達がデビューしてます。8/7(火)神垣美津枝さん外間啓子さん、川口信子さんのPianoです。満席になりました。9月の出演は倉田麻左さんです。そしてもちろん青木FUKIです。よろしくどうぞ。

カンツォーネスクールも満員ですね。20数年ぶりに音大の後輩に会ってうれしかったです。カルチャーの生徒さんになってまーす


2001/7/11

毎日、暑いですね。

いよいよパリ祭という事で、明日は北九州の門司港ホテルでコンサート(7/13)なので行ってきます。昼300人夜300人と2回公演です。私と伏見淑子さん、佐藤唯文さんとでの三人のコンサートです。

そして7/14の朝8:30の飛行機で、東京のサンルートプラザ東京でのディナーショー。今回は生徒でもある杉浦恵美さん小松崎いつ子さんにも出演して頂きます。

先日のザ・発表会の感想などはディナーショー終えてから述べます。


2001/6/22

すっかりごぶさたしてて申し訳ありません!!

留守してる間にたくさんの皆様のメッセージありがとうございました。
今月は梅雨のせいもあり不快指数の高い天候でしたね。一年中で一番苦手な季節です。好きな人はいないと思うけど。

さて今月は明日はカルチャーセンターのミニコンサート、そしてオリベホールでの発表会と二日続けて生徒さん達の成果発表の日です。

たまがわカルチャーの方は、この3ヶ月、様子見やレベル的なことなどチェックしつつのLessonでした。皆さん歌うことが好き、という姿勢がよく感じられました。これから益々頑張って楽しんで欲しいと思います。

池袋コミュニティカレッジは今の教室にはめ一杯ギュウギュウの状態なので早く大きな教室にかわりたいなぁと切実に思ってます。

さて、オリベホールでの発表会いよいよですが、先日リハーサルを約6時間かかりましたが、ベースとピアノバックに本番さながらのリハをしました。

皆さん(ほとんど)あがってて、普段Lessonしている時の半分もでてませんでした。声が出てこないというよりも、何というのか、その・・・精一杯アップアップでこれじゃお客様も聞いててキツイだろうなと思いました。

まぁリハですから・・・というのは甘い!ダメよ!
Lessonだろうがリハだろうが発声練習だろうが声を出す以上しかも詩がついて歌う以上、魂を燃やしてエネルギーを外に出して欲しいです。年に一回か二回の発表会だけそれをがんばって出そうと思うのは無理です。日ごろの積み重ねなんですから!!

やはりもうステージをふんでる人やライブに出ている人は落ち着いてはいましたね。まぁドキドキ・ハラハラ感というのも新鮮でいいのですが、最低、音程、リズムはズレないで欲しい。パーフェクトリハーサルだったのは約三名でした。

しかしホローする訳ではないがリハーサルで失敗する人ほど本番うまくいってますね。今回25名一曲だけですが、日頃の成果を充分に発揮して下さい。私も楽しみでもあり眠れぬ位の不安もあり、複雑な心境です。今回は素敵なホールでもあり、お客様にも満喫してもらえる様頑張りましょう!!

オリベホール発表会終えてまた、メッセージします。
本当に永らくのご無沙汰御免なさいでした。


2001/3/27

唯今小倉(北九州)から帰ってきました。

「門司港ヴェネチア仮装フェスタ」
門司港ホテルにて中世ヨーロッパの雰囲気を楽しんできました。今回は妹(マイコ)も同席してさっそく仮装させられ行列やら踊るやらで楽しんでました。

昼はシャンソン、カンツォーネ、ジャズ、クラシックの歌手達(私除いて皆地元の人)で盛り上がりました。

3/25の夜はディナーショーでした。東京から久保田廣和氏がいらして伴奏して下さいました。皆さん大喜びで(約120名)、7/13のパリ祭が楽しみということで期待されました。

来年はツアーを組んで仮装フェスタに参加しましょう。楽しいですよ。
(夜はふぐ料理ざんまい) 
とりあえずご報告まで!!


2001/2/10

2001年を迎えてから早1ヵ月半過ぎました。やっとお正月気分もぬけ今年のいろいろな計画をたて始めました。何たって昨夜もお汁粉を食べてたんですから、一年中食べるか?

今は、さて青木FUKIですが、どうにもこうにも超忙しい毎日です。今年はシャンソニエを増やして歌い続ける様に頑張っていますが・・・シャンパーニュ、ルフラン、バルバラとその店、その店の在り方がもちろん違うのですが、シャンソンを歌うという事では共通してるのでまぁいいのですが、集中して歌える店、お客様の雰囲気などで私の在り方が決まるのですね。割と神経質なので人が気にしない事でも気になったりしてしまう自分が少し弱くて嫌いです。でもその(よく言えば)デリケートな部分が私の歌にとっても関係してるのカナ?なんて思ったりもしてます。“デリケート”いろいろなとり方考え方があると思いますが、私は優しさや思いやりのない人が嫌いです。自分のことしか考えない人も。結局すべてその人の在り方が歌に出ると思うの(歌手の場合)。今年になって傷つく大事件(私にとって)二つありました。いづこもシャンソニエにおいて。言葉って刃物よりも傷つけるのよね。皮肉を言って気持ちいいと思う人、思い込み(例えば自分の思っている曲に対して)が強すぎてそのワクからはずれてるとその歌い方は駄目だと決め付ける人、言い方にもよりますが、余計なお世話です。嫌なら聴かなきゃいい・・・ウーンエキサイティングしちゃいました。すいません。

先日、立石恭子さん定年退職なさり、趣味のシャンソン歌う事に益々エネルギーをそそいでるのでシャンソニエデビューをさせました(この言い方エラそうで御免なさい)活き活きとしてとっても人生を美しく過ごしてるなぁという感想でした。選曲ミス(私の)もありましたがとにかく一生懸命やってる姿に私は又エネルギーをもらいました。年令は関係ないです。反省としてはリズム感の無い生徒さんが多いので今年の私の課題です。勝手に自分のリズムで歌ってしまうズウズウしさ、というより根本的なLESSONを(基礎)ソルフェージュをしなければならないのだと思いました。ある年令・・・ンー50才過ぎの方は特に、時代が悪かったのかな、でもあきらめないで頑張ります。リズミックな歌よりもしっとり系バラードの方がなおリズム感が要求されます。さぁ〜ソルフェージュだぞー!

今年こそコンピュータそろそろ私も買って何とかしなくちゃなぁと思ってます。何しろ面どくさがりや、機械音痴、大丈夫かなぁ、でも今でも時代や人から取り残されている感じなので少々あせってます。

さてダラダラと今思ってる事書きましたが、皆さん、今年も宜しくお願いします。又、今度は今年の計画を書きまーす。風邪ひかないでね。


2000/11/16

今月5日に○十ン才のBirthdayをむかえてしみじみ思うこと。

人生ってやっぱりうまく出来てるナァと思います。若い頃は世の中を恨んだり、人を妬んだり、今の自分としては恥ずかしい位に心の貧しい部分がありましたけど、自分なりにいろいろな人と出逢って刺激を受けたり、本を読んで学んだり、映画を鑑賞して感じたり、歌を通して人生を学んだりと、少しずつ人間として成長してきた様に思います。人との出逢いが一番、生きていく上で、勉強だったり、刺激だったり、人のふり見て我がふりなおせだったりして、大切な事だと思う。

そしてつらかったこと、嫌だったこと、苦しかったこと、それらが今、私の人間としての財産だと思ってます。

あと半分の人生(でも100才まで生きる!!)、益々自分をみがき、素敵な人達と出逢いながら生きて行こうと思ってます。


2000/9/9

今年の夏は本当に暑かった〜!!
不覚にも私は夏風邪を激しくひき、現在やっと治りつつあります。声にはそんなに影響はなくいつも通りに歌ってました。

最近台所に立つ事が多くなりました。というのは健康管理に注意するようになり、いつも外食中心だったのですが、得意のイタリア料理、特にラタトゥユやパスタ類はそこいらのレストラン顔負けの味です。私ひとりが感じてますが、是非いろいろな方にご賞味頂きたく存じます。

一人暮らしだと経済面でとても不経済なのですよね。というのは、玉ねぎ1コにしても1コは売ってくれない、大体が5〜6コ入って袋で売ってます。

私の性格は同じ物を続けて食べることの出来ない口というか性格、毎日の生活が変わるように食生活もメリハリがないと不満がおきるのです。そうすると顔もゆがみ人に対してもいじわるくなるとんでもないヒトなの!だから食生活は人生においても私の人格形成にも大切なのです。みなさん、食イコール人生です。快適生活をするためにもおいしく満足いく食生活をしましょう。


2000/5/24

夕べ一年ぶりに弟が我が家に来た。玄関開けて入るなり「フー!(私の愛称)顔つきが変わったなぁ」私は思わず「えっ!どんな風に?太った、やせた、美人になった、シワふえた・・・・」不安と期待で質問した。「イヤ、いい顔になったよ。うまく言えないけど人生の覚悟を決めた様な」と生意気に私を評価したのでした。確かに人生なかばにきて最近つくづく自分をいうものを見つめたり考えたりする時がある。このままじゃいけないという反省と未来においてのこれからの自分の行動に“もっと何か”何かわからないけど、もっと何かなのだ。そういう最近のFUKIです。相変わらず歌を唱う事への情熱は益々燃えてきてます。二十代三十代でのさまざまな人生経験が歌という媒体で表現出来る事の歓びで一杯だ。若者諸君!恐れず悩まずあたってくだけろ!それが後に「あーっやっぱりやってて良かった」と思うだろう。辛い時でもくやしい時でも悲しい時でも友と語らい酒を飲め、歌を唄え、時には肩を組み合いおしくらまんじゅうなんぞもしたりするといいと思う。

みんな手と手をとり合って
“愛”を大切に思って生きよう!!


2000/2/12

ずっと健康と美容の為にやってたエアロビクスを
ここ二・三年位さぼっている。

さすがに「私は若い」と自負してた私でも日々肉体の衰えと肉のつき方が目に見えて判る事にいらだちと反省と複雑な気持ちでいるのにエアロビクスに行こうとしない自分にもどかしさを感じるこの頃、やはり日々、何事も努力、積み重ねが必要。

・・・がしかし、食欲は日増しに増える。特に「肉」が。
私の身体は欲している。どうしようもない。

人生は一度っきり、好きなように生きる。


1999/12/17

今年もあとわずかです。

2000年という瞬間を迎えるのに
いつ、どこで、誰と...と頭をよぎるこの頃ですが
やはり「誰と」が大切かな〜なんて思ってます。

世紀末という言葉だけでは
片づけたくない事件や事故が多い世の中
良い年末年始をお迎え下さい。


戻る

Copyright:(C) 2011, AOKI OFFICE, All rights reserved.